ほとんど毎日のように行っている水泳のプログラムを紹介しながらその時々で感じたことを書き連ね世の水泳大好きな人たちの励みになればと思います。楽しんでいただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キック
昨日は定休日。

昼頃からスポーツクラブへ向かう。

受付で「原やんさんいつも若いですね、格好が」と声をかけられ嫌な思いをさせられた。

一言多い。ほめてもらわなくてもいいんだけどね。

若作りしているわけじゃない。

コッパンにアリーナのジャージの上着を着ているだけだ。

まぁいつもの格好。

この受付のWには時々嫌な思いをさせられる。

言葉に棘がある。言い回しがイヤミっぽい。出来たらやめてほしい存在だ。

結構長く勤めているんだなぁ。

まだまだ居続けるんだろう。

どうか俺には言葉をかけないでください。嫌なら挨拶もしなくていいんだよ。

と憤懣やるかたない気持ちをぐっとこらえ、気分を直して先ずはワークアウトから。

先週から知る人ぞ知る「ブルースリー」が行っていたワークアウトプログラムを知ることが出来たので、あの鋼のようでありしなやかな身体を手に入れるべくそのプログラムに従いワークアウトを開始。

昨日で2回目である。

まぁプログラムの一部なのでブルースリーのような身体になれるかどうかはわからないけれど、ワークアウトに新たな励みが出来た。

1時間半ほどのワークアウト後いざプールへ。

昨日もキックオンリーのプログラム。

先ずは200メートル板キックでウォームアップ。

その後昨日は17年の水泳生活の中で始めてキックを、50メートル1分25秒で回した。

思っていたよりも出来たと思う。一本目は調子に乗って1分、2本目以降1分5秒ペースでこなす事ができた。

さすがに25秒ではキッチリと脚の疲れが取れないようで、6本全て1分で回す事は叶わなかった。

この50メートル6本1分25秒サイクルがメインの練習なので、後半に持ってくるのが本当なのだろうけれど、後半では疲れて大変だろうなぁと若干の甘えが出てしまい、いつも一番最初のまだ比較的元気な時にメインを行う。

その後ノーボードキック25メートル8本1分サイクルIMで。これは蹴伸びの練習も兼ねるので、10メートル付近まで蹴伸びで進みその後キックの動作に入る。

ややもすると手を抜き気味の練習になってしまうので、25メートル30秒をオーバーしないように行った。

ノーボードで25メートル30秒は自分にとって一杯一杯なのだ。

蹴伸びの時間が長いしね。

その後片手スイムとダウンの板キック50メートルを4本でトータル1100メートル。

うーん、キックに大分慣れてきた。好きになってきたかもな。

あんなに嫌いだったのに。

それにしてもブレのキックは楽でいいね。

楽しちゃだめだろー!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。