ほとんど毎日のように行っている水泳のプログラムを紹介しながらその時々で感じたことを書き連ね世の水泳大好きな人たちの励みになればと思います。楽しんでいただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いいかんじ
おでこを怪我したので昨日はウェイトとランニングに精を出した。

ウェイトは主に下肢と腹筋を強化。

チューブを使い大腰筋を鍛える。

ねっころがって、足首にチューブを引っ掛け膝を持ち上げる、それだけ。

でも、結構きつい。

大腰筋、やせ細っているんだろうなぁ。

蘇れ俺の大腰筋!

腹筋はロア・アブズが弱いので、足上げ動作をそれまでの腹筋運動に追加。

腹筋はホント好きになれない。

スイムで言うところのキックと同じ。

なきそうなくらいキツイざんす。

最後はランニングで締めくくり。

もちろん例のシューズでランニングー!
ランニングシューズ

とっても快調。

やっぱランニングはランニング用のシューズに限る。

肩は痛みはあるものの、泳ぐ事をやめた為か、痛みも和らいでいる感じ。

暫くは泳ぐ頻度を週2回ペースにしようと思う。

その分陸上でのチューブ引きを工夫して、泳力を落とさないようにしなくてはな。

そして、肩が完治したあかつきには以前のようなプログラムで泳げる用に妥協をしない姿勢で水泳に取り組み、何とかタイムの向上を図るのじゃー。

蘇れ俺のインナーマッスル。

ハイポー5・7・9!
スポンサーサイト
アシックス
最近ランニングを再開した。

トレッドミルで。

通称ランニングマシン。

以前フルマラソンに参加していた頃は月に250キロから280キロくらい走っていた。

雨の日以外はほぼ毎日10キロくらい走っていた。

楽しかったなぁ。

仕事が変わり、また膝を痛め走る事を断念して十数年。

全ての運動の基本は走る事だと、また最近走り出したのだ。

ほんとにゆっくり、ゆっくりと走っている。

フィットネス用のシューズで。
フィットネスシューズ

しかし、とても走り辛い。

そこで武蔵は考えた。

やっぱ、ランニングにはランニング用のシューズでしょ。

てな訳でネットでランニングシューズ捜索大作戦開始。

足の幅が広く甲が高い、日本人特有の足の持ち主である私は今までいろいろな靴を試してきたのだが、ランバードが一番フィットする。

そこでランバードに絞って検索。

と言ってもいつも利用している楽天で検索。

ランバードのシューズがどばっと出てくるのだが、値段と用途を考えるとかなり絞られてくる。

用途と言うと変かもしれないが、ランニングシューズにもレース用、練習用、上級者用、中級者用とさまざまなのだ。

私は今回価格を7000円までに絞り、ランクは中級者向きのものを探していた。

やはりこの手のクラスは人気があるようで全て売り切れ。

そこで武蔵は考えた。

アシックスの幅広タイプを探してみるかなぁと。

数年前から幅広タイプがアシックスから出ているのだ。

実は私はシューズの老舗であるアシックスが一番好きなメーカーなのだが、足に合わないので止む無く使用を断念していたのだ。

丈夫で長持ち履きやすいアシックスサイコー。

あったー!

捜し求めていた条件にピッタリの一足が。
ランニングシューズ

価格は昨年のモデルなのでなんと4割近く安い。

幅広の初級者から中級者場合によっては上級者まで幅広く使用できる。

満足。

この靴で走りまくるぞー!

でもまずはゆっくりとね。

いきなりはいけません、何でもそう。

ところで昨日はとってもショッキングーな事件が起こった。

トレーニングの終盤、チューブ引きに利用していた台をかたずけようとした際。
台

隣のスクワット用に設置してあるウェイトのバーの角に頭をしたたかぶつけて、流血。

最初は切れているとは思わなかったのだけれど、近くに居た会員さんが「血が出ていますよ」ただならぬ表情で忠告してくれた。

はずかしさも加わって、少々オーバーに倒れこんだ事も、流血事故を大げさに演出してしまったのかもしれない。

打ち付けたところを抑えていた手を見て仰天、手のひら全体が真っ赤に染まっているではないの。

とりあえず抑えたほうがいいだろうと思い、タオルで1・2分抑えていた。

傷は縫うほどの傷だとは思うのだけれど、抑えていた事が幸いしたのか、血はぴたりと止まった。

先ず頭に浮かんだ事は「暫く泳げなくなるなぁ」だった。

おれって、スイマーじゃなーい。

その後支配人が心配して駆けつけてくれ、医者に行く事を勧めてくれたが、医者に行くと大げさになり、下手をするとシャワーも使えなくなるので医者には行かないのだ。

職業柄きり傷には強いから大丈夫なのだ。

まぁ一週間は水泳を控えるかな。

トライタンフィンはお預けじゃー!
ラスト「とびうお」
昨日はT田先生の担当による最後の「とびうおクラス」が粛々と行われた。

T田先生いわく「今日は僕が最後なのでもっとたくさんの参加者を期待していたんだけどなぁ」

うーん、私もそれは思っていたんだけど、折り悪く体調不良であったり、夜勤のため時間が合わなかったりと参加したくても出来ない人もいたとおもう。

昨日はトータル1200メートル。内容はダッシュがあったりで結構きつかった。

いつもはチョイスではIMを意識して泳ぐようにしているのだけれど、方の調子が今一だったので、バタフライはやめて、その分ブレを多く取り入れた。

昨日は体力の低下を思い知らされた。

特にブレで。

3年くらい前は今よりもフォームが悪かったにも関わらず、飛び込みなしで50メートル45秒。

昨日はダッシュして48秒も掛かってしまった。

うーん。

後半は明らかにばててしまい♪浮いてしまってかっこーがつかないよー♪状態だった。

アントキは猪木じゃなくて、あん時は50×10・1”15でフリーで一本40秒ペースで泳いだりしていたもんな。

今はやっても50×6本、そいで持って1本45秒ペースだかんな。

あそんどんのかい!

いえいえ、滅相もございません。

肩の調子も悪く、体力もめっきり落ちてしまい、今はこれで目一杯なんでございますお代官様。

えーい聞く耳持たぬは。今度このような失態を侵せば厳重な処罰は間逃れぬぞ!

これはこれは、聞き捨てならないお言葉。

なんだ、おまえは?

旅の隠居でございます。失態を犯しているのはお代官様、あなた様ではございませんか?

なーにー、この田舎爺。者共狼藉者じゃー、ひっとらえろ。切り捨ててもかまわんぞー。

仕方ありませんね、すけさん、かくさん、懲らしめてやりなさい。

てな具合に黄門様は現れてくれないので、自分に喝を入れて孤軍奮闘しなくてはいけない。

チョー泳いでいた時はアップの後4分サイクルで200メートルを4本やっていた時もあったもんね。

1・2本目までは3分以内でおよいでいたし。

ゼーゼー言いながらやってたもんな。

今はゼーゼー言いたくないからどうしても加減しちゃうしな。

とすっかり気分はマイナー一色になってしまった。

元気をだせ!元気があれば何でも出来る!

よーし来週からやったるでー。

アシックス!
チューブ
昨日はチューブトレーニングに励んだ。

スイムのためのチューブ引きを最強強度のチューブに替え4度目のトレーニング。

ホントきつい。

30回を3セット行うのだけれど、3セット目は前半から乳酸が結構たまってきているようで、腕が重い。

歯を食いしばり、出来るだけ泳いでいる時と同じ姿勢を意識して行う。

もー、ウンコチビリソーなくらい辛い。

おそるべし、乳酸パワー!

昨日は上肢だけをトレーニング。

そのご後背筋と腹筋もちょっといじめてやった。

腹筋はやはり3セット目がムチャクチャきつい。

腹筋がはれつしそうじゃー。

締めくくりはトレッドミルでジョギング。

時速8キロで10分程度。

以前トライアスロンを行っていた時は時速10キロがウォーミングアップだったんだけどなぁ。

今はそんな筋力がないんだよーん。

最高15・6キロまで上げて30分くらいランニングをしていたんだけど、今は8キロで両脚メロメロな状態。

まぁ走るのもぼちぼちだな。

リオレウスー!
マニア
最近いきなり腰に激痛を覚えた。

肩も今一よくなりきらない。

そこで武蔵は考えた。

肩が完治するまでスイムの回数を減らすかなと。

肩の調子が少しよくなると、無理をしてしまう。

そしてまた悪くなるの繰り返し。つばめがえし。

そこで4タイムス・ア・ウィークのところを2タイムスにすることにした。

減った分陸トレに充てる事にした。

チューブによるインナーマッスルトレーニングにランニングー!

そんな選択とってもグー!

思うように飛び込みが出来なくなり少々水泳もやる気がうせてしまったので丁度いいかもね。

以前トライアスロン、フルマラソンに参加していたので、いつかまた走りたいと思っていたのでいい機会かもしれない。

スイムはほどほどにしよっかな。

その分練習は内容の濃いものにしないといけない。

そこでこんな物を購入した。
トライタンフィン

トライタンフィン

牛の舌みたいな形だからタンなのかどうかは判りません。

昨日届いたばかりなのでまだ使用はしていない。

どんな感じかなぁ。

ズーマーは15年くらい前に購入したのだけれど、足が軟弱なためかこいつを使うとすぐにつってしまう。

トライタンフィンはそこらへんがいい感じのような説明がしてあった。

おまけに4種目に使用可能だとの事。

コンメの練習も付けて行える。

水泳はきっとずっと続けるけれど、まぁマニアック的な続け方をしよっかなぁ。

お宅っぽく。

そうなるといろいろと道具もそろえないといけないか。

それも大変だなぁ。

やっぱ適当にやろ。あんまり入れ込みすぎてストレスになっても遺憾からなぁ。

しっかしホントやる気が少々うせたなぁ。

水連さん、全面的に禁止はちょいと乱暴でないかい。

ある程度クラブに一任する方向で指導をしてくれてもいいのでは。

クエーェェェェェェェェェェェェェェェ!
ショッキングー!
昨日は「スタート&ターン」のクラスに参加。

練習の冒頭でショッキングな報せを聞いた。

「スタート&ターンのクラスは今月で最後です」

えー!

そりゃ困るでやんす。

「水連から連絡があり、水深1・3メートル以上ないプールでは飛び込みを控えるようにとお達しがありました」

ガッビーン!

まことでござるか。うーん。

マスターズ登録者で試合のための練習での飛び込みはこの限りではないとの事。

うーん、アゲイン。

全国規模で飛込みによる事故が多発しているんだろうなぁ。

そんな条例よりも格クラブでの飛び込み試験制度を設けて、合格者は飛び込みOKよ、みたいにしてくれないかなぁ。

それも問題があるか。

まぁしかたがないな。でも少しやる気がうせたなぁ。

と少々意気消沈気味でその後のスイムに突入。

しようと思ったら、会員の方が「一緒に練習させてもらっていいですか?」

と合同練習の申し込みをされたので、断る理由もない私は快く承諾をした。

その会員さんは良く一緒に泳ぐ人で、以前バタフライの指導をした途端に記録が伸びたので、きっと私と練習をすると記録が伸びるとジンクスを感じているのではないだろうか。

その人の要望でバタフライのドリル中心で練習を行った。

キックでは蹴り終わりで足首が折れてしまうことを注意。

プルでは手首でこねるような癖があるのでそこんところを注意、矯正。

トータル600メートルで練習を終了した。

昨日はスクールの前にアップ50×8本IM1”30を行っていたのでスクールでの距離と合わせてトータル1400。

思っていた以上に身体が疲れていたので、ズーマーを使っての練習を予定していたのだがやめた。

腰も痛かったし。

無理は禁物、禁物、臓物
高校生
昨日はウエイト・トレーニングを行った。

いつものようにチューブ主体。

いつものトレーニングエリアに行くと、息子の友人で最近入会した高校生が2人居た。

ウェイト

2人ともとても細くまだ余り重い付加を使ったトレーニングは出来ない。

2人とは別にウェイト常連の会員さんもいた。

この人とは最近親しく話をするようになった。

この人はウェイトマニアとでも表現したらいいのか、クラブ常設の器具に飽き足らず、自分でいろいろと持参してくる。

昨日は5キロのバレーボール大のボールを使ってエクササーイズ。

ボールを使った腹筋では、お腹めがけてスタッフにある高さからボールを落としてもらっていた。

私も試してみたのだが、これはかなり腹筋を絞めていないとやばい。

気を抜いたら5キロプラスアルファーの衝撃をもろに食らう。

ほんの10回弱めにやってもらっただけで結構効いた。

その後高校生を呼び「若者よ、やってごらん」と勧めてみた。

するとどうだ、細い身体だが、結構耐える。

若者は侮れんなぁ。

20回のたたき付けにもあまり動じた様子がない。

恐るべし高校生。

昨日はトレーニングルームの担当に水泳のスペシャリストI先生も居たので、もっけの幸いとバタフライについて少々質問をした。

I先生は25メートルをクロールでなんと11秒台。

シンジラレナーイ!

質問の内容は「ピッチを上げると酷い事になるのだけれど、どうしたらいいのかい?」と言うもの。

I先生いわく「先ず陸上でバタフライをしてみて、タイミングを覚えていってはどうですか」
その時、ダッシュのタイミングでシャドウでバタフライを行ってみて、キックとプルのタイミングを覚えると言うもの。

なるほど、陸上で出来ない物は水中では出来ません。

判っていても気がつかなかった。

早速家に帰ってチャレンジングー!

結構疲れて、マイッチングー!

梁に手をぶつけて、テーピングー!

それでもめげずに、トライングー!

息が上がって、ドリンキングー!

てな調子で。

いい感じ。

目線に気をつけ、実際に泳いでいるつもりで行った。

とびうおターン!
絶不調
昨日は「とびうおクラス」に参加。

衝撃のコメントを担当のスタッフから聞かされた。

なんと来月から担当が変更になるとの事。

うーん。参った。

今度担当する先生は「楽しく」をモットーにしているようなところがあるので、しっかりした練習が出来るかどうか心配なのだ。

週一のクラスなので少しきつい位じゃないとある意味不安になる。

どうなる事やら4月から。

参加者が減らなければいいんだけどね。

昨日は200のアップの後SKPS25を8本2セット。

ブレとバッタで行った。

その後ブレのプルはとても遅いので2本目はドル平で行った。

その後練習の後半でハードがあったのだけれど、バッタのハードは全くとんでもない泳ぎになってしまう。

ミドル的スピードで泳いだタイムと変わらない。

ハードになると腰が完全に沈んでしまう。

ピッチに気をとられてプルとキックのタイミングが全然合わなくなってしまう。

どたばたバッタになっちゃうんだなぁ。

どうしたもんか。

帰宅して先日購入したDVDで加藤ゆか選手のバッタを何度も繰り返し観察した。

水泳本&dvd

個人メドレー入門のほう。

ジェシカシッパーのようなうねらない直線的な泳ぎだった。

入水時頭より先に手が入水している。

まるでフリーのような感じの入水。

泳ぎはグライド系。

キャッチからフィニッシュまでが結構早い。

入水後いーちでキャッチするのではなくその部分はグライドの姿勢で、にーで一気にキャッチからフィニッシュまで運んでいく感じ。

入水時の両手の間隔はとても狭い。

グライドする分抵抗を少なくするためだろうか?

全体の印象はなめらかさよりも力強さを感じる泳ぎ。

俺にはこっちのほうがあっているのかも知れんなぁ。

もちろんトップクラスの選手のようには行かないだろうけど。

目線を固定した感じで、うねらないバッタの練習をしようかな。

あとキックも小刻みな感じで。

テンポ・テンポ・トーテムポール!
休養
昨日は身体がホントにだるかったので完全休養をした。

マッサージチェアでマッサージを行った後、プールへ。

プールでは真っ直ぐにジャグジーへ。

行こうと思ったらプールの中から一昨日一緒に泳いだ会員のSさんに誘われた。

「原やんさん今スカーリングしているんですけど、どんな風にやればいいんですか?」

「ごめんね、今日はジャグジーだけ入りに来たから一緒に泳げないんです」

てなやり取りがあり、私はプールサイドからキャッチの位置、ミドルの位置でのスカーリングを行うに際しての注意点を2・3伝えた。

私もスカーリングは余り得意でないのでSさんには申し訳なかったなぁ。

昨日はキャップを持っていかなかったからプールに入れなかったので、直接指導は出来なかったんだよーん。

ジャグジーのあとはサウナで一汗流したんだよーん。

爽快だった。

ところで今日はいつも使っているチューブを紹介しよう。
チューブ

左が一番張力が弱い緑、真ん中が一番張力の強い黒、一番右が中くらいの張力の青

このチューブの黒を使ってこんな具合に引いているんだよーん。

チューブ引き

モデルはスタッフーのM先生。ご協力ありがとうございます。

こんな台を使ってね。

台


この台を使って例の腹筋もするんだよーん。

そんな中上級者向けのエリアがこちら。

ウェイト


主に初心者向けのマシン群がこちら。

マシン

今日はたくさん紹介したなぁ。

まぁそんな日もあっていいだろう。

モーマンタイ!
チューブ
肩を痛めてからウェイトを使ったトレーニングを止め、チューブによる、エクササーイズに変えた。

最初は張力の一番弱い緑色のチューブを主に使っていた。

ワークアウトを続けていると、たいしたもんで筋力は正直に答えてくれる。

何時しか緑色のチューブでは物足らなくなり、次に張力の強い青色のチューブでエクササーイズ。

青色に変えた当初はその張力に負けていた。

それでもトチューブを引く回数を減らしながらでも青色でエクササーイズ。

がんばる気持ちに筋力は正直に答えてくれる。

やがてチューブを引く回数も増えてきた。

きたー!

昨日は張力そのクラス最高の黒色チューブでエクササーイズ。

こいつはきつい。

青色チューブで50回引き3セットを行っていたのだけれど、黒色に変えてさすがに50回は無理で、30回を3セット。

それでもかなりきたー!

黒色で50回3セットこなせるようになればきっと泳ぎにもいい影響が出てくると信じている。

そう、信じることが大事。

筋肉ウソつかない!

頼むぞプロテイン!
プロテイン

最近購入した3・1キロ。

まるで犬のえさのような大きさの袋。

カモーン!
1700メートル
昨日は久しぶりに1700メートル泳いだ。

2・3年前は月曜日はいつも3000メートルくらいは泳いでいたのだけれど、最近とんと距離が落ちて、たくさん泳いでも1500くらいだった。それもたまに。

「スタート&ターン」のクラスに参加したかったので、チョイト早めにプールに出かけた。

アップ50×8、1”30、IMの後プル25×8本IMを終えたところで、丁度時間となりました。

ターンを3本、これはブレで。

そう、今月からスタイル1をブレと定めた私はブレに専念。

その後スタート練習。

先ずはスタート台の横のエッジから2本。

その後スタート台から。

一本目はブレのスタートを意識してヤヤ深めにダイブ。

深すぎて底すれすれで潜行。

これじゃドルフィンも一掻きもやりずらい。

大失敗じゃー!

2本目は深くを意識しないでプールの真ん中辺りを潜行。

いい感じだった。

3本目の時担当のO先生に「真ん中まで行ってみましょう」と注文をつけられたので、一掻き一蹴りを若干遅らせ気味に行った。

スピードが乗らなかったけれどまぁ真ん中辺りまでは行けた。

4本目はいつもどおりスピードを殺さない事を意識して行った。

ラストの一本は向こうサイドまで泳ぎきるので何秒でいけるのか目安がほしかったので、時計の切りのいいところでO先生に合図を掛けてもらった。

大体19秒辺りだった。

タッチして時計を見たときに19秒辺りだったので、まぁいい感じ。

その後会員のSさんと1000メートルほど一緒に泳いだ。

3分の2ほどをブレにあて、後はフリーで行った。

ブレばかりの内容になるとあちらこちら故障の本だからね。

もちろん「ブレドル」も取り入れた。

まぁ水泳界では広く「ドル平」の愛称で親しまれている練習法なのだけれど。

俺の中じゃブレドルなのじゃー!

ドルを後に持ってきたかっただけなんだけどね。

水泳ってホント楽しいね。

練習は辛いけど、でも楽しい。

ズーマーズキィック!
購入
昨日注文していた本が届いた。

DVD付き。

本のタイトルは「平泳ぎ入門」「個人メドレー入門」

水泳本&dvd

どちらも日本のトップクラスの監督が監修している。

居ながらにしてトップクラスのコーチを受けられる。

なんて便利な世の中なんだ。

コンビニエント!

早速内容を確認。

どちらも本よりもDVDがメインのような感じ。

平泳ぎに関してはキックがとてもためになった。

今までの自分のイメージと少し違っていた。

平泳ぎにおいてのキックの重要性を謳ってある通り、懇切丁寧にキックの打ち方を解説していた。

陸上でのドリル、水中でのドリル、順を追って無理なく取り組める。

陸上でのトレーニングは何時でもどこでも誰とでも練習できるのでとても良い。

昨日は気がついたらキックの動きの確認のをしていたなぁ。

なんせ今月からスタイル1をブレに決めたからね。

先日購入したスイマガにマスターズ「新春マスターズスイムミート2008」の優勝者のタイムが記載されていた。

スイマガ

スッゲーハエー!

この年齢でこのタイムはありえねー!

ちなみに(50+)25M平泳ぎでは15”05

速すぎるー!

こうなるとせめて16秒台は出したいね。

地道に抵抗の少ない効率のよい平泳ぎが出来るように練習しますよ。

話は変わり昨日はNHKでアメリカの怪物スイマーの、泳ぎの速さの秘密を探るみたいな番組があった。

アリャもはや人間じゃないね。魚。

しなやかな動きから繰り出されるドルフィンキックは芸術的だった。

圧巻だったのは8キロのオモリを付けての直立姿勢でのドルフィンキック連続40秒。

ためしに日本のトップスイマーが同じ事を試みたのだけれど、10秒の間にたまらず手を使っていた。

それでも40秒は無理だったのだからいかに大変な事なのかは想像に難くない。

それを10秒のレストで何本か行っていた。

その怪物がハードな練習を淡々とこなしていた姿がとても印象的だった。

俺もやるぞー、坦々と!

オッ!意味が違ったなぁ。
ヤッター!
昨日はチューブトレーニングを行った。

主に上肢をチューブで鍛えた。

下肢はマシンを使い極軽めに。

痛めた内転筋が調子よく治ってきているので、今は無理が出来ない。

一昨日ブレでダッシュをした後少し痛みがあったのだ。

それほど力いっぱい泳いだつもりではないのだけれど、それでも負担が掛かっていたようだ。

下肢に関してはリハビリ程度の強度が今はいいのかもしれない。

その後最後の締めの腹筋。

今までの最高は2セットと6回。

ホント辛くて嫌いだけれど、美しいシックスパックを手に入れるため、また息子に先を越されないために。

昨日はそんな思いが実る結果をだせた。

何と、3セットできたのだ。

ほんの2週間前には1セットがやっとだったのに。

筋肉って幾つになっても鍛えられる。

努力は裏切らない。

裏切られない努力をしているか?

泳げ俺!

肩は痛いけれど、膝も今一だけど。

いまは、焦らずほどほどの努力じゃー!
ブレ
昨日は「とびうおクラス」に参加。

日曜日に大会を控えているので、余り泳がなかった。

トータル600メートル。

私は途中からの参加だったので400メートル。

昨日はFさんの息子さんが来ていたなぁ。

彼は東京の大学に行っている。

大学名は伏せるが6大学のうちの一つ。

秀才なのだ。

そんな彼は子供の頃から水泳をしていた。

JOにも出たことがある。

東海地区のBaのチャンピョンだったツワモノなのだ。

ここ数年泳いでいないといってもムチャクチャはやい。

昨日はスタート練習の最後に1本タイムを測ったのだけれど、彼はバックで何と13秒台。

軽くたたき出す。

スッゲー!

やっぱり子供の頃からやっていて、ある時期ガッツリと泳いだ事のある人の泳ぎは違うね。

彼が泳ぐと25メートルプールが20メートルくらいに感じる。

ちなみに私はブレで一本測った。

内転筋を痛めて以来のブレだったのでまぁ様子見の一本。

タイムは20”2。

Fさんいわく「飛び込みで一秒はそんしていたよ、原やんは慎重なんだね」

といわれたので、まぁ飛込みがあっていれば19秒台。

今の状態ではボチボチでんな。

ベストタイムの17秒台に追いつき追い越す事を目標にガンバろっと。

練習が終わりサウナで彼と少しはなしをした。

内転筋を痛めている事を打ち明けると。

「ブレは痛めますよ。キックの動きはかなり無理がある動きですから。ぼくも子供の頃痛めました」

知り合いは手術をしたそうだ。

子供の柔らかな関節ですらそんな状態になるのだから、年老いた私の膝は推して知るべしか。

まぁほんとにボチボチやんないとコリャ最悪泳げなくなっちゃうぞ。

ヨーシ、そんな時はブレドルだ。

グラドルじゃないよ。

ブレドルだよ。キックドルフィン、プルはブレ。

後昨日はキックの溜めを意識したせいか、前半プルとキックのタイミングがあってなかったと指摘された。

キックの溜めの感じもその後教えてもらった。

うーん早く泳ぎたい。

でも、でも、でも、でも、焦りは禁物。

記録は夏に出すー!
飛び込み
真剣に水泳に取り組み、早14年。

歳月人を待たず。

光陰矢のごとし。

犬が西向きゃ尾は東。

全く時が経つのは早いものじゃー!

フォームはそこそこ進歩したと思う。

タイムは下降線。

苦手種目はバッタとバック。

共通点は名前の始めにバがつく。

飛び込みもバックの飛び込みは酷いもの。

だって練習したこと無いんだもーん。

そこで武蔵は考えた。

誰が武蔵やねん!

タイムはそこそこでも飛び込みとかそこそこ上手く出来ればそれなりに見えるぞ。

てな訳で昨日はバックの飛込みをS先生にお願いした。

S先生は快く引き受けてくれた。

所が所ならば別料金をふんだくられるところだが、今通っているスポーツクラブはそんなけちな事は言いません。

約20分ほどそれこそ手取り足取りの指導を受け、まぁそこそこの飛び込みスタイルになった。

後は回数をこなし自分の物にしていくだけや。

S先生いつもありがとう。

その後バックを少々とIM、ダウンにフリーで昨日はトータル650メートル。

長く水泳をやっているからには4種目ある程度出来ないとかっこつかないからなぁ。

後はタイムだなぁ。

これは練習に掛かってくるんだけど、きつい練習はとっても嫌いだからどうもいけない。

マスターズにでも出ることが出来ればもう少し入れ込んで練習も出来るんだけどね。

がんばれ僕らのアンパンマン。

アンパンマン

アン・パーンンチ!
風邪
昨日は風邪で少々疲れていたため、チューブウェイトを行った。

チューブを使い両肩のトレーニング。

その後ベンチを用意して柱にチューブをくくりつけ先ずはキャッチの位置で。

その後ミドルからフィニッシュまで。

この、ミドルからフィニッシュまでのチューブ引きの時もキャッチの位置からフィニッシュまで引ききる。

引ききって戻す時は出来るだけ力を抜きスッと戻すように心がける。

スタイルワンがクロールだからと片手ずつ行う必要はない。

両方一緒に行う。

またブレの場合は少々やり方が違ってくる。

クロールの場合はベンチに腹ばいになり行うが、ブレの場合は着席の姿勢で行う。

以前は直立の姿勢から腰を約90度に折り曲げて行っていたのだが、これは腰にとても悪い。

その後チューブを柱に引っ掛けたまま結び足に引っ掛け大腰筋のエクササーイズ。

その後大嫌いな腹筋のエクササーイズ。

一昨日やったばかりだったのでワンセットと6回で撃沈。

腹筋がとっても弱っていたのねー。

今日は腹筋のやり方を解説しよう。

先ず高さ40センチから50センチの台を用意する。

仰向けに寝た状態で両足を台に乗せる。

両手を両肩に、腕が胸の前で十字になる様に添える。

そのままあごを引き両肩を持ち上げる。

その状態で息を吸い、途中で止まらないで上半身を台に乗っけている足のほうへ引き上げる。

この時はゆっくり出なくて良いが反動は使わないように。

もしも上がらない場合は途中で両手を前方に(前に習えのポーズ)伸ばすと上がりやすい。

決して途中で止まらないように。

その後両足首辺りを両手でタッチングー。

その状態で息を吸い、両手を両肩に戻し、息をフッ、フッ、フッ、フッと吐きながら、断続的に床に上半身を戻していく。

この時はゆっくりと、背骨一本一本を意識して一本ずつ床に付けていく様な感じで。

戻しきった時もちろんあごを引き肩は浮かせた状態を保つ。

こんな事を10回3セット。

出来ませーん!

2セットと6回が最高であります。

私の息子は軽々とこなし、さらに数セット強度の高い腹筋を行います。

シンジラレナーイ!

美しいシックスパックの腹筋を手に入れたいあなた、お試しあれ。
チューブ
先月来、ベンチで肩を痛めもっぱらチューブを使ったワークアウト。

♪サマーターイム♪

そのトレーニングの中でもちろんスイムに関する、いわゆるチューブ引きも行う。

これは当時本格的に水泳を始めた頃、ソウルオリンピックに背泳の日本代表として(補欠だったらしいけど)ナショナルチーム入りした女性から教わったやり方なのでまぁ間違いないだろうと思い、その後機会があると行っている。

その頃は彼女が用意したタイヤのチューブを3センチほどの幅で5メートルほどの長さに切断した物を使用していた。

現在は強度の違ういろいろなチューブがあるので、スポーツクラブに用意してあるものを使用している。

先ずはキャッチの位置でのチューブ引きを50回を3セット。

次にミドルからフィニッシュまで一気に引ききる動作を50回を3セット。

これは3セット目が結構くる。

乳酸がたまっちゃって、たまっちゃって、もう降参って感じ。

以前は一番強度の弱いチューブで30回を3セットづつ行っていたのだが、えらいもんだねー、やっているとだんだん強くなるねー。

今は強度をワンランクアップしたチューブで50回を3セットづつ出来るようになった。

きっとスイムにもいい影響が出てくると思う。

肩よー早くよくなっておくれー。

その後チューブを使って、大胸筋、後背筋、上腕、大腿、大腰筋(字が違うかも?)と鍛えていく。

最後は腹筋で締めくくるのだけれど、この腹筋のきつい事、きつい事。

本当は10回を3セット行うのだけれど、今はまだ2セットと6回しか出来ない。

ふっきんパーン!
へたばり
昨日は久しぶりに「スタート&ターン」のクラスに参加した。

先ずはターンを3本。私はクイックターンでクルリンパ。

その後メインのスタート練習。

ドルフィン跳びのおかげでかなりいいイメージを持つことが出来たので、スタート台からのダイブでもその成果をいい感じで発揮でき、入水後の主に深さが一定してきたと思う。

今の課題はその後の動作で、フリーの時はドルフィンをどの位のテンポで何回打ってバタ足に繫げていくか、試行錯誤している。

昨日は足が入水した後すぐにドルフィンを打つ動作と、入水後入水時の勢いで潜行し、その後速いテンポでドルフィン3回と、少し落ち着いたテンポでやはりドルフィン3回。

以上をフリーの時に試してみた。

少し落ち着いたテンポでのドルフィンと足が入水した後すぐにドルフィンを打ち出す動作がしっくりとクル感じだった。

後は半分くらい(12・5メートル)までのタイムを計ってもらうとより納得の出来る動作を習得する事が出来ると思う。

合計5回の飛び込みを行った内の真ん中の一回、ブレを行ってみた。

とってもいい感じだった。

やっぱりブレは飛込みが大きく作用するね。

一掻き一蹴りで真ん中くらいまで行っちゃうもんね。

こりゃ楽だ!

その後1000メートル、昨日は一人で泳いだ。

疲れていたので、スイムの内容はただ1000メートル泳いだだけの内容になった。

プールに入ったら1000メートルは泳ぐようにしているのだ。

だからドルフィン跳びも無し。

アップしてダウンして終わった感じ。
試合間近
昨日は「とびうおクラス」に参加。

来週の日曜日(16)に各支店対抗の水泳大会があるため、練習も大会に備えての内容だった。

200メートルアップの後25メートル8本1分サイクル。

その後25メートル8本1分10秒サイクルオールハード。

私は本とはブレを行いたかったのだけれど、一昨日内転筋を痛めたばかりだったので、Flyを4本Frを4本行った。

オールハードと言っても3本目からはハードのつもり的ハード。

身体がついていきません。

最後のフリーなんて18秒くらい掛かっているからね。

これは調子がいいときの7・8割くらいの泳ぎと同じくらいのタイム。

しっかし寄る年波に、粘りもなくなってきている。

本格的に水泳を始めた頃は、フォームなんてムチャクチャだったけれど、今より速く泳ぐ事ができた。

ちなみに50メートルフリーで31秒。

力任せの泳ぎだったのに。

若いってすばらしー!

今、インナーマッスルを鍛えなおすべく、チューブを使ったトレーニングを多く取り入れている。

燃えよインナーマッスル!

最後はスタート練習及びリレーの引継ぎの練習。

私は仕事の都合で試合には出ないのだけれど、まぁ一緒に引継ぎ練習。

飛び込みはまだ試行錯誤の段階なので、今一浮き上がりから泳ぎだしがしっくり来ない。

ボチボチスタイルを固めないといけないね。

入水後のキックを打ち出すタイミング。

ドルフィンを何回打って泳ぎだすか。

まだ課題は山積み状態。

それでも、ドンマーイ、ドンマーイ、ドンマイ玄米。

突然それはやってきた
プールに到着すると、O先生の指導のもと3名の会員の方々が練習をしていた。

わたしも早速混ぜてもらった。

アップを兼ねてスカーリング25メートル6本。

3本目からチョット一生懸命にやってみた。

フロントのスカーリングが今まで35秒以上掛かっていたのだが、32秒くらいに短縮できた。

ミドルの位置でのスカーリングは45秒掛かっていたのが、35秒まで短縮。

オーシ、力ついてきたー!

その後は私のプログラムで練習を進行してってちょうだい。と以来を受けたので以来を受領した。

先ずはキック25メートル8本。

昨日は途中からキックの鬼の通称「エリ」ちゃんが参加していたので、トップをエリちゃんに頼んだ。

エリちゃんは風邪が治ったばかりでとても大変そうだったけど、それでもキックはずば抜けて速い。

私はもちろんブレで行った。

一本目いつも通り25秒くらいかけて一生懸命にキック。

回を追うごとにタイムは落ちるよどこまでも。

4本目から突然右足の内転筋に激痛が。

4本目の途中からフラッターキックに変え無事に8本行った。

その後ドリル中心でトータル950メートルを泳いだ。

しかし、何の前触れも無く突然の激痛。

ショッーックー!

そういえば朝突然右足の土踏まずの辺りがつったなぁ。

前触れといえばそれが前触れだったのかもしれないなぁ。

その後自然歩行でも痛みを感じるほどの痛み。

うーん、まいったなぁ。

と思いながらロッカーに戻ると息子が居た。

期末テストで早く帰ってきたので、気分転換に一汗流しに来たようだ。

これはいいところで、いいタイミングで会うことが出来た。

早速息子に腰をひねってもらい、股関節の矯正をしてもらい、その後自分で足首の関節の矯正をしたりして症状は大分改善された。

自然歩行ではほとんど痛みを覚えなくなった。

何を隠そう私はカイロプラクターという別の顔を持っているのだ。

実は今の仕事より長く整体に携わっている。

その後帰宅してからさらに骨盤の矯正、かかとの矯正を行った。

おかげで今朝はとってもいい感じ。

がんばれ僕らのアンパンマン!

アンパンマン

気に入っているんです。
なんだか楽しい
昨日はゆっくりとアップをしていたら、隣のコースの会員さんが声をかけてきた。

「原やんさんこんにちわ。おかげで25メートル30秒を切る事ができました」

「私バタフライで30秒切るのが夢だったんです」

「そうですか、それは良かったですね」

そう、過日このご夫人にバタフライの指導をしたのだ。

キックとプル。

バタフライは余り詳しくは無いんだけど、まぁ表面的な基本の部分はある程度わかるんです。

その後その後夫人にフリーについて質問を受けたので、フォームを確認してから少し指導をした。

左のキックの時どうも左足が沈んでいるような気がするとの事。

フォームを観ると、全体的に腰が沈んでいる感じ。背中が反っている姿勢だったので先ずその姿勢について注意を与え、呼吸の後顔が一度前方に向くためあごが上がり、背中が反ってしまうのではないかと思うので、呼吸の後の目線を注意した。

身体が慣れるまで、呼吸後は真下を見るように顔を戻すようにしましょう。

その後そのご夫人は私と一緒に泳ぎたいオーラを出していたので、スカーリング、キック、私はブレで2K1P、そのご夫人はFlyの片手、3・3・5、コンビ、最後に100メートルを2本行い合同練習を終了した。

トータル私は1000メートル。

肩は回転しないと痛みがそれほど無いので回転させないようなメニューを多く取り入れた。

まぁブレは回転しないから良し。

あとプルの時力を入れないように注意して。

フリーは極力ヤンワリと泳いだ。

最近ブレを中心にしたプログラムで泳いでいるのだけれど、なんか楽しいんだよね。

やっぱ俺にはブレが合っているのかもね。

夏には出すぞ17秒!
ブーメランパンツ
月曜日は例のSサイズの練習用スイムパンツで果敢にエクサーサイズ。

練習用パンツ

泳いでみたら意外といい感じだった。

以前、まだ今のようにスパッツタイプの競泳用のスイムパンツが無かった頃、みんな当たり前のように着用していたブーメランパンツ。

あんな感覚だった。

当時ブーメランパンツのサイズはやはりMでメーカーはスピード。

現在はスパッツタイプを主に着用しているのだけれど、少しでも長持ちさせようと練習用のパンツを購入したわけなのだが、では何故Sサイズなのか。

話せば長くなるけれど聞いてくれるかい?

水着はここ3年くらいずっとネットの水着屋で購入。

とても安く、注文してから到着まで早いので全く便利。

今回も水着屋でもって購入すべく何度かチェックしていたのだけれど、待てど暮らせどMサイズの仕入れがされていない。

3ヶ月ほど待ったけれど、待ちぼうけ。

それで意を決してSサイズを買っちゃったって事なんだニャー。

エッ!

長い話しじゃないじゃないかって!

まぁまぁ硬い事は言わないでおくんなましな皆の衆。

これなら古くなってきても生地が伸びてしまって使いにくいこともなさそうじゃー。

それに最近塩素撲滅スプレーも使っているし。

塩素スプレー

このスプレーはホント優れもので、スイムパンツは長持ちするし、キャップも色あせない。

一本で私の場合一ヶ月くらい持ちますよ。

こちらも水着屋で購入。

いえいえ、私は決して水着屋の回し者ではございません。

ただの通りすがりの者でやんす。
みんなでブレ
昨日も「スタート&ターン」のクラスに参加することは出来なかった。

プールに到着したのは1時30分頃。

最近結構プールが賑やかなのよねー。

どこで泳ごうか決めあぐねて、とりあえずジャグジーへ。

自分のペースがあるからね、自分と同じくらいのペースの人と一緒なら問題ないけど、それよりも遅いペースの人と泳ぐとなかなか大変なので、まぁ空き待ち。

ジャグジーでウットリしてきても中々コースが空きそうに無かったので、O先生たちのコースに混ぜてもらった。

「何かやる?」と半ば強引に自分のペースに誘い込んだ。

私を含め4人で強制的合同練習を開始。

なんとなく流れで一人でとりあえずアップ50メートルを4本IMでサイクルは1分30秒。

その後みんなでブレのキック、プル、2K1P、コンビ等々ドリルは続くよどこまでも。

トータル1000メートルをみんなで泳いだ。

その後私はO先生と100メートルをゆっくりと2本。

最後に久しぶりにドルフィン跳び20メートルを10本行って練習終了。

ドルフィン跳びの後ゆっくりと25メートルを4本ダウン。

トータル1500メートル。

久しぶりにしっかりと泳いだ感じ。

肩の潤滑が上手くいかないのか、後半のフリーでも痛みを覚えた。

ヤヤ不安。

ゆっくり行こう。

カスペルスキー!
ブレ
昨日はブレに励んだ。

久しぶりに一人で黙々と。

アップ50×4本、スカーリング25×8本、プル25×8本、キック25×8本、コンビ25×8本、、トータル1000。

やっぱりブレといえばスカーリングとワンセット。でもキッツイねー。今、キャッチの位置でのスカーリングが35秒掛かってしまう。熱心にやっていた頃は30秒位でいけたのに。ミドルに至っては40秒、こりゃだめだ。まぁぼちぼちか。

プルはプルブイをクイットはさんでドルフィンをいれてブレで。

キックはこれまたブレで45秒サイクルで。

本とは1分サイクルでやろっかなぁと思っていたけど、一つ置いた隣のコースでNさんがFrのキックを45秒でやっていたので、チョット影響されて。

何とか25秒を切ってやろうと思ったのだけれど無理だった。

25秒が最高タイム。

今に見てろよー、きっと25秒をたったっきってやる。

22秒くらいでいけたらいいと思うんだけど。

ところで、肩を壊してチューブを中心のトレーニングをしているんだけど、心なしかフリーの時粘りが出てきたような気がする、二十歳前。

誰が二十歳前やねん。

燃えよインナーマッスル!
ラストスイム
昨日で20メートルプールのほうのスポーツクラブを退会した。

受付で私の大好きなTさんに会えた事が最後のはなむけになった。

「今日で最後なんですね」とTさんは瞳を潤ませ別れを惜しんでくれた。

潤んだ瞳は花粉症のせいかもしれない。

受付を済ませプールへ直行。

最後のジャグジーを堪能しプールへ。

40メートルを軽く15本程流し、ラストスイムを楽しんだ。

長い事お世話になりました。

また機会があったら会いましょう。

みんな元気でねー。

あばよー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。