ほとんど毎日のように行っている水泳のプログラムを紹介しながらその時々で感じたことを書き連ね世の水泳大好きな人たちの励みになればと思います。楽しんでいただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
泳ぎ収め
昨日は泳ぎ収め。

昼の仕事を終え、プールに着くとそこは森閑としていた。

いつものプールの様子と少し違う。

今風に言うとイブ大晦日。

新年を迎える準備にだれも追われているのだろう。

私は31日まで仕事なので、いつもと変わりない気持ちのままでプールにいる。

ジャグジーの泡のはじける音がやけに大きく、静けさを増す。

静けさに溶け込むような、なんとも神聖な気持ちに包まれプールに浸かった。

ゆっくりと、ゆっくりと泳ぎだす。

首を持ち上げ水の中をぼんやりと眺めてみても、視界をさえぎる物は何もない。

なんとも心安らぐひと時だった。

一年の中でもなかなか味わえない、至福のときを味わったなぁ。

ゆっくりと50メートル、100メートル、気の向くまま泳ぎトータル700メートルで今年最後のスイムを終えた。

一年どうもありがとうございました。

来年も宜しくお願いします。
スポンサーサイト
悩み
なやんでんだよねー。

どおすっかなぁ。

いやね、今二つのスポーツクラブに入会しているんだけど、どちらか一つにしようかなと思ってね。

やっぱりもったいないからなぁ。

でもねー、20メートルプールのほうはスポーツクラブの建物をある団体が所有していて、そこの代表がうちの店を利用してくれるんだよねー。

そんなんだから、そのクラブを利用しないで、他のクラブを利用しているってのはちょいと都合が悪いんだなぁ。

かといってもう一つの25メートルプール所有のスポーツクラブは、とても泳ぎやすくて、水泳仲間もいるからこちらも止めるには忍びないんだよねー。

なんか良い方法ないかなぁ。

うーん。

20メートルプールのほうは止めるわけにはいかないので、マスター会員(何時でも使用可能)をデイ会員(5時までしか使えませんよ)に変更して、25メートルプールのほうのデイ会員を個人会員(何時でも使用可能だよん)に変更するかなぁ。

普通そうだよね。

いままで気がつかなかったなぁ。

金銭的には月の出費は替わらないけれど、私の利用意義的には変更したほうが即しているなぁ。

まず夜は仕事の都合でいけないから、日曜日のためにマスター会員になっているようなもんだからなぁ。

25メートルプールのほうを個人会員にすればきっと夜の「飛び込みクラス」に参加しに行くから、そのほうが会費も無駄にならんな。

うん、そうしよ。

ブログに書き込むまで気がつかなかったよーん。

変な感じだけど、来年早速へんこうしよっと。

一件落着じゃー。

まてよ、両方ともデイ会員にするてもあるなぁ。

そうすると日曜日にりようできんな。

日曜日は完全休養日にするか。

い、いかん、また迷いだしてしまった。

今年ももう後がないと言うのに。
ラスト「とびうおクラス」
昨日は本年最後の「とびうおクラス」の日。

ターンとスタートの練習がメインだった。

ターンはそれほど問題ないと思うのだが、スタートは全然自信が無いので、私にとってはとてもありがたかった。

指先、足先、頭の位置、飛び込んでからの「いーち」、飛び込む前に確認して飛び込みに臨んだ。

ウーン。

深く入りすぎた。

再度挑戦。

ウーン。

浮き上がりがどうもしっくりこないので、泳ぎだしがとても重い。

イメージどおりの飛込みが中々出来ないままスタートダッシュへ。

案の定浮き上がりを失敗してしまい、記録は散々だった。

まぁ身体がとても疲れていたので、ダッシュにならず、ダッシュのつもり的ダッシュだったせいもあるけれど。

その後久しぶりに「とびうおクラス」に参加した総支配人のYさんに飛び込みの模範をしてもらった。

水中で浮き上がり始める頃から猛烈なドルフィンを打ち始め、スムースに泳ぎ出しへとつながる正に模範的飛込みだった。

その後Yさんの指導のもと5本ほど飛び込みを行った。

最終的なイメージとして、入水後の進路までイメージすると案外上手く行く事を学んだ。

今までは飛び込むポイントだけを確認していたのだが、その先の入水してからの進路までイメージする事により、自然に入水後体勢が作られるのではないかなぁと思い当たる。

「ドルフィンは膝から先だけでもいいから、余りうねらないようにして、小刻みに打ってみて」

との注意を受け、エッ、膝から先だけ?とは思いながら言われたとおりにしてみた。

うーん、なかなか良い感じになってきた。

ドルフィンは余り上手くないので、これからの課題ではあるけれど、来年に向けとてもラッキーな指導を受ける事が出来、昨日は実りあるラスト「とびうおクラス」だった。

余談では歩けれど、この総支配人Yさんは大学時代専門はバタフライでもちろんインカレにも出場していた実績を持っており、ドルフィンキックにいたっては現在でも50メートルを板キックで40秒を軽く切ってしまう正にジュゴン。

イルカと例えたいところなんだけれど、体型はややジュゴン形なので。

みんなー、今年一年ありがとー、来年もよろしくねー!
飛び込み
木曜日、25メートルプールは毎週とてもすいている。

50メートルを6本、壁蹴りから浮き上がり、泳ぎ出しを意識しながら泳ぐ。

その後O先生と会員の方々と一緒に総勢4名で、今一番気になっている、やはり浮き上がりを意識しながらのスイムを、僭越ではあるけれど私の指導の下行った。

途中長距離を専門としているYさんのプルの悪い癖を指摘。

その後われわれ以外の会員さんが2名しかいなかったこともあるので、O先生に無理を言って飛び込みの練習をさせてもらった。

飛び込み台ではなくフロアーから行った。

まず基礎を固めたい気持ちがあったのだ。

途中Kさんも参加して総勢5名で。

8本ほど行ったのだがどうもしっくりしない。

5本目辺りで、飛び込んですぐに水中で無意識のうちに腹筋に力が入り、やや身体がくの字に曲がる事を発見した。

これではせっかくの飛び込みのスピードが落ちてしまう。

おそらく気合が入りすぎて起こる現象ではないかと思う。

対策としては、入水後伸びることを意識し(背中が反るくらいの気持ちで)気合を入れすぎない。

ホント水泳は力を抜かなくてはいけないスポーツだと改めて思い知らされた。

後はいつものように「いーち」と心の中でカウントしてドルフィンで泳ぎだしの良い姿勢を確保し、泳ぎだしへ。

家に帰ってからも何度もイメージトレーニングを行った。

飛び込みを何とかしないと13秒台も見えてこないので真剣なのだ。

以前のようにある程度自由に飛び込みの練習が出来ればいいのになぁ。

パンツ&キャップ

雑草根性!
ラストスイム・イン・20M
昨日は20メートルプールでのラストスイム。

泳ぎ収めである。

30分で40メートルを30本、一分サイクルで行った。

参加人数はいつもの「インターバル」の参加者のほぼ二倍に当たる、総勢8名。

途中休憩していた人もいたけれど、みんな良くがんばった。

私は身体が温まるまでの15本くらいまで40秒くらいの、アップペースで泳ぎ、残りの半分は30秒~35秒ペースで。

夜の仕事の事を考えると余り無理も出来なかったのです。

まぁ本年最後の「インターバル」お祭り的気分で泳ぎました。

来年は毎クラスごとに自分で課題を設けて参加しようと思う。

例えばIMの日、例えばキック重視の日のように。

今年一年漠然と泳いでいたからなぁ。

「インターバル」のクラスはどうも気合が入らないんだよね。

20メートルプールと言う事もあるけどまぁ・・・・・・・・・・。

どうも半分お遊び気分になってしまう。

反省。

来年からは気を入れてやったるでー!

店主ベンチ


うおりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーー
肩痛
「マジ筋」で肩を痛めて思うようにウェイトトレーニングが出来ない。

ことしの最後のウェイト・トレーニングの日は今週の土曜日。

最後の日に目標である75キロに挑戦しようか迷っている。

なぜ迷うのか、それは30日泳ぎおさめをしようと思っているから。

そもそも「マジ筋」を始めたのは水泳のため。

一因としてね。

だから、水泳が出来なくなってしまっては本末転倒。

まぁ土曜日の当日の肩の調子をみて考えよう。

だめならだめで、そん時はそん時で。

しっかし一年速いね。

光陰矢のごとし。

英語で言うと「タイム、フライ、ファスト」だそうだよーん。

アメリカ人から直接聞いたので間違いないでしょう。

歳を追うごとに時間の流れを速く感じる。

一月が誕生日なので歳が明けると一つ歳をとるんです。

それではここで改めて来年の目標を発表。

ジャジャジャジャジャジャジャジャジャァァァァァァァァァァーン

水泳ではクロールで14秒切り!

「マジ筋」ではベンチで80キロ上げ

以上。

エッ!そんだけ?

そんだけ、後は謙虚につつがなく一年過ごすことができればいいんです。

欲張ってはいけない。目標に押しつぶされちゃうからね。

今日は20メートルプールでの泳ぎ収め。

たくさんおよいできます。
パドル
昨日は25メートルプールのほうの「スタート&ターン」クラスに参加。

このクラスは最初に5本ほどターンの練習をする。

私はスタートに重点を置いているので、いつもターンはいい加減。

しかーし、それでは担当のO先生に申し訳ないと態度を悔い改めた。

クイックターンを真剣に行った。

くるっと回って、ドキューンと壁を蹴る。

その後スタート台からスタート練習。

今までは一度上方に飛び出し入水するスタイルだった。

昨日は、そのスタイルで数回飛び込むものの、どうも浮き上がりが上手くいかないので、水面に突き刺さっていくようなイメージで飛んでみた。

入水後は「いーち」を忘れずに、指先まで神経を行き届かせ、自分では気持ちのよい飛込みが出来た。

全くスムースに浮き上がりからスイムにつながり、泳ぎ出しも良い感じで一発目を掻くことが出来た。

タイムは計らなかったけれど、おそらく流した状態で16秒台はでたのではないかなぁと思う。

今まで、飛び込まないでも、飛び込んでも15秒から14秒台。

「飛び込まないで15秒台なら飛び込めば13秒台は出るよ」

と言われていたのだが、飛込みが下手で、飛び込んだときの泳ぎは全くお粗末な状態なのだ。

自分でもどのように改善したらいいのか判らなかった。

しかーし、光明が見えてきたデー!

来年は再びダッシュを練習に取り入れて、25メートル13秒台を目指すのじゃー!

ところで昨日はパドルをチョット使ってみた。

パドル

数年ぶりで使うパドル。

だが、気お付けないとフィニッシュがしっかりかけない。

抵抗が大きいので最後の上腕三頭筋頼みのフィニッシュでは掻ききることがとてもきつい。

今のクロールの主流は前で水をつかまえ、フィニッシュはしっかりかかないような泳ぎだとは思うのだけれど、それはしっかりとキャッチの出来る人の話し。

私のような未熟者はやはり最後までしっかりと掻き切る、もっと言えば、フィニッシュで進むような泳ぎでねいといけないんだよね。

まぁぼちぼちだな。
ドリル
昨日は待ったりとプールで過ごした。

日曜日は身体を休める日と定めている。

先ずはジャグジーでのんびりと。

プールの様子を観ながら、泳げそうならば軽く泳ぐ。

昨日は4コースに一人ずつ入水していた。

5コース目に知り合いのNさんがいたので、嫌がる?のを無理に合同練習開始。

以前Fさんに教えてもらったバックの腕と手の動きを確認したかったのだ。

内容は全てドリル。

20メートルを1分サイクルなのでかなり余裕。

私はもちろんバックオンリー。

Nさんはフリーだった。

先ずはキックから始まり、片手スイム3・3・5、フォーミングで締めくくり。

アップも入れてトータル600メートルくらいなので身体をほぐすのにも丁度良い感じだった。

その後プールでは水中ウォーキングが始まったので、私は再びジャグジーへ。

極楽じゃー!

ところで、最近なかなか。

疲れがなかなか取れないので、サプリメントに頼る事にした。

ムサシのクアンというアミノ酸。

現在はハードな運動の後にはプロテインを飲んでいるのだけれど、思うように疲れが取れないので、これからアミノ酸に頼ってみようと思う。

趣味の水泳が仕事に影響を及ぼしては趣味まで出来なくなってしまうからね。
パドル
昨日は「とびうおクラス」に参加。

200のアップの後いきなりスカーリング。

スカーリングは苦手なので私よりとっても速いFさんに先頭に行ってもらった。

先週からの「バタフライピッチアップ大作戦スイム」とその間に行った「マジ筋」の疲労が思ったよりも残っていた。

スカーリング25×8が終わった時点で腕パンパン。

まだ始まったばっかなのに大丈夫かいな。

とっても不安。

50メートル数本25メートル数本をこなし、最後にダッシュ4本45秒サイクル。

もう腕は限界状態にきていた。

こうなったら脚で稼ぐしかない。

猛烈なキックで疲れた腕をカバーした。

しかしキックを猛烈に打つとホント疲れる。

練習後担当の先生にバッタのピッチと全体の注意点を確認。

下半身が全然動いてなくて、腕だけで引っ張っているとの事。

まぁまだピーチを上げたバッタが自分の中で完成していないのでそれはわかっていた。

しかし、どうしても下半身が沈みがちになるのは何とかしなければ。

雑談的に先生と話していて、Fさんにも意見を求める。

「私はY先生に大げさくらいにキックを打つといいよと注意されてキックが打てるようになったよ」

と指示をもらった。

ちなみにY先生はバッタが専門で、大学時代にはインカレにも出場していたのだ。

今でもドルフィンキックで50メートル40秒切るほどの実力者。

下半身を上げるためにはやはりキックも必要なのだとその後チョイトキックを意識してバッタをバッタバッタと泳いで見た。

うん、なかなか良い感じだぞ、それにキックが上手い具合にプルと絡むと泳ぎ自体が楽になった。

膝を楽にして、キックは軽く打つ。

思いっきり膝を曲げたつもりでも結果的にそれほど屈曲していない。

恐れずにキックを打つ!

その後Fさんにはバックの腕及び手の使い方をじきじきに伝授してもらった。

チョーラッキー!

話は変わりスイムパドルのその後。

誓約書を出せば使用可と言う事なので、即提出。

そして即購入。

パドル

いろいろ規約はあるけれど、これから隙をみてこいつで持ってガンガン泳いでムキムキマンになってやるぜー。
誓約書
昨日は完全休養から強制休養に急遽変更。

本当はマッサージ機で身体をほぐし、サウナで一汗流すだけにしておこうと思ったのだけれど、せっかくスポーツクラブに行くのでやっぱりチョットだけ泳ごうと、急遽休養の内容を変更した。

プールに行ってアップをしていたら、LGのS先生がやって来て「原やんさん、スイムパドルなんですが、誓約書を書いてもらって、使用の際の注意事項を守ってもらう形で、パドルの使用が可能だそうです」

と教えてくれた。

パドルを使用する際は自分が泳ぐコースの両サイドのコースに人がいないこと、また使用に際しての全ての責任は使用者にあると言うもの。

ほんとにプールがガラガラ状態じゃないと使用できないのだけれど、まぁそんな時も時間帯によってあるので、早速退会時に誓約書をもらって来た。

パドルの手配もしなくてはいけないので、帰宅後インターネットにてすぐに購入。

ついでにスピードから出ている「アフタースイムローション」も購入。

スポーツクラブで購入すると一本840円するのだ。

水着屋のサイトでは何と500円程度。

私は塩素に弱く、泳いだ後顔が真っ赤になってしまうので、この「アフタースイムローション」は欠かせない。
また水着にも振り掛けるのだけれど、水着の寿命が飛躍的に延びた。

以前は3ヶ月に一着購入していたのだけれど「アフタースイムローション」を使い出して、半年以上はもつようになった。

嬉しい話だね。

そんな感じで昨日は600メートルをドリルを中心にマッタリと泳ぎ、その後ジャグジーで十分身体を癒した。

こんな日もいいもんだ。
大胸筋キッツー!
昨日は20メートルプールでもって「インターバル」のクラスに参加した。

総距離は850メートルと30分間のクラスではまぁまぁの距離。

しかし以前はなんともない内容だったのだが、最近は火曜日に「マジ筋」を行うので、胸周り、背筋、腕がとってもきつい。

40メートルを6本一分サイクル。

なんともない内容。

いつもなら。

でも、前日イヤッと言うほど筋肉をいじめた身体にはとても辛い。

特に昨日は大胸筋と上腕三頭筋が悲鳴を上げていた。

なんとも形容のしがたい疲れが襲ってくる。

痛だるい感じと言えば判るだろうか。

どうにも耐え難い感覚に陥る。

普通に泳げば31・2秒くらいのところ、昨日は35秒以上掛かってしまった。

来週は今年最後の「インターバル」クラスなので盛大に泳ぐ模様。

今まで最高距離は1000メートル。

来週はアップ(40×4)を省いて1000メートル泳ぐとスタッフはいきまいていた。

ウーン。

来週の「マジ筋」はチョット加減するかなぁ。

しかし今年中に75キロ上げたいしなぁ。

前回は後20センチが上がらなかった。

重力に負けた。

♪いいえ、せけんにーまけたー♪

なんともなやましいよ。

今日は完全休養するかなーっと。
いーち
昨日は25メートルプールへ。

「スタート&ターン」のクラスに参加してきた。

時間的に(昼のクラス)ご婦人方ばかりのクラス。

クラスが始まる前にウォーミングアップ、IMで50×8本、1分30秒サイクル。

その後Frのキック50×6本。

クラスの時間が迫ってきたので100流してからクラスに参加。

まずはターンの練習から。

ターンは余り真剣にやる気が無かったので、クイックターンを5本。

それでもすばやいターンを心がけて。

その後スタート練習。

これが私的には本番なので、真剣に行った。

ちゅーさんのアドバイスを心がけ、入水してから「いーち」と心の中で数えてからドルフィンキック→浮き上がり→爆発的スイム。

入水してからの「いーち」はとても効果的だった。

入水後かなり余裕を持って次の動作に移行することが出来たと思う。

実は「いーち」対策を教わってから、いつものスイムでも、壁を蹴った後「いーち」と心の中で数えるようにしていたのだ。

後は浮き上がりだな。

どうも浮き上がりがスムースでないので、泳ぎだしが重たい。

6本飛び込んで1本だけ気持ちよく泳ぎだす事が出来た。

担当の先生に、それまで丁寧に打っていたドルフィンを「もっと速く3回打ってみたらどう」とアドバイスをもらい、その通りにしたら良い感じだった。

頭の位置、手のむき、等々工夫して、自分の飛び込みスタイルを完成させたいね。

スクールは15分と短いのですぐ終わってしまう。

でも飛び込みはホント疲れるからまぁ6本も飛び込めば上等か。

それにプールの真ん中まで毎回ダッシュするからなぁ。

その後バッタフライ、25メートルを8本。

肩周りが疲れていたので、時計を見ないで十分休みながら行った。

エントリー直後バタバタした感じがあったのだけど、昨日は割りに落ち着いてキャッチする事が出来た。

バッタも早く自分のスタイルにしたいものだよーん。
鬼まんじゅう
先日鬼まんじゅうを作ってみた。

栗まんじゅう

おや?何か様子が変だぞ!

鬼まんじゅうと言えばさつまいも。

私が作った鬼まんじゅうは甘栗。

妻が甘栗を買ってきたので、甘栗でもって作ってみた。

味はまぁまぁだった。

やっぱり作りたてがおいしいね。

3日後に食べた物は硬くてとても食べにくかった。

作り方は、最近多くコメントを寄せてくれる、ちゅーさんのHPを参照。

ちゅーたんありがとう。

昨日は20メートルプールへ行ってきた。

25メートルプールのほうはデイ会員なので日曜日は利用できないのだ。

一昨日のでの「バッタのピッチアップ大作戦的スイム」疲れが残っていたので、昨日は一昨日行った「バッタのピッチアップ大作戦的スイム」で感じた注意点の確認的のんびりスイムに留めておいた。

しかし、エントリーしてすぐキャッチするような泳ぎをするとのんびり泳ぐ事も難しく自然ハイペースなバッタになった。

慣れてくれば、すぐにキャッチをしてももう少し余裕のあるバッタになっていくと思う。

今日は25メートルプールのほうで飛び込みのクラスがあるのでちゅーたんから教わった「いーち」を試してみたい。

チョット楽しみ。
バッタバッタ
昨日はバッタのピッチを上げるべく20メートルプールのほうへ泳ぎに行ってきた。

トータル600メートルから700メートルオールバッタがらみのスイムにしてみた。

ウォーミングアップ40メートル×4本はFlyの片手×2本とコンビ×2本。

ウォーミングアップではピッチの事は考えないでゆったりと行った。

いよいよピッチアップ大作戦敢行。

やはり片手スイムが有効であるので片手スイムを20メートル数本。

納得がいくまで行った。

その後3・3・スイム。

20メートルプールでは3・3・5以内に向こう側に到着してしまうのだ。

やはり納得がいくまで行った。

次にプルブイを使ったプルスイム。

ひたすらピッチを上げる事を心がけて行った。

エントリーの際の入水の両手の間隔が狭くならないように。

エントリーをしたら出来るだけ早いキャッチの動作。

ハイエルボーを意識してのプル。

フィニッシュまでしっかりと。

リカバリーは肩から肘、手と順に送り出していくようなイメージで。

これは丁度プールに居合わせたスイムのスペシャリスト的存在のスタッフから教わった動作。

とっても重要な事を教わりラッキーだった。

エントリした際伸びる事を忘れてはいけない。

かといって伸びすぎるとピッチが・・・・・・・。

と昨日はこんな調子で、試行錯誤しながらのバッタドリルだった。

こんな時は20メートルプールはありがたい。

早い段階から疲れることなく、結構良いペースで練習が出来た。

今日は後背筋、上腕三頭筋に疲れがあるので、まぁまぁ良い身体の使い方をしていたのではないかと思う。

後、疲れてくると毎回呼吸になり、知らない間に下半身が沈みがちになり、泳ぎに伸びが無くなるのでそこのところを注意して、今日も少し練習してこようと思っている。
そんなはずでは
昨日は「とびうおクラス」に参加してきた。

「とびうおクラス」に参加するメンバーはみんな4種目は泳げる人で、マスターズ登録者がほとんど。

私は仕事の都合で日曜日に休みが取れず、以前は登録していたのだが10年くらい前から登録する事を止めてしまった。

仕事を休んで年に一度くらい、未登録者でも参加できる、先日行われた岡崎での大会に出たらどうかと、良く仲間から誘われるのだけれど、やはり一日休むとその分お客さんに迷惑が掛かるので、なかなかねぇ。

時々なんでこんな辛い思いをして泳いでいるのかバカらしくなる事もあるけれど、そんな時仲間の泳いでいる姿を見てその姿に励まされ、とにかく泳ごうとまた泳ぎだすような感じだね。

さて昨日の「とびうおクラス」はIMを中心にしたプログラムだった。

キックから始まり、片手スイム、コンビ、最後はミニインターバルで締めくくり、トータル1200メートル。

25メインなので45分でイッパイイッパイの距離だったなぁ。

今年の頭からIMを見直して、アップをIMで泳いでいたので、突然のIMメインのプログラムでも身体が対応できた。

ところで私はバタフライのピッチが上がらない。

いろいろと試してはいる。

ヘッドアップスイムをやったり。

水中での頭の位置を変えてみたり。

昨日は「とびうおクラス」担当のインストラクターT先生に相談してみた。

この先生は現役時代バタフライの選手だったらしいのだ。

とても軽やかに泳ぐ。

50メートルは飛び込まないでも30秒くらい。

ムチャクチャ速い。

ピッチも良い感じで、私もこんな風に泳ぎたいのだよーん。

それでいろいろと注意を受けた。

それを横で聞いていた会員のFさんがとても興味深い、私のバッタでのプルの欠点を指摘してくれた。

このFさんは女性の方で、4種目に精通していて、私の水泳の先生的存在なのだ。

「原やんさん、バタフライの時の腕が伸びすぎだと思うよ」

ガッビーン!

自分ではきれいに肘が折れて、すばらしい軌跡を描いていると思っていたのだ。

また人に教える時も「腕は伸ばしっぱなしではいけませんよ、抵抗が大きくなって後半持ちませんよ、肘をたたんでね」

なんて教えていたのだ。

自分が出来ていなかったとは。

トホホホホのホ

でも、T先生に相談してよかった、いろんなアドバイスを受ける事ができた。

今日は「マジ筋」デーなのだが、バッタのスキルアップデーに急遽変更しようと思っている。

人が出来る事、俺だって出来る。

出来なければ、やれるまでやればいいのだ。

バカボンのパパなのだ!
強制休養
毎週木曜日は完全休養日。

運動は何もしない。

でもでもでもでも、昨日は、そんなのかんけーねー!そんなのかんけーねー!

と身体をほぐすのを目的に軽く泳いできた。

プールに行くとスイム仲間がいたので、自然に一緒に泳ぐ事に。

全てのプログラムを25メートルと定め、ドリルを行った。

先ずはノーボードでのキック。

この時のキックの種目はその後のスイムと同じ種目で。

最近スイムに活かすキックを心がけているので。

キックだけの練習では、キックのためのキックになりがちなので、あまり意味が無いと思う。

キックで25メートル17秒とかで泳ぐ事ができる人が、飛び込んで15秒しか出ないのはおかしいのでは?

てな訳で、昨日はコンビネーションを意識したドリルを行った。

その後12・5メートルまで潜水キック&片手スイム。

右左交互に。

潜水は有効なキックの練習法だと思う。

途中で浮いてきてしまう人を良く見かけるが、これはキックのフィニッシュがしっかりと出来ていない。

また膝から先だけでキックを打っている人も浮いてきてしまう。

その後片手スイム。

片手スイムの時もキック及びその姿勢を十分意識して。

その後片手スイム。

その後3・3・5.

右3回左3回コンビ5回と向こうに着くまで繰り返し行う。

その後両手で同時にスカーリングの動作を意識しての水かき前進?

昨日は皆さんクロールだったのでクロールのスカーリング、キャッチ、ミドル、フィニッシュのポジションでの腕の位置を意識して両手でスムースにキャッチからフィニッシュまで掻ききって進む、と言うプログラムを行った。

両手で進むとまずほとんどの人がフィニッシュをしっかりとかくのだ。

それがクロールだと右左それぞれのフィニッシュが曖昧になっている人が多い。

そんなところに注意して行った。

最後にフォーミング。

フォーミングでは水上ではリカバリーからエントリー、水中ではキャッチからフィニッシュ、また足先まで意識して行った。

もちろんキックは途切れることなく。

みんなと一緒に練習すると楽しいね。

特に身体が弱っている時なんか、一人じゃ出来ないもんね。
年の瀬
今年も残りわずか。

力いっぱい一年を過ごしたか!

毎年後悔しています。

昨日は「インターバル」の日だった。

距離はそれほど泳がなかった。

参加者の要望でタッチターンの練習に時間の半分を費やした。

「インターバル」のクラスを担当しているスタッフは水泳のスペシャリスト。

5年ほど前のマスターズ、100メートルIMで全国で2位の実績を持っている。

すさまじく速い。

そんなスタッフが言うには「タッチターンのタッチは右手でします」

えっ!

右手だけ?

今までどちらの手でタッチしてもかまわない、というかどちらの手でも出来るようにならなければいけないと思っていた私は、少々疑問に思った。

必ず右手でタッチしなければならない理由が思い当たらない。

右手に限定してしまったらいちいちタッチの時手を合わせなくちゃいけないもんなぁ。

これって、間違えだろ。

まぁ私は普段クイックターンをするので、タッチターンはそれほど熱心に説明を聞いていなかった。

タッチターンの説明が一通り終わり「原やんさんはクイックターンですよね」と言われた。

「う・んそうだね」

「クイックターンははじくようにするんですよ」

うん、なんのこっちゃ?

その後実際に良い例と割るい例を交互に見せてもらったのだけれど、はじくと言うよりも動作が速くなっただけのような気がした。

悪い例ではターンしてから壁に足がしっかり着いて壁を蹴っていたのに対し、良い例ではターンし終わったと同時に壁を蹴っている。

その壁の蹴り具合のイメージがはじくようになんだろうなぁと自分の中で納得した。

しかし、いじられて今のクイックターンがおかしくなるのが嫌だったので。

「まぁターンはいいや」と練習を辞退した。

アキレス腱も不安だったしね。

無理は出来ない年頃なんです。

どうもこのスタッフは一つの型にはめようとするような指導のような気がするなぁ。

私の持論では10人いれば10通りの泳ぎ方があると思う。

まぁ根幹に当たる基本の部分についてはその範疇ではないだろうけれど。

ターンも然りではないだろうか。

何しろ回転してもたもたしないでとっとと壁を蹴って泳ぎ出せばいいのじゃー。

クイックターンも一通りだけじゃないしね。

以前教わったナショナルチームにも選ばれた事のある先生は、ターンの途中で身体をひねり、壁を蹴る時は横向きになるようなクイックターンを勧めていたし。

だから私は今3種類のクイックターンが出来るのだ。

別に偉くはない。

一番自分に合っているのは、ターンの後半で(顔が真上を向いた頃、腹筋でもって、たたんでいた脚を押し出してやるような)グンと脚を開放してやるようなターン。

これが一番しっくり来る。

しっくり来るターンのほうが壁も蹴りやすいし、ターン直前の泳ぎも自然だと思うのだ。

まぁターンはオイラはこんなもんでいいのだ。
さらに更新
やったー!

昨日ベンチプレスで見事72・5キロに成功!

店主ベンチ

今年中に何とか75キロを上げようと思っているので、少々焦りがあった。

3度目にして見事成功。

本当に嬉しかった。

最終目標が80キロとチョット低めだけれど、余り大胸筋発達させすぎて水泳に影響があっても困るから。

「マジ筋」は主に大胸筋周りを鍛える時やるのだけれど、もちろん鍛える部位は大胸筋だけではなく、そのほかの筋肉も鍛える。

そのせいもあってか最近泳ぐと、若干持久力が増したような気がする。

気がするだけかも知れないけれど。

「マジ筋」を始めて一ヶ月半くらいが経過したなぁ。

今までスイムに充てていた時間を「マジ筋」に充てるようになったので、スイムの時間は減ったけれど、まぁこれからも身体が動く限り水泳は続けていくつもりなので、長い目で見れば筋トレも必要なのだとおもう。

ところで冬と言えば甘酒。

なんでやねん!

なんでも甘酒には点滴に匹敵するくらいの栄養があるらしい。

それで、私は妻と共に最近甘酒を一日一杯飲むように心がけている。

甘酒

この甘酒が一番おいしい。

また手軽に作れるのだよーん。

これで冬をのりきるぞー!

でもすでに風邪、引いているんだけどね。
ジャグジー
月曜日は飛び込みのスクールが、25メートルプール所有のクラブであるので、その時間に合わせてプールに向かう。

飛び込みのスクールが始まる前に1200メートルほど泳ぐ。

体調が少しずつ上向きにはなってきているのだけれど、まだまだ本調子とまでは行かない。

キックを50×6本フリーで行ったのだけれど最初1分30秒サイクルでやろうと思ったのだが、とてもきつくて1分45秒にまで落とした。

タイムも50メートルフリーのキックなら1分以内に戻ってこれるのだけれど、昨日は全然で、後半3本やっと1分5秒くらいで回せるようになった。

まぁキックはもともと苦手なのだけれど、昨日はホント死にそうだった。

その後25メートルをメインにフリーのドリルを4本を4セット行い、トータル1200。

イッパイイッパイでした。

飛び込みは、水中でストリームラインを意識し浮き上がりから泳ぎだしをスムーズに、また一発目の掻きだしを爆発的にを心がけた。

しかし、飛び込んで足の指が入水するかしないかの所で、ドルフィンを打ってしまう。

うーん。

水中で少しグライドしたいのだけれど。

身体が勝手に動いちゃう。

本当に困っちゃう。

トータル6本飛び込んで、最後の一本を何とかイメージに近い飛び込みで終えることが出来た。

以前はライフガードに一声かければ、迷惑が掛からない程度で飛び込みが出来たのだが、最近はチョイト融通が利かない。

うわさによると、他の営業所で飛び込みに関わる事故が起きたようだ。

死人が出たとか出ないとか。

だから飛び込みはスクールに入らないと出来ないんだなぁこれが。

その後20メートル所有のほうのクラブで背泳のスキルアップのクラスに参加。

このクラスは冷やかし半分的な参加。

30分のクラスを終えジャグジーへ。

ジャグジーには1時間入っていた。

気持ち良いもんね。

でらんなくなっちゃった。

でも入りすぎた。

家に帰ってから身体がダラダラで、大変困った。

これからジャグジーは長くても30分までにしておこう。
ひとり「マジ筋」
昨日は仕事が鬼のように忙しく、家を出たのが2時を回ってしまったので、家から程近いほうのスポーツクラブで「マジ筋」をやってきた。

こちらのスポーツクラブはウェイト・トレーニングの際の補助を一切やってもらえない。

なので昨日は寂しいけれど一人「マジ筋」を敢行。

それにしても人が多い。

やんなっちゃうくらい多い。

土曜日だもんね、しょうがないか。

と、空いたマシン、ダンベル、等々を使いながら何とか一通り、上肢、下肢のトレーニングを終えた。

来週の火曜日の「マジ筋」はぜひとも72・5キロを上げたい物だ。
ベンチプレス

まっててね、愛しのベンチ。
たのしかったよー
昨日は久しぶりに「とびうおクラス」に参加してきた。

風邪で参加することが出来なかったので久しぶりの「とびうおクラス」

最初のアップ200Mで既に肩がパンパン状態。

キッツー!

この後大丈夫だろうか?とチョット不安。

メインバーはいつものメンバーに加え、久しぶりに総支配人のYさんも参加。

Yさんは大学まで水泳をしていた方、もちろんインカレにも出ていたつわもの。

ウッヒッヒーー、Yさんがいるって事は今日は2番手でいけるのね。

2番手は1番手の流れに乗れるので楽なのね。

それにもたもたしているとYさんに追いつかれちゃうし。

と思って今日のプログラムを観ると、いきなりスカーリング25メートル8本。

ウッへー、スカーリングは遅いのねん。

そこでFさんに2番手を譲り3番手でスカーリング開始。

Fさんはスカーリングがとっても速いのだ。

ちなみにFさんは私と年齢が程近い女性。

キャッチ、ミドル、フィニッシュ、フィニッシュ交互を2本ずつ計8本。

腕がパンパンや。

その後パンパンの腕に追い討ちをかけるようにプル25メートル6本×2。

「元気なうちにバッタやっとこー」とおもい一本目バッタで向こう岸にたどり着いたらYさんいわく「一セット同じ種目じゃなきゃいけないんだよ」と両目飛び出し発言。

ギョエー!

こんなパンパン状態で後5本、バッタできるかいな。

かなり不安になったのでグライド系のバッタにチェンジ。

さらに疲れたら途中で腕を抜いちゃえばいいし、と一瞬にして対策を講じ、無事6本終了。

その後の1セットはフリーでチョット楽をしてしまった。

その後イージー、ハード。なな何と40秒サイクル。

病み上がりの身にはチト辛い。

25メートル4本を2セット。

最初のセットをバタフライ、次のセットはやっぱりフリーで。

息が上がりとても無呼吸では泳げなかった。

最後は100メートルをゆっくりとダウン。

久しぶりに泳いだって感じ。

楽しかった。

キックが無くて助かったなぁ。

体調が万全でないので息が上がっちゃう。

ところで昨日は私とFさん以外は私のほうのコースはみんなクラブのスタッフだったなぁ。

また次回がんばろ。
矛盾
最近地球温暖化の警鐘を鳴らす番組がよく目に付くようになったと思う。

CO2削減。

電気の無駄使いは止めよう。

声高に叫んでいる。

でも、待てよ、最近トンと聞かなくなったぞ。

そうクリスマスが近くなり、猫も杓子も「ワー、きれいなイルミネーション」と浮かれ出した頃から。

そんなんでいいのかい。

そんなことでは「えせエコ星人」と呼ばれてしまうよ。

まさに電気の無駄使い。

何故誰も声を上げないのだろう。

反感をかう事は火を見るより明らかだからね。

みんな自分が可愛いんだよ。

これじゃ政治家の事とやかく言えないね。

ほんとに国の将来を憂い、政を真剣に考えている政治家はいったいいかほどいるのだろうか。

おそらくほとんどの政治家は有名な占師に占ってもらう時には「これからの日本のを良くするためには私は何をすればいいのでしょうか」とは聞かないだろうね。

「次の選挙で当選するには何をすればいいのでしょうか」多くの政治家がこんな質問をするんじゃないかな。

もちろん私も他人よりは自分が可愛いね。

だって人間なんだもん。
みんな泳力アップ
昨日は20メートルプールのほうで「インターバル」のクラスにさんか。

こっちのスポーツクラブはどうもコンセプトが「年配に優しいスポーツクラブ」なのではないかと思う。

プールは20メートル、銭湯完備、マシンもビギナー向けが多く、ウェイト・トレーニングの際の補助はつかない。
そんなにきついトレーニングはしないほうがいいですよ、見たいな感じだろうか。

なので利用者も自然年配の方が多く、それほど追い込んだ練習は出来ない。

私が「インターバル」に参加しだしたのは今から2年ほど前。

その時もう一つの25メートルプール所有のスポーツクラブと掛け持ちをしていて(現在もそうである)そちらの「とびうおクラス」クラスには常連であった。

「とびうおクラス」「インターバル」もある程度泳げる人を対象にしたクラスで、共に趣旨は泳力、心肺機能を高めるクラス。

ではあるが内容は大きく違っていた。

「インターバル」に参加した当時40メートルを1分30秒サイクルで回していた。

その時「とびうおクラス」では50メートルを1分とか1分15秒で回していたので、私にとって「インターバル」はチョット物足りないクラスだった。

40メートルを30秒掛からないくらいで泳げるのである。

これは50メートルでは40秒位のスピードなのでそれほど早くはないと思う。

そんな感覚で泳ぐとみんなは「速過ぎる」とブーイングをあびた。

しかし「とびうおクラス」のほうでは私より速い他人がごろごろいて、私はレベル的には中くらい。

そんな「インターバル」ではあったけれど、一昨年水泳のスペシャリストが赴任してきて、状況は一変した。

プログラムの内容が本格的になり、それまでは30分で650メートル位の距離でイッパイイッパイの感じだったが、徐々に距離も伸びてきた。

いまではご夫人方から「今日は1000いこうよ」と反対に発破をかけられるようになった。

いやー、みんな速くなったなぁ。

体力もついてきた。

この調子でこれからも泳ぐぞー!
失敗!

クッソーーーーーーーーーーーー!

72・5キロが上がらない。

あと10センチ。

店主ベンチ

ウーン。

トレーニング後の筋肉痛が最近はそれほどひどくないからなぁ。

チョット楽しすぎかなぁ。

アップの後いつもいきなりマックスの重さから初めて、徐々に軽くしていくんだけど、軽くする度合いが大きすぎるかもなぁ。

72・5の後普通なら70キロなんだろうけど、いきなり65キロまで落としてしまう。

だってキッツイもんね。

その後60キロ、55キロ、50キロ、40キロと落としていくんだけど、体調が悪い時は55キロの後いきなり40キロまで落としてしまう。

これではいけないと昨日O先生にはかなり追い込んでもらった。

太田先生ベンチ

久しぶりに大胸筋を痛だるい感覚が襲った。
その後時間の関係で補助をO先生からR先生にバトンタッチ。

涼子ちゃん

なかなか追い込まれました。
昨日は久しぶりに「マジ筋」中の「マジ筋」をすることが出来た。

目指せ75キロ。

壁をぶち破るんだ!
飛び込み
最近25メートルプール完備のほうのクラブの「スタート&ターン」のクラスに参加している。

そのクラスの始まりは12時20分。

チョット早いんだよねー。

運よく月曜日に行われるクラスだからいいけれど。

うん?あぁ月曜日は私、定休日なんです。

それでも12時台はチョイト早いですね。

時間的に奥様方中心なんですよ。

私は飛び込んだ後の浮き上がりから泳ぎだしを特に注意して練習しています。

クロールなんて最初の一かき目で25メートルのタイムが決まってしまうみたいなところがあるもんね。

飛び込んだ勢いを消さないようにストリームラインを作り、一発ドルフィンでさらに勢いをつけて爆発的に泳ぎだす。

静からから動へのスムーズな移行。

こんな事をイメージさながら飛び込んでいます。

しっかし飛び込みは疲れるね。

都合6回飛び込んだんだけど、もうヒーヒー。

風邪の具合は大分良くなってきたんだけれど、体調はいまいち。

金曜日の「とびうおクラス」までにはもう少し良くなっているでしょう。

ところで昨日パドルの使用許可を切々とスタッフに直訴した。

何とか使用許可が下りるといいんだけどね。

パドルを使ってさらに筋力アップ。

泳力アップ、スキルアップ。
水中ウォーキング
昨日は一昨日やれなかった部位の筋トレを少しとジャグジーでマッタリ。

いつも日曜日は休養日に充てているので、それほど身体は動かさない。

もっぱら、マッタリ、のんびりに時間を充てる。

毎週日曜日の3時に水中でのプログラムがある。

先月まではボールを使ったプログラム。

担当のH先生がとても可愛いので大盛況。

今月からは水中ウォーキングを一ヶ月行うらしい。

担当はH先生からY先生に。

いよいよ3時になると言うのに、プールは閑散としている。

このY先生は2年前に正社員としてこの営業所にやってきた。

とても元気な人気のある女性スタッフ。

水泳はそれまで余り経験がない様子。

縁があって、1年ほど前に私は少し水泳の指導をした。

年配の方に教えるに当たっての注意点とか、水泳ではなにが一番大切か、とかとか。

そんな水泳がらみの縁があるので、私はこのY先生には特に強い思い入れがある。

そんなY先生が。

「原やんさん、5人しかいないんですよー」

と半べそ状態。

普段は先ず参加しないプログラム、だ・け・ど。

昨日ばかりは参加せずには男が起たぬと、ひさーしぶりに参加した。

結構疲れるね。

真剣にやると。

すねの辺りの筋肉が途中つりそうになったわい。

来週はおそらく参加しないと思うけれど、参加者が少なかったら・・・・・・・・・・。


1000メートル
昨日は25メートルプール所有のスポーツクラブが休館日のため、家から程近い20メートルプール所有のクラブに行って泳いだ。

プールにはチョクチョクスイム指導しているご夫人方がいたので一緒に泳ぐ事にした。

一人で泳ぎたい日もあるけど、昨日はみんなで泳ぎたかったんです。

目標距離を1000メートルに定めレッツスイム。

アップ、キック、ドリル、コンビネーション、ダウンとトータル1000メートル完泳。

それにしても御両人とも上手になりました。

以前は片手スイムのドリルの時ブレスするたびに身体が沈んでいたけれど、今はそのような事も無く、スムーズにドリルをこなしていた。

その後平泳ぎについて少々講義&指導。

主にプルとキックのタイムングについて。

どうも手と脚を同時に伸ばしてしまうんだなぁ。

先ずはしっかりと腕を伸ばしてからキックする事を理論で理解してもらい、その後ドリル。

ドリルは2キック1プル。

特に2キックの時の体勢をしっかりと作りまたその体勢を忘れないように、プルの後その体勢をしっかりと作ってからキック。

反復して行った。

後半良い感じになってきた。

プルで掻き終わった後いつまでも胸の前に腕を留めてしまう事のデメリットを少々解説。

なかなか理解できない様子だったけど、まぁぼちぼちと。

体調も上向いてきた。

来週はもう少しびしっと泳げるでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。