ほとんど毎日のように行っている水泳のプログラムを紹介しながらその時々で感じたことを書き連ね世の水泳大好きな人たちの励みになればと思います。楽しんでいただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腰の位置
今月はキック強化月間とテーマをぶち上げて臨んだ。

結果はいまいち。

中々思うようなキックが打てない。

相変わらず遅い。

すぐに乳酸がたまり足が動かなくなる。

そんな状態で激しく落ち込んでいた数日前、そのクラブの中の良いインストラクターの方と一緒に泳いでいた時の事。

「原やんさん、キックの時腰の位置がひくいよ」

ボードを使ってのキックの話。

自分では腰の位置は水面と平行くらいだと思っていたので大きくショックを受けた。

「それからキック幅が大きいよ」

へーッ!

キックは細かくテンポ良くをモットーに行っていたつもりなのでこの助言には本当にショックを受けた。

自分のフォームはわからんもんだねー。

早速、腰の位置、キック幅を意識してキックの練習に取り掛かった。

昨日、そのインストラクターを含めた数人で一緒に練習をしたので練習後再度キックのチェックをしてもらった。

肩、首に知らない間に力が入っていた事を修正し、キックは本当に水面をなでるような感覚で25メートルを測ってみたら、何と27秒位で行き着くことが出来た。

しかも、全然えらくない。

息上がらない。

インデアンウソつかない!

それにこの状態のキックって即スイムにつながるキックじゃないの。

長く暗いトンネルからやっと出られそうじゃー。

今までは25メートル32秒から35秒かかっていたのじゃ。

ヒーヒーいいながらでも30秒。

夢のようじゃ。

今日もさらにキックの練習に励む所存。

肩の力を抜いて、テンポ良く、深く蹴りすぎないで。
スポンサーサイト
筋肉痛
ビリーさんのお世話になるに伴い、ウェイトトレーニングから遠ざかってしまった。

これではイカンと3ヶ月ぶりにウェイトトレーニングを再開。

予想していた通り、次の日に筋肉痛。

大胸筋に僧帽筋、後背筋に上腕三等筋。

今日は二日目で少し筋肉痛も和らいだ感じ。

でも、無理をすると関節を痛めてしまうから注意。

昔は当たり前の様に、ウェイトトレーニングのあとにスイムをしていたんだけど、今は泳ぐ日とウェイトトレーニングの日を別々にしないと故障してしまう。

ところで、今、方の使い方に注目している。

もちろん水泳の話。

肩が柔らかくないと、なかなか水に乗れない事に気がついた。

スイムは肩だ!

まぁ子供の頃から泳いでいる人は自然に出来ているんだけどね。

腕は肩で回せ!

判ってはいたんだけど出来ていなかった。

出来ているつ・も・りだったんだなぁ。

さらに上をめざして!
泥沼
最近「平泳ぎが速くきれいに泳げるようになる!」高橋雄介著を購入した。

とても優れた本で、DVDが付属しており、本で文章による確認と平行して映像で確認できる。

しかし、DVDでイメージを膨らませプールで実践するもどうも上手くいかない。

プルで腰がグット沈んでしまうんだなぁ。

キックで沈んだ腰を強引に持ち上げるような泳ぎになり、タイムは落ちるは、大きなうねりは出来るはでイメージとは程遠い泳ぎになってしまった。

もがけばもがくほど泳ぎは重く、ひどい状態に陥ってしまっている。

う~ん。

何とかしなくては。
そんなのかんけーねー!
今通っているスポーツクラブは2箇所ある。

一つは家から歩いて3分のところにある、銭湯完備、マシンも最新式、でもプールは20メートル。

もう一つは家から車で5分くらいのところにある築10年以上のベテラン施設、でもプールは25メートル完備、オーイェー。

歩いて3分のところは先週の木曜日から盆休み。

車で5分のところはプール改修工事のため泳げない。

今日は歩いて3分のところがやっと盆休み明け。

久しぶりに泳ぐ事ができる。

20メートルプールだけど身体を慣らすにはいいでしょう。

改修工事のほうは今週の金曜日からプールの使用再開。

早くリニューアルされたプールで泳ぎたいね。

最初はペンキとかのにおいが気になるかもしれないなぁ。

でも、そんなのかんけーねー!そんなのかんけーねー!

プールに行くと、家でウンコしてきてもウンコがしたくなる。

でも、そんなのかんけーねー!そんなのかんけーねー!

プールサイドを歩いていると、ご婦人方の視線が股間に集中する。

でも、そんなのかんけーねー!そんなのかんけーねー!

おならとね、ウェー、一緒にね、ウヘェー、パンツにウンコが飛び出した。

でも、そんなのかんけーねー!そんなのかんけーねー!

オッパッピー!
改修工事
今日からプールの改修工事の為、一週間プールの使用ができましぇーん。

「どこをどんな風に改修するの?」

スタッフ「はい、プール内の色を塗り直したり、プールサイドの床を張り替えたりします」

オーィエー!

てことは、新品のような感じになるのね。

こいつは楽しみだ。

プールの底の、各コースのセンターラインもところどころはげてるしね。

うーん、完成が待ち遠しいねこりゃ。

工事期間が16日までだから、来週の金曜日から泳げるんだなぁ。

おお、金曜日といえば「とびうおクラス」がある日じゃないの。

よ~し、およぐぞー!

リニューアルしたプールで心もリニューアルして、力いっぱいおよぐのだ。

バカボンのパパなのだ!

と、これは25メートルプール所有のスポーツクラブの話。

それまで20メートルプール所有のスポーツクラブで泳ぐしかないね。

今日は風邪が悪化して、のどが痛いから久しぶりにエアロビでもやろうかなぁ。

ビリーさんのお世話になるようになり、エアロビからも自然に遠ざかってしまっていたからなぁ。

話は突然変わり、先日購入したビリーさんのDVD「エリート」

エリート2


8枚組みでネオビリーバンド付きで14000円程で購入したのだが、最近全く同じ品物が7000円位で出回っている。

ショック!
使えない
おそらく、一般のスポーツクラブでは、スイムパドルの使用を許可しているところは皆無では無いかと思う。

その理由として、他の会員に傷を負わせる恐れがあるからだろうと思う。

なれない人がパドルを着けると、隣のコース、また同じコースで泳いでいる人に当ててしまう可能性がある。

だけど、パドルはプルの矯正にもなるし、筋力強化にもなる、取り扱いが簡単でとても便利な水泳向上においてのアイテムだと思う。

もちろん私の通っているスポーツクラブにおいてもパドルの使用は禁止されている。

使いた~い!

パドルを使ってさらに有効な練習がしたい。

う~ん、残念!

そこには、水かきのついた手袋、通称「ミット」があるんだけど、これは入水の再抵抗が生まれ、どうも泳ぎずらいんだよね。

以前ミットをつけて泳いだことがあるんだけど、途中で止めてしまった。

パドルは水泳を本格的に習いだした30代前半の頃、毎回泳ぐたびに使っていたのだよ~ん。

その頃はアリーナの、黄色い色の一番でかい奴だったなぁ。

今は形状も工夫されていて、安全に使用できるように考慮はされていると思うんだけど、何かあった時に困るからね。

プールの中で流血騒ぎにでもなったら、プールの水を入れ替えたりともう大変な事になっちゃうからね。

まぁ残念だけど、使用はあきらめるしかないか。

どこかのメーカーが人畜無害なパドルを開発してくれないかなぁ。

少々当たっても全然平気だよ~んっていうしろもの。

無理か。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。