ほとんど毎日のように行っている水泳のプログラムを紹介しながらその時々で感じたことを書き連ね世の水泳大好きな人たちの励みになればと思います。楽しんでいただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブレ
昨日は「とびうおクラス」に参加。

日曜日に大会を控えているので、余り泳がなかった。

トータル600メートル。

私は途中からの参加だったので400メートル。

昨日はFさんの息子さんが来ていたなぁ。

彼は東京の大学に行っている。

大学名は伏せるが6大学のうちの一つ。

秀才なのだ。

そんな彼は子供の頃から水泳をしていた。

JOにも出たことがある。

東海地区のBaのチャンピョンだったツワモノなのだ。

ここ数年泳いでいないといってもムチャクチャはやい。

昨日はスタート練習の最後に1本タイムを測ったのだけれど、彼はバックで何と13秒台。

軽くたたき出す。

スッゲー!

やっぱり子供の頃からやっていて、ある時期ガッツリと泳いだ事のある人の泳ぎは違うね。

彼が泳ぐと25メートルプールが20メートルくらいに感じる。

ちなみに私はブレで一本測った。

内転筋を痛めて以来のブレだったのでまぁ様子見の一本。

タイムは20”2。

Fさんいわく「飛び込みで一秒はそんしていたよ、原やんは慎重なんだね」

といわれたので、まぁ飛込みがあっていれば19秒台。

今の状態ではボチボチでんな。

ベストタイムの17秒台に追いつき追い越す事を目標にガンバろっと。

練習が終わりサウナで彼と少しはなしをした。

内転筋を痛めている事を打ち明けると。

「ブレは痛めますよ。キックの動きはかなり無理がある動きですから。ぼくも子供の頃痛めました」

知り合いは手術をしたそうだ。

子供の柔らかな関節ですらそんな状態になるのだから、年老いた私の膝は推して知るべしか。

まぁほんとにボチボチやんないとコリャ最悪泳げなくなっちゃうぞ。

ヨーシ、そんな時はブレドルだ。

グラドルじゃないよ。

ブレドルだよ。キックドルフィン、プルはブレ。

後昨日はキックの溜めを意識したせいか、前半プルとキックのタイミングがあってなかったと指摘された。

キックの溜めの感じもその後教えてもらった。

うーん早く泳ぎたい。

でも、でも、でも、でも、焦りは禁物。

記録は夏に出すー!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。