ほとんど毎日のように行っている水泳のプログラムを紹介しながらその時々で感じたことを書き連ね世の水泳大好きな人たちの励みになればと思います。楽しんでいただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パワースイム
昨日は25メートルプールへ。

プールではO先生の指導の下、会員のTさん、Uさんがキックの練習をしていた。

私もO先生のキックの指導を受け、25メートル30秒でヒーヒーいっていたのが、25秒までタイムを縮める事が出来たのだ。

O先生はキックのスペシャリスト。

でも最近またキックの調子が悪いので、昨日は最初からキック主体で練習しようと思っていた。

なので、ソッコー練習に混ぜてもらった。

いつもそうなんだけど、みんなで練習する時になんとなく私が主になり練習を引っ張っていく雰囲気になってしまう。

昨日も途中参加でありながらキックを一分サイクルで行う事になった。

最初25メートルを10本行ったあたりで、最近「とびうおクラス」に参加しだした男性会員さんをO先生が指導する事になったので、自然にその男性も合同練習に参加する羽目になった。

結局私とO先生でその人の主に姿勢を矯正し、いざキック再開。

その人は最初25メートルを40秒以上掛かっていたのだけれど、姿勢をただし数本キックをするうちにコツがつかめたのか、最後には28秒までタイムを縮めていた。

脅威!

体格はがっしりタイプで、筋骨隆々な人なのだ。

恐るべし、パワースイム。

その後私の提案で、片手スイムなんぞをその人にお勧めした。

私はその間もひたすらキック。

合計25めーとるを18本行った。

途中O先生から注意を受け、後半の4本はとても気持ちよくキックを打つことが出来た。

私の場合キックを打ち込むのではなくて、浅いところで最後まで押し切るようなイメージのキックがあっているようだ。

俺は俺のキックで行く!

その後、その男性会員と同じドリルのメニューを行い、トータル800メートルで練習を終えた。

忘れないうちにもう少しキックの練習にはげむかなっと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。