ほとんど毎日のように行っている水泳のプログラムを紹介しながらその時々で感じたことを書き連ね世の水泳大好きな人たちの励みになればと思います。楽しんでいただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合同練習
昨日はプールに行くとO先生が居たので「一緒になんかやる?」と声を掛け、その他の会員さんも巻き込んでの合同練習を開始した。

3月の16日にクラブの各支店対抗の水泳大会があるので、いつもは受付担当のSさんも参加。

Sさんはフィンの部門で参加するそうなので、終始フィンをつけての練習だった。

Sさんは日ごろ余り泳がなくて、今回のような大会には借り出されるので急場のスイムだったので、自然Sさんに合わせた練習内容になった。

先ずはアップ25メートルを8本IMで。

その後Sさんのプルで方が回っていなくて前後に腕が動いているだけだったので、その矯正のためのドリルとキックを意識したドリルを織り交ぜてトータル1100メートル行った。

Sさんは久しぶりのスイムだったのだが、まぁフィンをつけているので大丈夫だろうと1000メートル以上のプログラムにした。

肩を回すことを覚えてもらうためストレートアームプルを先ず行った。

このドリルは大きな泳ぎを覚える時にも用いるが、肩が回ってない人にも効果的なドリルだと思う。

自然に肩を回して泳ぐ事を覚えるからね。

その後キック&ストレートアームでの片手スイム。

キャッチアップ。

オンボードキック。

てな具合にプログラムを進めていった。

その都度考えて行うのだけれど、時間も迫ってくるし、チョット大変だったなぁ。

オンボードキック25×4t 2sの2セット目をブレで行った。

最初の1本目は25秒ジャスト。

惜しくも25秒切りは逃した。

2本目以降はいつものように下降線。

最後の4本目は28秒。

根性なしめー! 

練習終了後ジャグジーでマッタリトしたのだが、膝に軽い痛みを覚えた。

ゆっくりと回数を上げて行かないと本格的に膝を痛めてまたブレが出来なくなってしまうので、気をつけなければ。

ウーン、マンダム
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。