ほとんど毎日のように行っている水泳のプログラムを紹介しながらその時々で感じたことを書き連ね世の水泳大好きな人たちの励みになればと思います。楽しんでいただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チューブ
先月来、ベンチで肩を痛めもっぱらチューブを使ったワークアウト。

♪サマーターイム♪

そのトレーニングの中でもちろんスイムに関する、いわゆるチューブ引きも行う。

これは当時本格的に水泳を始めた頃、ソウルオリンピックに背泳の日本代表として(補欠だったらしいけど)ナショナルチーム入りした女性から教わったやり方なのでまぁ間違いないだろうと思い、その後機会があると行っている。

その頃は彼女が用意したタイヤのチューブを3センチほどの幅で5メートルほどの長さに切断した物を使用していた。

現在は強度の違ういろいろなチューブがあるので、スポーツクラブに用意してあるものを使用している。

先ずはキャッチの位置でのチューブ引きを50回を3セット。

次にミドルからフィニッシュまで一気に引ききる動作を50回を3セット。

これは3セット目が結構くる。

乳酸がたまっちゃって、たまっちゃって、もう降参って感じ。

以前は一番強度の弱いチューブで30回を3セットづつ行っていたのだが、えらいもんだねー、やっているとだんだん強くなるねー。

今は強度をワンランクアップしたチューブで50回を3セットづつ出来るようになった。

きっとスイムにもいい影響が出てくると思う。

肩よー早くよくなっておくれー。

その後チューブを使って、大胸筋、後背筋、上腕、大腿、大腰筋(字が違うかも?)と鍛えていく。

最後は腹筋で締めくくるのだけれど、この腹筋のきつい事、きつい事。

本当は10回を3セット行うのだけれど、今はまだ2セットと6回しか出来ない。

ふっきんパーン!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
チューブトレーニングの解説ありがとう!
私もインナーマッスルがひ弱なので(爆)参考にさせていただきます!
乳酸が溜まってくる感覚、結構好き~(笑)
私って意外とドMの素質があるかも~(^m^)ぷぷ
2008/03/12(水) 23:22:34 | URL | ちゅーたん #HIT1t8e.[ 編集]
ちゅーたーん、こんにちわ。

ウェイト・トレーニングが好きな人は総じてMの気があるのかもしれませんね。それとナルの気が。それからウェイト・トレーニング後はお菓子を食べ辛くなりますね。あんなに苦しんだのにこれを食べるとあの苦しさが水の泡、みたいな脅迫的観念とらわれて。でも、私は食べてしまいますが。

シックスパーック!
2008/03/13(木) 08:45:24 | URL | 原やん #6i8X8qL.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。