FC2ブログ
ほとんど毎日のように行っている水泳のプログラムを紹介しながらその時々で感じたことを書き連ね世の水泳大好きな人たちの励みになればと思います。楽しんでいただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1700メートル
昨日は久しぶりに1700メートル泳いだ。

2・3年前は月曜日はいつも3000メートルくらいは泳いでいたのだけれど、最近とんと距離が落ちて、たくさん泳いでも1500くらいだった。それもたまに。

「スタート&ターン」のクラスに参加したかったので、チョイト早めにプールに出かけた。

アップ50×8、1”30、IMの後プル25×8本IMを終えたところで、丁度時間となりました。

ターンを3本、これはブレで。

そう、今月からスタイル1をブレと定めた私はブレに専念。

その後スタート練習。

先ずはスタート台の横のエッジから2本。

その後スタート台から。

一本目はブレのスタートを意識してヤヤ深めにダイブ。

深すぎて底すれすれで潜行。

これじゃドルフィンも一掻きもやりずらい。

大失敗じゃー!

2本目は深くを意識しないでプールの真ん中辺りを潜行。

いい感じだった。

3本目の時担当のO先生に「真ん中まで行ってみましょう」と注文をつけられたので、一掻き一蹴りを若干遅らせ気味に行った。

スピードが乗らなかったけれどまぁ真ん中辺りまでは行けた。

4本目はいつもどおりスピードを殺さない事を意識して行った。

ラストの一本は向こうサイドまで泳ぎきるので何秒でいけるのか目安がほしかったので、時計の切りのいいところでO先生に合図を掛けてもらった。

大体19秒辺りだった。

タッチして時計を見たときに19秒辺りだったので、まぁいい感じ。

その後会員のSさんと1000メートルほど一緒に泳いだ。

3分の2ほどをブレにあて、後はフリーで行った。

ブレばかりの内容になるとあちらこちら故障の本だからね。

もちろん「ブレドル」も取り入れた。

まぁ水泳界では広く「ドル平」の愛称で親しまれている練習法なのだけれど。

俺の中じゃブレドルなのじゃー!

ドルを後に持ってきたかっただけなんだけどね。

水泳ってホント楽しいね。

練習は辛いけど、でも楽しい。

ズーマーズキィック!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。