ほとんど毎日のように行っている水泳のプログラムを紹介しながらその時々で感じたことを書き連ね世の水泳大好きな人たちの励みになればと思います。楽しんでいただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
既存のプログラム
昨日はプールサイドに常置してある何枚かのプログラムの中から一枚選んで、若干内容を変更して1000メートル泳いだ。

木曜日の午後のプールはいつも閑散としている。

本当ならパドルを使うのにはもってこいの条件なのだけれど、腕を故障しているので使用を控えている。

隣のコースにO先生と会員のXさんが居たので無理やりに一緒に泳いだ。

まず25メートル4本、一分サイクルを50メートル4本1分30秒サイクルに変更してアップを行った。

良い感じで身体がほぐれたところでキックー。

25メートル4本Frを8本のIMに直し、1分サイクルで行った。

これはオンボード。

次にノーボードのキック、25メートル4本一分のところをXさんが辛そうだったので1分15秒で行った。

その後キック&スイム25メートル4本1分サイクルで。

これは12.5メートル付近までキックの後スイム。

これはチョイスで行った。

ちなみに私はIMで。

その後スイム25メートル4本一分で。

次に25メートル4本キャッチアップ、フリーで。

キャッチアップの、後2本の時にTさん合流。

Tさんのためにその後のダウンを50メートル4本1分30秒サイクルで締めた。

トータル1000メートル。

肩の調子が悪かったのでキックメインのメニューを選んだ。

キャッチアップも手を合わせたときの状態をヤヤ長めに取り、まぁキック主体のキャッチアップだった。

今日は「とびうおクラス」の日。

肩の調子が悪くてもおそらく先頭を行かねばならないので、ヤヤ不安。

リンダ困っちゃう!

だ・か・ら・誰がリンダやねんちゅーの。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。