ほとんど毎日のように行っている水泳のプログラムを紹介しながらその時々で感じたことを書き連ね世の水泳大好きな人たちの励みになればと思います。楽しんでいただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合同練習
昨日はプールに行くとO先生が居たので「一緒になんかやる?」と声を掛け、その他の会員さんも巻き込んでの合同練習を開始した。

3月の16日にクラブの各支店対抗の水泳大会があるので、いつもは受付担当のSさんも参加。

Sさんはフィンの部門で参加するそうなので、終始フィンをつけての練習だった。

Sさんは日ごろ余り泳がなくて、今回のような大会には借り出されるので急場のスイムだったので、自然Sさんに合わせた練習内容になった。

先ずはアップ25メートルを8本IMで。

その後Sさんのプルで方が回っていなくて前後に腕が動いているだけだったので、その矯正のためのドリルとキックを意識したドリルを織り交ぜてトータル1100メートル行った。

Sさんは久しぶりのスイムだったのだが、まぁフィンをつけているので大丈夫だろうと1000メートル以上のプログラムにした。

肩を回すことを覚えてもらうためストレートアームプルを先ず行った。

このドリルは大きな泳ぎを覚える時にも用いるが、肩が回ってない人にも効果的なドリルだと思う。

自然に肩を回して泳ぐ事を覚えるからね。

その後キック&ストレートアームでの片手スイム。

キャッチアップ。

オンボードキック。

てな具合にプログラムを進めていった。

その都度考えて行うのだけれど、時間も迫ってくるし、チョット大変だったなぁ。

オンボードキック25×4t 2sの2セット目をブレで行った。

最初の1本目は25秒ジャスト。

惜しくも25秒切りは逃した。

2本目以降はいつものように下降線。

最後の4本目は28秒。

根性なしめー! 

練習終了後ジャグジーでマッタリトしたのだが、膝に軽い痛みを覚えた。

ゆっくりと回数を上げて行かないと本格的に膝を痛めてまたブレが出来なくなってしまうので、気をつけなければ。

ウーン、マンダム
スポンサーサイト
バッタ
昨日はプール、ガラガラ状態。

私、ガラガラ状態大好きなんです。

しかーし!

会員のSさんのバッタを無理やり、強制矯正したのがきっかけで、ガラガラ状態なのに一つのコースで一緒に泳いだ。

まぁそれもあり。

先ずはスカーリングアップを兼ねて25メートル4本を2セット。

一セット目は1分15秒サイクル。

2セット目は1分サイクル。

最近スカーリングサボっていたのでとってもきついでーす。

後はノーボードのドルフィンキック、片手スイム、3・3・5スイム、コンビ、50メートルとトータル850メートル。

50メートルはフリーでダウン。

久しぶりにバッタに終始した。

しっかしバッタは疲れる。

肩の調子もいまいちなので余計疲れるでやんす。

Sさんは途中とても嫌そうだったけれど、ここであったが百年目、逃がしはしませんよ。

これからプールで会ったら避けられそうだなぁ。

ところで私はS1がない。

どれもこれも中途半端でだめだこりゃ状態。

一番好きなのはブレなんだけど、ブレを熱心にやると何故か肩の調子が悪くなる。

その時はちゃんとしたフォームも判らないまま泳いでいたからかもしれない。

でも25メートル17秒台で泳げたのでまぁまぁじゃないかなぁと思う。

こりゃS1はブレにすっかなぁ。

16秒台目指して。

今は肩を壊してから全然練習していないのでおそらく20秒19秒と言ったところだと思う。

ウーシ、ブレに熱中うするけんね。

何弁だか判らんけどそうするけんね。

とりあえずキックからだな。

先ずはキックで25秒切りめざそ。

鍛えよ内転筋!

ミスった
昨日ブログを更新したんだが、ボタン操作を誤って、全て消えてしまった。

ウッキャー!

精も根も尽き果てあえなく撃沈。

改めて一昨日のスイムの話。

肩の調子がいまいちだったので若干キックを多めにした。

UP 50×4  1"30 IM
K  25×16 1”   IM
S  25×8  1”   IM
   25×4  1”15 Fr(半分ダッシュ)
CD 100×2

てな感じのメニューだったと思う。

キックは最初のバタフライの一本目だけ25秒。まぁこんなもん。

その後の3本はがた落ち。でも何とか30秒以内で。

その後のバックはもう必死で30秒。

ブレは余裕の27・8秒

ブレでチョット休憩。

フリーは何とか27・8秒。最後の一本根性の25秒。

うー、キックはきつい。ホント嫌いじゃー!

25メートル半分ダッシュはまぁハードイージーを25メートルで行った感じ。

ダッシュのとき、特に左のプルで力んでしまう余りあごが上がって、結果力が入らないので、そこん所を注意して。

書きわすれたけどドルフィン跳びダッシュ20メートル×5本を締めで行った。

チョイ不調だった。

まぁまぁの練習が出来たと思う。

反省点はもう少し気合を入れていかないといかん。

どうも距離を泳いでいるようでいまいち身になっていない。

うーん、一人だとすぐにサボっちゃうからな。

気持ちもサボらないようにがんばろう。

引き締めじゃー!

練習用パンツ

Sサイズでキュッとね。
スイムパンツ
インターネットで購入したスイムパンツが届いた。

サイズはS。

エ、エ、エス!

無謀じゃー!

アリーナの練習用のパンツ。

3ヶ月くらい前から「水着屋」のサイトでずっと注意深くMが入荷するのを待っていた。

コナイッツ。

M、ぜんぜんコナイッツ。

そこでムサシは考えた。

まぁSでも大丈夫だろう。

昨日早速し・ちゃ・く。

うーん。

ビミョウやなー。

なんたってウエストの最大が76センチだからなぁ。

チョットきついかも。

でも水の中に入れば少し緩むからなぁ。

あと時間がたつとさらに緩むからなぁ。

今使っている練習用のパンツはMなんだけど、水に入るとLぐらいになるからなぁ。

まぁも少しダイエットするか。

と言いながら饅頭を食べてしまった。

うまいからなぁ。饅頭はやめれんなぁ。

今日は有酸素運動30分がんばるかな。
故障
昨日は「とびうおクラス」の日。

各支店クラブ対抗の水泳大会を3月16日に控え、出場予定の会員の練習にも熱が入る。

今年は是非優勝トロフィーを自分の支店にと。

私は仕事の都合で出場する事は出来ないのだけれど、気持ちだけは盛り上げて一緒に練習に励みたい。

そんな気持ちでいざクラブに向かおうといつものように車のキーを回してみるけど応答なーし。

エンジンかからナイツ。

セルは回るけど、カカラナイツ。

なんで?

ワカラナイツ。

すぐに修理やサンに電話。

翌日早朝から車が必要だったので、とりあえず代車を要請。

代車を待つ間気持ちは焦る。

時間は刻々と過ぎていく。

代車はコナイツ。

ウーン、ゼンゼンコナイッツ。

其処で私は諦めた!

まぁそんなこともあるさ。

結局プールに着いたのは「とびうおクラス」終了15分前。

私は一人隣のコースで50×12本。

左のプルの時にあごが上がるので、そこんところを注意して。

みんなはスタートの練習をしていた。

ちょっぴりジェラシー。

にしても、外車はめんどうだね。

特に外車の中古は買うもんじゃないな。

部品は高いし、訳わからん故障はするし。

シェ-ン、カムバーック!
腕に力が
朝から掃除機のかけすぎで腕に力が入らない。

昨日はIM中心のメニューで泳いだ。

先ずはウォームアップ50メートル4本1分30秒サイクルで。もちろんIM。

ノーボードのキック25メートル×8本一分サイクルで。もちろんIM。

ノーボードのキックは真ん中まで潜水。

衝突には十分注意。

でも、私しかイナイッツ。

片手スイム25メートル×8本。もちろんIM。

バックの時意識しすぎたせいか、かなり斜行してしまった。

イケナイッツ。

コンビ25メートル×8本。もちろんIM。

ダウン50メートル×4本。もちろんIMじゃナイツ。

フリーでダウン。

昨日は朝から掃除機を掛けまくったので腕がとてもだるくていつもならゆっくり流して50メートル50秒のところ55秒も掛かった。イケナイツ。

まぁそんな時もあるさ。
忙しい月曜日
一月からチョイトした事情から、あさ九時からお昼の2時頃までやらなくてはならないことが出来た。

なので水泳も思うように泳げない。

その用事も大分と進んだのだけれど、おおむねあと一ヶ月くらいは掛かると思う。

月曜日は「スタート&ターン」のクラスが12時20分からあるので参加したいのだけれど、今はチョット無理なんだなー。

んなわけで、泳ぎに行くのは3時頃。

その時間帯は空いてていいんだけど、それまでに結構腕を使うので腕力低下。

そんな状態でのスイムなので思うように泳げない。

昨日はトータル1200メートル。

内容はドリル中心。

身体がだるくて余り泳ぐ気にもならず、しかし泳がなければとの強迫観念に迫られて自然ドリル中心のゆったりとしたメニューになった。

種目はFr

4種目の中で一番楽なのだ。

アップ400メートル50×8本を1分30秒でゆっくり行った。

そのあと片手のドリルから始まり、3.3.5スイムと進み、最後はフォーミングで締めくくり。

いつもならドルフィン跳びで締めくくるのだけれど、昨日はそんな元気も無かった。

泳いだ時間に負けないくらいジャグジーに浸かりデトックス。

お肌つるつる、ウットリ美人。
キック
昨日は気になるキックのおさらいを行った。

50×4本IMでゆっくりとアップ。

その後すかさず気になるキック25×8、2s

一セット目は大体30秒ペース。

浅く、浅くテンポ良くを心がけて行った。

セット間1分のレストを入れいざ2セット目。

身体が温まってきたのか、一セット目よりもいい調子でキックが打てた。

2セット目は25秒~26秒と自分の中ではハイペースで最後まで行う事ができた。

コングラッチレーション!

いい感じだった。

浅いキックのつもりなのだけれど、客観視すると結構いい感じの深さでキックしているのかもしれないなぁ。

フィニッシュのところの蹴り終わりをしっかり蹴り終わるのだけれども深くならないように心がけ。

ここら辺の匙加減は言葉は説明できないなぁ。

まぁまだまだキックに関しては未熟なのだけれど、さらに練習を重ね、キック主体の泳ぎが出来るといいんだけど。

トータルはスイム、アップ、ダウン込みで1100メートル。

最近ホント距離が落ちたなぁ。

前みたいに月曜日は3000泳ぐぞ!なんてことが出来なくなってきた。

うーん、スピード練習主体で行ったほうがいいのかも知れないなぁ。

そうすると益々距離が落ちそうな気がする、二十歳前。

だれがはたちまえやねん。

と一人突っ込みを入れて今日はこんなところで。

距離へのこだわり
もう行く事もないだろうと思っていた20メートルプールのほうへ行ってきた。

昼に予定があったのだけれど、朝の内に用を済ます事が出来たので、20メートルプールへ水泳指導に行ってきた。

指導したのはいつものご夫人とご夫人の友人の女性。

ご夫人には主に今までやってきたことの復習を、友人にはエントリーの時に身体の中心線の延長線上に手を持っていきその後外へ掻くような、自己流のスイマーにありがちなプルの矯正を行った。

今月末に退会する私は、何と言っても残りの時間が少ないため的を絞って指導をした。

ご夫人にはさらに細かな注意点の矯正を行うのか、距離に焦点を合わせていくのか迷ったのだけれど、スイムのフォームの矯正にはある程度時間が掛かるため、距離に焦点を合わせて、いままでの記録40メートルをたとえ5メートルでも超えられるような指導をした。

友人の方には敢えてストレートアームプルを取り入れてもらい肩の延長線上に入水できるように、先ずは片手スイムでの反復練習に終始した。

もう少し練習を行いたかったのだけれど、友人の肩は20分ぐらいでプールを上がらなくてはいけ無かったのだ。

20分じゃあんまりできないやね。

友人の方が帰った後、ご夫人には40メートルを片手スイムとコンビネーションで泳いでもらった。

まず10メートルまで右手の片手で、その後残りの10メートルをコンビ、ターンしてから左の片手で、あとの残りの10メートルをコンビで。

その間私は呼吸、呼吸の時の目線等を注意しながら、励ましながら並歩行。

無事に40メートル泳ぎきる事ができた。

この練習の目的は、片手を取り入れることにより、コンビで泳ぐ事の楽さを知ってもらうことにあった。

何とか意識を変えていき、40メートル泳ぐ泳力があればおそらくその後体力が続く限り何メートルでも泳ぐ事が出来ると思うので、先ずは意識改革が必要だとおもった。

40メートルを4本。

その間タッチターンの練習も取り入れ、最後の5本目見事55メートル根性で完泳。

まだ意識の中で40メートル以上泳ぐ事は大変な事だと、強く思い込んでいる節があるので、その壁を打ち破れば後は何メートルでも泳ぐ事ができると思う。

あと、出来れば一回指導をすることが出来ると思うのだけれど、確約は出来ない。

私が居なくなっても、がんばって練習を続けてくださいね。

ブラボー!
パワースイム
昨日は25メートルプールへ。

プールではO先生の指導の下、会員のTさん、Uさんがキックの練習をしていた。

私もO先生のキックの指導を受け、25メートル30秒でヒーヒーいっていたのが、25秒までタイムを縮める事が出来たのだ。

O先生はキックのスペシャリスト。

でも最近またキックの調子が悪いので、昨日は最初からキック主体で練習しようと思っていた。

なので、ソッコー練習に混ぜてもらった。

いつもそうなんだけど、みんなで練習する時になんとなく私が主になり練習を引っ張っていく雰囲気になってしまう。

昨日も途中参加でありながらキックを一分サイクルで行う事になった。

最初25メートルを10本行ったあたりで、最近「とびうおクラス」に参加しだした男性会員さんをO先生が指導する事になったので、自然にその男性も合同練習に参加する羽目になった。

結局私とO先生でその人の主に姿勢を矯正し、いざキック再開。

その人は最初25メートルを40秒以上掛かっていたのだけれど、姿勢をただし数本キックをするうちにコツがつかめたのか、最後には28秒までタイムを縮めていた。

脅威!

体格はがっしりタイプで、筋骨隆々な人なのだ。

恐るべし、パワースイム。

その後私の提案で、片手スイムなんぞをその人にお勧めした。

私はその間もひたすらキック。

合計25めーとるを18本行った。

途中O先生から注意を受け、後半の4本はとても気持ちよくキックを打つことが出来た。

私の場合キックを打ち込むのではなくて、浅いところで最後まで押し切るようなイメージのキックがあっているようだ。

俺は俺のキックで行く!

その後、その男性会員と同じドリルのメニューを行い、トータル800メートルで練習を終えた。

忘れないうちにもう少しキックの練習にはげむかなっと。
スイム指導
昨日は20メートルプールのほうで「インターバル」のクラスがある日。

でも、常連である私は参加しなかった。

昨日はご夫人に水泳の指導をする約束をしていて、指導をした後「インターバル」に参加することも出来たのだけれど、おそらく昨日で20メートルプールに行くのも最後になるので少しでも長く指導を行いたいと思い、また肩の調子も悪かったので「インターバル」には参加せず、15分余分の45分間を指導に充てたのだ。

昨日はワンランク上のドリルと指導を行った。

クロールの指導をしたのだけれど、伸ばしているほうの腕の正しい位置。

苦手なほうでの片手スイムでの呼吸。

また、復習でスイムの際の効果的な呼吸方法。

あと、タッチターンの出来るだけ効果的な動作。

一度では大変だとは思ったけれど、最後の指導になるかもしれないと思うと少し欲が出た。

教えられたご夫人も今まで行った事のない練習があったので最初は戸惑いを隠せない様子だったけれど、回を追うごとに動きに慣れてきた様子。

ゆったりと、長く泳ぐ事が出来るようになるといいですね。

がんばってください。

20メートルプールのほうは今月で退館するけれど、通った3年間の思い出をいろいろと思い出したなぁ。

とても残念なのはやはり受付のTさん、スタッフのYさんHさんとの別れ。

なんともいえない寂寞の思いがじわじわと胃の腑の奥から湧き上がってくるね。

でも昨日はそんなTさんから退館時、時節柄のチョコをもらったのでとっても嬉しかった。

まぁ男女問わず昨日は来館した人は皆もらえるんだけど、でも嬉しかった。

いままでありがとー!

あばよー!
合同練習
昨日はブログを介して知り合ったちゅーさんと合同練習を行った。

ちゅーさんに遠路はるばる私の利用しているスポーツクラブまで来てもらった。

ほんとに頭の下がる思いです。感謝。

会うのは今回初めてだったので少々緊張しながらちゅーさんの到着を待ち、先ずは軽~くアップからと思っていたのだけれど「スタート&ターン」のクラスの時間が迫っていたので、アップ代わりに先ずはターンから。

ターンを4・5回行った後スタート練習へ。

ちゅーさんのスタートは参加者の中でピカイチ。

すばらしいフォームで華麗にダイブ。

スタート練習で程よいアップを終えた後、いよいよ本題の合同練習に突入。

最初参加者は7名居た。

アップ終了までは。

50×4本を1分30秒サイクルでアップ。

その後の50×4本IMをやりましょうと言ったらば一人減り、二人減り最終的に3人になってしまった。

ドッヒャー!

チョイト退散早すぎ。

IMメインで800泳ぎその後25×4本を数セット、ブレのドリルに充てた。

トータル1500メートル。

ホントきつかった。

もう少し余裕で出来ると思っていたのだけれど、肩調子が悪いためかすぐに腕が疲れたしまう。

これじゃ全くかたなしじゃー!

ちゅーたんご苦労様でした。又お願いします。

その後私は20メートルプールのほうでご夫人と待ち合わせをしていたのでちゅーさんとお別れをして、20メートルプールへ。

40分ほどクロールの指導をして帰宅。

ちゅーさんもそうだと思うのだけれど、朝ごはんを食べたきりで帰宅するまで何も食べていなかったのでホント腹減ったー。

ぺペロンチーノが旨かった!

出来合いの物でレンジでチンして食べたんだけど、今のインスタント食品はバカにできないね。

その後湯豆腐ブイヤベース風(湯豆腐にソーセージを入れただけ)を食べていたら、妻の携帯に先ほど水泳指導したご夫人から「40メートル泳ぐ事ができました」とメールが入った。

そのご夫人は今まで20メートルしか泳げなかったのだ。

おめでとうございます。その調子でがんばってくださいね。

食事を終え、腹の皮が張ると緩むのは目の皮であります。

私は8時頃安らかに床に就きました。

明日もいい日でありますように。
飛び込み
昨日はスポーツクラブのプールが「プール開放日」

会員と同伴であればビジターでも530円でプールを利用する事が出来るのだ。

そんな訳で、20メートルプールのほうで知り合った年配の男性を誘った。

その男性は御歳何と87歳。

87歳にしてマスターズに初参加。

そんなTさんは日ごろから飛び込みに興味があるようなのだ。

25メートルプール所有のスポーツクラブでも飛び込みは禁止なのだが、バックの飛込みならいいだろうと、誘ったのだ。

プールはとっても空いていた。

連休なのでみんなどこかに遊びに行っているのだろうか。

いつもは「プール開放日」は子供で大賑わいなのだ。

Tさんを即して早速バックの飛び込みの練習をするも、どうも興味がなさそうであった。

どうしても飛び込み台から華麗なダイブがしたい様子。

しかし、そればかりはどうにもならないのであきらめてもらった。

そんな調子だったので、1時間ほどプールに居たのだが、ほとんど泳がず、飛び込まず。

まぁのんびり出来たので私は良い身体休めにはなったけれど。

それにしても恐るべし87歳。

ありえねー!
大雪
昨日は「マジ筋」デー。

久しぶりに息子と一緒にスポーツクラブへ。

今息子とはどちらが早くシックスパックの腹筋を手に入れるか競争をしている。

私は肩の調子がいまいちなのでベンチも軽めにMAX50キロまで。

息子はその間バランスボールを使い腹筋をしていた。

先ずバランスボールに両足を乗せ、あごを引き息を吐きながら上体を起こす。

この時途中で止まらないようにスムースに上体を起こす。

さぁここからが大変。

起こした状態で一度息を吸い、背骨一本一本を感じるようにゆっくりと上体を倒していく。

最後の所で頭まで解放しない。あごは引いたままにしておく。

これを10回×3セット。

私は10回がやっと。

その後息子はバランスボールの下にバランスボードを敷き、さらに高くして、内容もさらに強度を上げて行っていた。

うーん、とってもきつそうだ。

上肢、下肢と一通り、昨日は軽めに行った。

疲れを残さないようにね。

ウェイトも中盤に差し掛かったところで窓の外を見ると、吹雪。

私の住んでいるところでは余り観ることのできない情景になぜか心躍る。

国境の長いトンネルを抜けると雪国だった

見たいな。(?)

其処に居合わせた会員さんからスタッフまで何故かはしゃいでいた。

心躍るけれど現実は大変だ。

私は家に帰って店の前の雪をモップで掻いて、たぶん来ないであろうお客さんのため一労働。
でも2階の店に来ていただき、やっておいて良かったと胸をなでおろした。

2階はスナックなのだ。

♪なみだこぼーしてもーあせにまみーれたーえがおのなーかじゃー♪
キックきっつー!
昨日は「とびうおクラス」に参加。

今の担当はT先生。

その容姿からは想像できないくらい速い。

バッタが専門だと思う。

壁を蹴って50メートル余裕の30秒って感じで泳ぐ。

そんなT先生のプログラムにキックは余り無い。

私はキックが苦手なのでそんなプログラムはとても気に入っていた。

な・の・に

昨日はとんでもないメニューだった。

Up 200
K  100×2  2”30
K  25×8    ”45
S  100×2  2
S  50×6   1”15
スタート×2
CD 100

トータル1250

まだなんかあったんだけど忘れてしまった。

このキックのところ、最初の100メートル2本はオンボードだったのだが注目すべきはサイクで50メートルを1分05秒位で回さないとチョット大変。

昨日私は先頭だったので、余り遅いと後続に迷惑が掛かる、そこでムサシは考えた。

最初の50はFrで何とか1分05でいけるだろうが、後の50は絶対無理なのでBrで行く事にした。

作戦成功!

100メートルを2分10秒位のペースでこなす事ができ事なきを得た。

のもつかの間。

次に控えるプログラムはノーボードのキック8本45秒サイクル。

45秒サイクル

45秒サイクル、しかもスピードを意識して。

私は果敢にIMで挑んだ。

ドルフィンはほとんど潜水で、25秒。

次のバックはとってもきつかったが何とか30秒あたり。

ブレで一息入れてのびのびとこれまた30秒

最後のフラッターはホントにきつく35秒近く掛かってしまった。

久しぶりに心臓が飛び出しそうだった。

45秒はコンビのダッシュでもきついのに。

その後のスイムは肩の調子がいまいちで、どうも力が入らず水圧に負けながらのスイムで50メートル45秒ペース。

45秒でも息は結構上がっていた。

何でこんなに苦しいんだろうと思っていたんだけれど、家に着いて風邪を引いている事に気がついた。

毎日風邪気味なのでホント訳がわからない。

その後のスタート練習はどうも力みすぎてかなり落胆。

反省の意味を込めクラス終了後一人ドルフィン跳び×5
ブレ
昨日はO先生とTさんと一緒に主にブレストのドリルを行った。

プールに行くとO先生がTさんに一掻き一蹴りの指導をしていた。

その隣のコースで私はアップ50メートルを4本IMでアップを行った。

次になりやろっかなーと次のプログラムを考えながら、何気なくTさんの水中での動作を見るとも無くみていた。

Tさんは壁を蹴り一掻きの最中足を両側に広げる癖があるようだ。また足首も曲がって、つま先は下を向いていた。

そこん所を注意してあげた。

すると今まで途中でどうしても浮き上がってしまって、上手く水中での動作が出来なかったのが出来るようになったと大変喜んでいた。

そんなこんなで3人でその後のブレのドリルを行う事になった。

まずはきをつけの姿勢でのキック。

その後仰向けでのキック。

潜水キック、2K1Pとドリルは続くよどこまでも。

てな感じでトータル700メートルほど泳いだ。

久しぶりにブレのキックをたくさん行ったので内転筋に効いた。

やることに困った時はだれかと一緒に泳ぐとはかどるね。
指導
昨日は20メートルプールのほうで「インターバル」のクラスに参加。

「インターバル」が始まるのは3時15分。

しかーし、昨日はプールで知り合い、時々水泳のフォームの指導をしているHさんに以前「今度また泳ぎを見てもらえないですか」と要望されていたので2時30分にプールで待ち合わせをした。

プールに行くとHさんは既に来ていて、一人、練習をしていた。

まぁクロールが出来るか出来ないかといえば出来ているのだけれど、さらに上のレベルの泳ぎを覚えたいとの事。

呼吸のタイミング、腕を書かないほうのグライド姿勢をしている方の腕の位置、呼吸の時の目線の3点に絞って練習を行った。

片手スイムをしてもらい、私が伸ばしているほうの腕を軽く支えながら行った。

ほぼ30分の指導だったのだけれどその中でS字プルの良い点悪い点なども解説した。

Hさんは大変熱心でいろんな本も参考にしているようで、指導の前にS字プルについて質問を受けたので、スカーリングを踏まえたうえでのS字プルでなければならないこと、またローリングをした場合客観的に見た場合、S字にはならず下から上(深いところから浅いところ)への動きになることを説明した。

ほんの図解のS字をイメージすると大変なフォームで泳ぐ事になることが多々ある。

その後「インターバル」に参加。

Up  40×4本 1分    (Fr)
K   20×4本 40s   (IM)
P   60×8本 1分30  (Fr/Br)
K&S 40×6本 1分    (IM)
D   80   

と1000メートルほどを泳いだ。
昨日は又若者が居たので私は3番手、楽をした。

いやー3番手ってほんとにいいね。
念願の
以前からとてもほしかった物をとうとう購入してしまった。
ダイソン掃除機

そう、ダイソンの掃除機。

実は私は掃除機をかけるのが好きなのである。

以前使っていた物はインターネットで購入したメイドインチャイナ製。

吸引力が強く、ゴミパック不要だったので購入したのだが、正に安物買いの銭失いの諺どおりの事態にずっぽりとハマッテしまった。

音の大きさの割りに吸い込みがいまいちで、すごく熱くなる。

おまけにゴミ捨ての時にゴミがあちらこちらに引っかかり、もうゲンナリ。

ダイソンはいいねー。

吸い込み口が床に張り付いてしまうくらい強力な吸引力で、持ち運びもコンパクトボディーなのでらくらく。

掃除機を掛けた後のフローリングは雑巾がけをした後のような感じ。

大満足です。

昨日は25メートルプールで泳いだ。

50メートルを4本アップ。

25メートルを4本5セットバックのドリル。

キック50メートル4本と25メートル4本。

50メートルを5本ダウン。

とドルフィン跳びは出来なかったけれど先日Fさんに教わったバックの反復練習を丹念にする事が出来た。

トータル1300メートル。

疲れました。
チョーラッキー
今月から会員の区分を変更したので、時間の制限、曜日の制限を気にせず25メートルプールのほうのスポーツクラブを利用できるようになった。

ので、昨日は早速プールへ。

すいていた。

6コースのプールに使用者は私をいれて3人。

チョーラッキー!

私は休養も兼ねてのスイムだったので、遊泳コースの高床区域でもって飛び込みの練習を兼ねて軽くスイム。

壁から5メートル付近まで板を使って底上げをしてあるので、片道20メートル。

先ずは往復40メートルをアップをかねて10本。

サイクルは1分30秒。

長すぎるくらいの間隔でいいんです。

それから半分くらいまでのダッシュ20メートルを10本。

これも1分30秒。

行きはドルフィン跳びを行って、帰りは板が敷いてないので壁を蹴ってのスタートで。

交互に違うスタートをすることによりどちらも同じ様に浮き上がりから泳ぎだしが出来るようにと自分で考えた半分ダッシュ練習。

壁を蹴ってのスタートのほうがスムーズなので壁を蹴ったときと同じような感じでドルフィン度日の際も水の中での姿勢つくりが出来る様意識して練習します。

その後チョイトほぐしながら泳いでいたら、私が師と仰ぐFさんがやってきた。

そしてNさんにバックの指導を始めたので「僕も教わっていい?」と無理やりFさんに教えを請う。

以前プルの動作を口頭で教わったのだけれどいまいちイメージがつかめなかったので、昨日はこれ幸いと申し出たのだ。

Fさん面倒だったは思うけれど、親切な指導ありがとね。

バックのキャッチからフィニッシュまでの動きを手取り足取り、めちゃくちゃ丁寧に教わった。

本当に感謝!

15分くらい教わり、その後30分くらい反復練習を行い、退館の時間が迫ってきたのでプールを上がった。

昨日は実り多き最良のスイムだった。
ハイエルボー
ちゅーたんに教わった「ドルフィン跳び」毎回プールに入る時は必ず行っている。

この間いつものように締めくくりでドルフィン跳びをしていて気がついた。

左腕が伸びきっている。

最初のキャッチの時腕を伸ばしたままググッとキャッチしてそのままプルへ。

ウッへー!

こりゃ肩を痛めるわけだわ。

いつも左肩。

そしてダッシュすると右へ右へと流れ、コースロープに身体をこすりつけながらの無理やしスイム。

今まで美しいハイエルボーで泳いでいる物だとばかり思っていた。

思いあがるなよー!

それからチューブ引きを思い出し、水をそのまま後ろへ運ぶようなイメージで、慎重に動きを身体に覚えこませる作業を開始。

いやーそれにしてもドルフィン跳びやってよかったよ、大きな発見が出来た。

自分のフォームってホントわからないね。

クロールでこんな調子だからバックがへたくそなのはあたりまえだね。

25メートル一生懸命泳いでも25秒掛かる俺のバック。

みぐるしーぞー!

今の気持ちはこんな感じ
植田の大饅頭


みかんの中ではLL、そのサイズと味でおお威張り。

しかし上には上が居る。

この饅頭を観ろ!

植田の大饅頭。

お客さんが持ってきてくれた。

総重量なんと1.3キロ。

到底食べきれないので残りはぜんざいにした。
おおまんじゅうぜんざい


皮ごとぐつぐつと煮込んだ。

皮ももっちりととてもおいしいぜんざいが出来た。

ハイエルボー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。