ほとんど毎日のように行っている水泳のプログラムを紹介しながらその時々で感じたことを書き連ね世の水泳大好きな人たちの励みになればと思います。楽しんでいただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一週間ぶり
昨日は「とびうおクラス」に参加。

担当の先生が変わり最初のクラス。

内容は最初ということもあり、まぁ軽め。

キック25メートル8本1分20秒サイクルはサイクルが少し長すぎた感を否めない。

が、一週間ぶりのスイムだったので助かった部分もあるね。

それと昨日は体調も悪く、ロッカールームに入るなり軽い貧血状態に陥り、長いすで少しの間横になった。

うーん大丈夫だろうかと不安はあったものの、一週間ぶりのスイムを楽しみにしていたので「調子が悪くなったら途中で上がればいいや」と軽い気持ちで参加した。

プールに入ると少し気分がよくなったのでほっとした。

体調が悪くても先頭を泳がなければいけない雰囲気があるのでチョイト辛いところではあります。

アップ200の後キック。

その後ドリル、フォーミング、コンビを各25メートルずつをワンセット、25メートル45秒サイクルで4セット行った。

一本目fly、二本目三本目をBr、最後の四本目はFrで行った。

25メートル45秒だったので、ドリルをなんにするか迷ったのだけれど、余り遅くても困るので、バッタとフリーは片手で、ブレは3K1Pにした。

その後200メートルダウンの合計1000

スクール終了後、担当の先生が学生の頃ブレを専門いしていたとの事なので、ブレを観てもらい、プルを矯正してもらった。

今月からスタート台からの飛び込みが禁止になったので、下からのスタートで現在壁の時計で22秒掛かるところを何とか20秒切りの19秒台に持っていこうと先生と約束をした。

ブレストタイムアップ計画の概要は、まず細かな技術の向上(プル、キック、姿勢)あと一掻き日と蹴りの効率アップ(一掻き一蹴りのタイミング)最後に泳ぎこみ。

泳ぎこみに関しては肩と、脚の内転筋と相談しながら他の種目も織り交ぜて全体的な泳力の向上を図ろうと思っている。

肩が痛くなければ以前の様にシャワーで頭を洗う時、腕が疲れて満足に頭が洗えない位追い込んでみたい気持ちがある。

肩が完治するまではチューブ引きと最近購入したフィンに頼ろうと思っている。
トライタンフィン

トライタン!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。