ほとんど毎日のように行っている水泳のプログラムを紹介しながらその時々で感じたことを書き連ね世の水泳大好きな人たちの励みになればと思います。楽しんでいただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初物
肩の症状がモーレツに悪化。

とても泳げる状態ではない。

なんで?

判らない。

と、そんな時はキック。

ここぞたばかりキック。

そこで登場するのが先日購入した、こいつ。
トライタンフィン

昨日はこいつでもって700メートルほど泳いでみた。

とっても快調!

やわらかく水を感じることが出来る。

ブレストにも対応との事だったので、もちろんトライ。

速い動作では水をつかみにくかったのでかかとを引き付けて蹴りだしのところをゆっくり行ってみた。

いい感じで水を感じることが出来た。

上手な人がやれば速い動作でも上手く水をつかむ事が出来るかもしれない。

今まで使っていたズーマーと比べると。
ズーマー

とっても快調。

ズーマーを購入したのは今から20年くらい前で、当時はインターネットもそれほど普及していなかった事もあり、通っていたクラブで購入してもらった。

金額は一万円程。

とても高かったのだが、20年経った今でも十分使えるので、対応年数を考慮するととても安いのかもしれない。

このズーマーは軟弱者の私がつけると、水の抵抗で足首がとても痛くて長くは使用できない。

それに比べ機能使用したトライタンフィンは痛みを殆ど感じなかった。

ただブレを行った際、若干すれて、足の甲に痛みがあった。

余り痛いようなら靴下を履いて使用するとか工夫する必要があるかも。

肩は思いに反して症状は悪化の一途をたどっている。

これからのプールにはこのトライタンが欠かせない存在になりそうだよーん。

シュワッチ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。