ほとんど毎日のように行っている水泳のプログラムを紹介しながらその時々で感じたことを書き連ね世の水泳大好きな人たちの励みになればと思います。楽しんでいただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気がつけば
来週の月曜日にO先生にサーフィンの手ほどきを受けるべく、海へと繰り出す事とあいなった。
太田先生ベンチ

O先生からウェットスーツ(半そでの物はシーガルと言うらしい)を頂いたので、板の有無も気になり昨日はネットであちらこちら検索をしてみた。
シーガル

始めは大体の値段を確認するだけのつもりだった。

しかし、「在庫わずか」の注意書きにのせられ、気がついたときにはクリックしていた。

購入完了。

ボード、マット、コードの3点セットで3万円。

とても安いのだ。

商品のコンセプトは初心者向けなのでおそらく私にもってこいの一品だと思う。

商品はまだ発送していないようなので来週の月曜日には間に合わない。

月曜日はO先生の板を借りてのテイクオフ。

ボードに乗る事をテイクオフと言うそうなのだ。

そんなことも知りません。

また海では色々とルールーがあるそうなのでそこんところもしっかりと教わっておかなければ。

キッチリと教わっておけば、次からは一人で海に繰り出す事ができる。

毎週月曜日は私は海にいることとなるだろう。

いやーん、紫外線が怖い!

年取ってからの日焼けは死活問題なのよー!

日焼け止めクリームを用意するように言われたのだけれど、海に入ると流れて落ちてしまうんじゃないだろうか?

素朴な疑問ではあるな。

昨日は陸でもってテイクオフの練習をしてみた。

なかなか上手くいかない。

果たして足元の不安定なボードの上で首尾よく行くのか大いに不安である。

まぁそんときゃパドリングー、でプルを鍛えればいいか。

なんにしても月曜日が楽しみジャー!

ウミンチュ!
サーフィン
この歳になりサーフィンを始めることになりそうだ。

現在すんでいるところは海に程近くサーフィンをするにはもってこいのロケーションではある。

何故サーフィンをする運びとなったのか。

キーマンはこの人。

太田先生ベンチ

昨年スポーツクラブにやってきたO先生。

なんとこのO先生はサーフィン好きが高じてこの地に引っ越してきたサーフィンバカ一代。

余談ではあるが、このO先生以前住んでいたところではウェイト・トレーニングのインストラクターをしていたそうで、トレーニングの方法等とても詳しくO先生のウェイト・トレーニングに関する卓越した知識の効果で最近は女性の方も多くウェイト・トレーニングに励んでいる。

閑話休題。

そのO先生が先日知人に頼みウェットスーツを購入したのだけれど、どうもサイズが合わない。

思い迷った末「そうだ原やんさんならピッタリじゃない?」と私が頂く事になった。

もちろん新品。

おそらくO先生がサーフィンのやりすぎで腰を痛めた折、何度か私が整体をして痛みを取り除いてあげた事に対しての感謝の気持ちも込められているのだと思う。

うーん。

そんなものを貰ってしまってはサーフィンをやらないわけには行かない。

てな運びでサーフィンを始めることになった。

50の手習いだな。

まぁそれほどがむしゃらには出来ないので、水泳の補強になれば位の軽い気持ちで行おうと思っている。

以前居た趣味でサーフィンを行っていたスタッフが、バタフライをおぼえたと思ったら25メートルをいきなり13秒台で泳いでしまった快挙が今でも頭の片隅に残っているので、プルを鍛えるのにはサーフィンはもってこいかも知れないなぁとは常々思っていたのだ。

先ずは板に乗る事からだな。

おおっと、それよりも板がなかった。

あいたー!
後半快調
昨日はプールで板キック。

体調が不良だったため25メートルの板キックを30本行った。

一分サイクルで。

最初の10本は全てフリー。

次の10本はフリーとバッタの半々で。

最後の10本はフリーとブレの半々で。

昨日は流水マシンを使ってのクラスがあったためプール内には流れがいつもより強く起こっていた。

行きは流れのためか25メートル35秒。

帰りは30秒と5秒の差が生じるほどの結構な流れ。

行きはプール中ほどから進んでいないような感覚があったなぁ。

スイムでは回を追うごとにタイムが落ちるのだけれど、キックはチョイト様子が違った。

後半25本目辺りからやけに脚が軽くなり、テンポ良くキックが打てる出ないの。

行きのタイムは30秒とそれまでのタイムを5秒も上回るタイムでキックが打てた。

疲れてきて要らぬ力が抜けよい状態でキックが打てたのかもしれない。

30分かけてのキックを終えジャグジーに15分。

天国じゃー。

前の日のウェイト・トレーニングでは下肢を中心に行ったのでその疲れも残っていて、また身体の疲れもあり思うようなキックが出来なかったけれど、軽くキックを打つほうが速く進む事を実感できたので、それなりにいい練習だった。

ファンボード!
のんびりと
昨日は休みだったのでゆっくりとトレーニングをすることができた。

2時間ほどかけてウェイト・トレーニング。

10種類位のウェイト・トレーニングを大体それぞれ10レップ・3セット行う。

セット間は負荷にもよるけど1分30秒くらい開ける。

今一番きついのは腹筋。

腹直筋上部、腹直筋下部、腹斜筋、腹横筋、腸腰筋と鍛える。

内容はそれぞれ10レップを一セットとしてセット間のレストを無しでインターバルトレーニング形式でもって行う。

腹横筋と腸腰筋はそれぞれ後で行う。

まーこれがとってもきつい。

トレーニングプレースでの知り合いの中で一番へタレなのだ。

ウェイト

なので早くみんなに追いつこうと腹筋だけは毎日行う。

一週間6日。

一日は休養日。

腹筋は毎日行っても良いそうだ。

格日で違う内容の腹筋を行うようにしている。

腹筋トレーニングで弱った身体を引きずりプールへと向かった。

昨日もキックメインのメニュー。

先ずは板キック500メートル。

最初200メートルにしておこうかと思ったのだけれど、風邪のため身体が弱っていたので追い込む気になれずのんびりと500メートルの板キック。

その後片手スイムFr25メートル4本1分サイクルで。

まぁイージーだね。

いつもなら50メートル片手スイムでイージーを行うのだけれど、それすらも出来なかった。

弱っていたのだ。

その後25メートル16本1分サイクルで板キックをIMで。

その後板キックをやったり片手スイムで泳いだりとトータル半端な1150メートル。

絞めはやっぱりジャグジーでマッタリ15分。

いやーゆっくりと身体をいじめる事が出来ました。

ランボー!
突然ですが。
私の朝食はシリアルとパン。

パンは菓子パン。

大体一個から一個半を食べる。

その後マシュマロを10個。

マシュマロはその材料の豚ゼラチンが椎間板に良いようなので、かれこれ3年くらい食べ続けている。
マシュマロ

まじりんこでこいつを食べだしてから腰の調子がよくなってきたのさ。

閑話休題。

そんな朝食生活を十数年続けているとパンにもうるさくなってくる。

パンー!

昨年から特に気に入って食べているパンがこれ。

http://item.rakuten.co.jp/onsen-pan/0066/

食べ方はレンジで15秒くらい暖めて食べるのだが、まー飽きの来ない味。

しかし、人気商品のためなかなかゲットできない。

ところがどうだ、ネット販売もしているとの事。

早速ネットで注文した。

その数50個、といいたいところだが、正味期限の関係で20個。

毎日家族で食べるのですぐなくなっちゃう。

ありがとー、インターネット。

アリス!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。