ほとんど毎日のように行っている水泳のプログラムを紹介しながらその時々で感じたことを書き連ね世の水泳大好きな人たちの励みになればと思います。楽しんでいただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四泳法
昨日の夜「四泳法」のクラスに参加。

昨日で3回目の参加となる。

しっかりと基本から教えてくれるので、欠かさず参加したいのだけれど、夜はどうも家を出るまでが億劫で困る。

プールについてしまえばそれなりには泳ぐのだけれどね。

昨日は今までの復習で板キック、ノーボードキック、キャッチの位置でのスカーリング、2軸を意識しての犬掻き、フィニッシュを意識しての犬掻きと、大勢の参加者と短い時間を考えれば中身の濃い練習が出来たと思う。

2軸泳法については昨日は水中でのキャッチからフィニッシュまでのプルを行ったので大きな問題は無かったのだけれど、コンビになった時リカバリーからエントリーが大変なような気がする。

体幹をしっかりと鍛えておかないと肩周りの硬い私には難しい泳法になるかもしれないなぁとふとそんな気がした。

練習の進め方は理にかなっていて、キックの姿勢を意識しながら段階を追って次の動作に移ることができるので、担当のI先生の真剣さが伺えた。

果たして20名弱の参加者の何人がしっかりと理解して練習しているのかなぁと要らぬ心配をしてしまった。
コンビ中心の練習になるまでに何とか肩がよくなってくれないかなぁと願う。

今何とか泳げる種目はブレだけ。

ブレのプルは肩回さないもんね。

問題ナーイ。小さめのプルなら。

チョモランマ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。