ほとんど毎日のように行っている水泳のプログラムを紹介しながらその時々で感じたことを書き連ね世の水泳大好きな人たちの励みになればと思います。楽しんでいただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビリーは続くよどこまでも
昨日一日休息。

一日明けの今日は厨房のダクトを、油にまみれピカピカに磨いた後腹筋プログラムでおなかピッカピカ。

DVDをセットすると懐かしい音楽が聞こえてきた。

一日あけただけなのに、この懐かしい気持ちは何だ。

いきなりのツイストも懐かしい。

今日はきっとやり抜くぞと強い気持ちでツイスト、ツイスト。

ワン、ツー、スリー、フォー(最近見なくなったなぁ、フォーッ)ファイブ、シックス、セブン、エイト。

ワンモアセット。

ツイストは続くよ延々と。

きざ蹴りプログラムの合間もツイスト、ワン、ツー。

続いて床に横になってのプログラム。

苦しいけれど何とか脱落せずに続いてる。

いい感じ!

やってきたー、問題のチャリンコプログラム。

ここまで来ると結構腹筋に来てるのよねー。

ウオッシー!

今日はチャリンコも何とかクリアーできたぞー。

勢いに乗って最後までやり遂げる事が出来た。

良くやった。

これで君もビリー達の仲間だ。

今日の腹筋の様子。

腹筋2


うーん、まだまだだなぁ。

ところで体重が増えたなぁ。

一度は減ったのになぁ。

体脂肪は2%近く減少したから筋肉が増えたのかなぁ。

10日で1キロも筋肉がつくなんて考えられんしなぁ。

ウンコがたまってんのかも知れんなぁ。

オー、シット!
スポンサーサイト
ビリーズブートキャンプ総評
「ビリーズブートキャンプ」をやってみて感じたこと。

眠っている筋肉をたたき起こしてくれる。

その筋肉は深く永い眠りについていた。

存在すらも忘れられていた。

ある日突然強烈に揺り起こされた。

がんたんのあーさー!
(わかる人にはわかる)

ビリーによって。

そんな感じだったなぁ。

だって今まで十年以上運動は続けている。

スポーツクラブに通い、水泳は一週間に4回以上は泳いでいるし、筋トレは週に2回、エアロビはこれまた週に2回。

それでもビリーのお世話になって次の日に激しい、全身筋肉痛に襲われ4日間苦しんだ。

少しだけ自信があった腹筋では自信を持っていること自体を恥ずかしく思った。

オモリを使っての運動ではないので太い筋肉は付きにくいと思う。

しなやかで、持久力のある筋肉がつくのではないかなぁ。

あらゆるスポーツにある程度通用するような筋肉がつくと思う。

これからもビリーさんとは末永くお付き合いして行こうと考えている。

そしていつかシェリーのようなしなやかな筋肉を身にまとうぜ。

シェリー

寂しさのつれづれに
昨日で「ビリーズブートキャンプ」も無事一週間終了。

今日は休憩してまた来週からぼちぼちやろうかなぁと思っていたんだけど、ビリーさんに会いたくて基本プログラムをやってしまった。

ビリーズブートキャンプ1


前回はビリーバンドを使わないで行ったので今回は使用してみた。

ビリーバンド


うーんとってもきつい。

♪いーとー巻き巻き♪

で一回リタイア。

今日もシェリーには追いつけなかった。

しかし、一週間やって筋力、筋持久力共に向上したんじゃないかなぁ。

最初のようにフロアーに汗だまりが出来なかったし、腹筋運動にもついていけた。

体にはまだ昨日までのブートキャンプ疲れが残っているにもかかわらず。

明日は休憩をするつもりだけど、解んないなぁ。

又やっちゃうかもしれんなー。

こうなったら俺も6週間みっちりやっちゃおっかなぁ。
ビリーズ・ブートキャンプ最終日
ビリーさんのお世話になって今日で7日目。

全プログラムの日程が7日なので今日が最後の日。

嬉しいような寂しいような。

まぁ、でもやめてしまうわけではない。

これからは週3回とか2回とか回数を減らして継続して行こうと思っている。

それでは最終プログラム。

ブートキャンプ4


今回も腹筋プログラム同様いきなり始まっていた。

とは行ってもマーチから。

今日はビリーバンドを当然使うだろうと思い傍らにセット。

ビリーバンド


よーしドンと来い。

今まで行ったさまざまなプログラムがテンポ良く展開されていく。

そしてやけにリズムも早い。

さすが最終プログラム。

余分な解説は省いてひたすら動くんだな、と気持ちを引き締める。

今日こそはシェリーについていくぞー!

今日はやや余裕がある。

DVDのケースの裏にプログラム内容の所用時間が載っているのだが、その時間が30分くらいだったのだ。

これならついていけるだろう。

ブートキャンプ4裏


プログラムの中ごろまでは何とかついていくことが出来た。

結構余裕もある。

基本プログラム、応用プログラム、腹筋プログラムをこなしてきたおいらの肉体は自分が思っている以上にパワーアップしているのかもなぁ。

しかし、ビリーバンドを使ってのプログラムに入り小さな喜びは砕け散った。

何とビリーバンドを手のひらに2回クルクルと巻きつけてのワークアウト。

ひえー!

いきなり強烈な負荷。

それでも何とかくらいついていた。

しかし、上腕三頭筋を鍛えるプログラムで脱落。

うーん、今日もだめだったか。

ビリーバンドを使っての糸巻き運動もきつかったけど。

とほほほほ・・・・・。

今日のところは勘弁しといてやるか。

しかし近いうちにきっとリベンジすっからな。

軍隊では新人はビリーに6週間鍛えられるらしい。

ひょへー!

地獄じゃ。

体脂肪は昨日までで1%減。

体重は2キロ減。

ウエストは3センチ減。

とまぁ、短期間で大きな収穫だと思う。

今日の分はこれからスポーツクラブに行って測定して来るのでまだ判りません。

まぁ余り変わってないと思うけど。

食事とビリーさんの両面でダイエットを行えばもっと顕著なダイエット記録としての測定結果を期待できそうだ。

恐るべし「ビリーズ・ブートキャンプ」
ビリーズブートキャンプ6日目
今日も昨日に引き続き腹筋プログラム。

全身隈なく筋肉痛のほうは大分和らいだ。

朝の仕込みの時の起ったりしゃがんだりが苦痛じゃなくなってきた。

そんな訳で今日もビリーさんのお世話になりました。

プログラムが始まるといきなりツイストをしている事は昨日わかっていたので、今日はキッチリ体勢を整えてスタンバイ。

ツイストから膝蹴りのようなエクササイズに移行。

右が終わり左。

その間ツイスト運動が入る。

休みなし!

ツイストは基本らしい。

「くびれを手に入れるぞー」

いったい何回ツイストを行っているんだろう。

途中両手を伸ばしてツイストを行うのだがこれが結構キク。

何と言っても一番きついのは姿勢のキープ。

散々腹筋をやった後でその姿勢をキープする。

まさに腹筋バーン!

熱い、熱すぎるぜ。

今日は全工程で一回だけ休んでしまった。

今日こそはシェリーに追いつきたかったんだけど。

道はまだ遠い。

姿勢をキープしたまま次のプログラムに突入。

これがまたまた辛い。

「はい、そこからさらに上げて」

うおー!

やったるぜー!

「ワン・モア・セット」

「鬼ー、」

うへー、腹筋が焼けるー。

てな訳で今日も無事ワークアウト終了。

明日はプログラム最終日。

良くがんばった。
ビリーズ・ブートキャンプ5日目
ビリーさんのお世話になって今日で5日目。

新しいプログラムに突入。

DVDのパッケージを見て一瞬たじろいだ。

ビリーズブートキャンプ3


左下のタグをご覧頂きたい。
(画像はクリックすると拡大してご覧んになれます)

腹筋

と書いてあるのが読めるだろうか。

腹筋

今までの4日間で毎回途中休憩が入ってしまう苦手プログラム。

それが今回は腹筋だけで30分強のプログラム。

やや弱気になりながらも気持ちを奮い立たせて、いざ。

DVDをセットして映像が始まる。

いきなりプログラムを行っている。

「ツイスト・ツイスト」

両足を大きく開いて腰を落とした状態で両手をあごの下辺りで構え、上半身を左右にテンポ良く振る。

オオッ!こりゃ出遅れたぞぃ

あわててツイスト開始。

8回を1セットでいきなり10セット以上のツイスト。

たのしー!

と自分に言い聞かせる。

腹筋もさることながら、中腰の姿勢が結構きついのよね。

腹筋プログラムだから今日はビリーバンドの出番なし。

ビリーバンド


何とか途中まで脱落することなくついていくことが出来た。

シェリー、今日は君に追いつけそうだ。

と思っていた矢先、「チャリンコ」で脱落。

クッソー!

もうすこしだったのになー。

しかし、4日間で思ったよりも筋持久力が向上しているのかもしれない。

初日の基本編での中での腹筋よりついていけた。

ウェストは今日またまた一センチ減の76センチ。

体脂肪も1%減っていた。

いい感じ。

こんなに早く目に見えて結果が出ると辛いプログラムも俄然やる気が出てくるね。

明日もやるぞー、腹筋プログラム。
ビリーズ・ブートキャンプ
ビリーさんのお世話になって今日で4日目。

ビリーズブートキャンプ2



今朝は昨日までの激しい全身筋肉痛は少し和らいでいた。

おお、いい感じ!

今日もやったるでい、と仕込みの手にも力が入る。

一生懸命仕込を終えいつもどおり9時からレッツ・ワークアウト。

和らいだとは言え筋肉痛の残る体に、まずストレッチからはありがたい。

今日は途中休憩することなく最後までやり通すぞ!

一度も休憩することなく行えた。

ビリーバンドを使用するまでは。

ビリーバンドとはゴムチューブのこと。

こいつを先端のワッカを足に引っ掛け、もう一方のハンドル部分を手で持ってレッツワークアウト。

スイムのトレーニングでも行うチューブ引き。

これが後半効いて来るんだよね。

クッソー、今日もシェリーには追いつけなかった。

シェリーとはDVDの映像の画面向かって右側に居るいかしたスレンダーレディー。

このシェリーがすごいの何の。

今日は後半に行われる腹筋運動では一度だけの休憩で行えた。

チョイ進歩。

しかし腹筋は週二回行っているジムでのウェイト・トレーニングで毎回100回以上行っているのでチョイト自信があったんだけどなぁ。

木っ端微塵に吹き飛んだ!

今日はウエストは昨日と変わらず77センチ。

ビリーさんのお世話になって2日ですぐに2センチ減った。

腹筋


やや分かれめも出てきたかな?

画像は力を入れていない状態。

でも、運動直後なので自然に力が入っている。

そう、腹筋が勝手にしまっている感じ。

こんな感じが一日続くのだ。

バカボンのパパなのだ。

昨日計測した体脂肪に変化は無かった。

今日はどうかなぁ。

いつもスポーツクラブで測定するのだが、測定器が古いので余り信憑性が無いかもしれない。

ウーッシとりあえずあと3日。

明日はさらに筋肉痛が和らいでいる事をお祈りしています。
ビリーさんのブートキャンプ
ビリーズ・ブートキャンプを始めて今日で3日め。

基本編から応用編へとプログラムも変わった。

身体は昨日から全身筋肉痛に見舞われ、一日中、しゃがむ毎に、階段を登るごとに呻き声をあげていた。

今日も朝布団から起き上がる時にひとうめき。

ウッ、ウーーーーーー

ハンパナク辛い。

しかし、ビリーが俺を呼んでいる。

一昨日、昨日とウエストを計測。

測定値に変化は無かった。

今日顔を洗ったあと3回目となるウエストの測定。

エッ!ウソだろおい

2センチも減少していた。

ほえ~!

こりゃすごいや。

毎回仕込みを終え、ひと段落する9時頃にブートキャンプをおっぱじめる。

「カウント、カウント」「アイ、キャント、ヒヤー、ユー」

「カウントしろ!」「聞こえないぞ!」

ビリーの叱咤激励を受けながら歯を食いしばってのワークアウト。

地獄のトレーニングを終え一日が始まるのだが、一日中腹筋は自然にグット絞めている感じ。

無意識のうちに、筋肉が勝手に収縮しているって感じ。

ところで今日の応用編もハンパナクきつかった。

ビリーズブートキャンプ2


基本編の時に出た汗の量に輪をかけた量の汗が滝のように体中から流れ出た。

筋肉痛の身体には最初のストレッチが嬉しかった。

ワークアウト(筋トレ)後全身筋肉痛はやや和らいだ感じ。

しっかし、こりゃ運動未経験者の人には結構きついね。

やり方としては焦らずに遠慮なく休憩をしながらやったほうがいいと思う。

私は基本編で早くも脱落。

腹筋のところ。

きつくて途中休憩しながら行った。

腹筋が焼けそうに熱くなるんだなぁ。

高校生の時空手をやっていたんだけど、その時以来だなぁ。

久しぶりの筋肉バーン。

これからスポーツクラブに体重と体脂肪を測定に行ってくる。

チョット減ってるかもしれない。

体重は2日目の時点で何と一キロ近く減少。

初めた日の夜飲み会に参加したにも関わらず。

恐るべしビリー・ズブートキャンプ!
ビリー
以前から気になっていたDVDがある。

ケーブルテレビの番組の合間のコマーシャルで紹介されていた。

コマーシャルにしてはかなりの時間を割いて宣伝している。

彼は黒人でスキンヘッド。

50歳を超えているようなのだがその肉体は20代のもの。

彼の名はビリー・ブランクス。

DVDのタイトルは「ビリーズ、ブートキャンプ」

ビリーズブートキャンプ1


内容は身体を鍛えるエクササイズ。

購入しようかどうしようか迷っていたら知らない間に息子が購入していた。

今日早速二人でまずは基本プログラムからワークアウト。

キィッツー!

むちゃくちゃキツイ。

激しい運動は無いのだが、単調な動きをこれでもかと繰り返す。

まぁどんなスポーツも基本はきつい物なのだが。

それにしても。

ハンパネー!

こりゃ無理してやっちゃだめだね。

出来ないところは素直に休憩。

そうしないと続かないな。

今日のプログラムを明日も行うのだが、チョイト萎え気味な気分。

でも。

明日も息子とやることになっているので、二人なら何とかやれそうだ。

根性見せてみろ!

やってやる。

お前なら出来る。

へこたれるな。

ワークアウトの途中で画面の中のビリーにお願いしちゃったね。

「もう勘弁して」

ビリーは容赦が無かった。

「はい、笑顔で」

なんていわれて思わず引きつった笑顔を作ってしまった。

苦しい時は声を出せ!

シックスパックの腹筋を手に入れるんだ!
再出発
息子の話。

結局剣道部入部は断念。

何故って、部内では毎年悪しき慣例として3年生による新入生に対してのいじめがあるため。

私も妻も剣道部にはまったく幻滅してしまった。

学校までも嫌いになった。

いま息子は気持ちも新たに3年間無事続ける事の出来るクラブを探している。

いじめの無い、練習は厳しくてもその後は和やかに過ごせるクラブ。

運動部限定で探している。

私としては剣道をしている時の息子が大好きなので剣道をしてもらいたかったんだけれども、まぁしゃーないね。

幻滅しちゃったから。

こんな事なら公立の高校も受験しとくんだった。

とは思わない。

後戻りはしないのが私の主義。

今おかれている状況で最善を探す。

息子よ、いいクラブが見つかるといいね。
憧れの
先日妻と息子と回転すしに行ってきた。

その途中スポーツ用品の大型量販店に立ち寄った。

息子の通学用のカバンを買うため。

私は暇をもてあましていたので迷わず水泳コーナーへ。

スイムパンツは今のところあるし。

ゴーグルか。

そろそろ新しいのがほしいなぁ。

そこで妻に「僕もゴーグル買ってもいい」

と聞いたところ「いいよ」と快諾。

ゴーグルの値段しらんのだな。

人の金だと多めに使いたい、貧乏根性丸出しの、わ、た、し。

てな訳でゴーグルゲット。

屋外で泳ぐ事のまったく無い私には必要の無いミラーゴーグル。

メーカーはspeedo。

speedoしか顔に合わんのよね。

もちろんその場で箱から出し試し装着。

店に遠慮してこれをやらんと後で大きな後悔をうんじゃうんだよね。

こちらがそのゴーグル

ミラーゴーグル


グラスとグラスの間を調節できるので装着感は店で試し装着した時よりも調節後のほうがもちろんgood。

申し分ない。

価格は3000円程

自分のお金じゃまず買わない。

ありがとう、息子よ。

ありがとう、妻よ。
水泳仲間
今週は風邪のため体調が悪く昨日が初スイム。

25メートルプール所有のスポーツクラブで泳いできた。

キックを強化しようとズーマーをカバンにつめて。

プールは6コース。

遊泳コースが2つ。

ウォーキングコースが1つ

フィンコースが1つ。

私はズーマーを使いたかったのでもちろんフィンコースへ。

隣のコースではいつもの水泳大好きメンバーがスカーリングに励んでいた。

50メートルをキャッチ、インナー、フィニッシュの順で。

わたしゃスカーリングで50メートルも泳げんもんね。

腕がパンパンのパンになっちまう。

まず、フィンをつけずに50メートルをゆっくり5本アップ。

アップが終わって「さぁズーマーでも穿くかいな」

と思っていたら隣のコースのOさんから一緒に泳ぎましょう、と誘われた。

断るのも、なんだかなー的雰囲気だったので快諾。

誘われると私がプログラムを考えてそのプログラムにのっとってみんなで泳ぐんだなぁ。

毎回

昨日は既にしこたまスカーリングをしていたようなのでキックを重点に置き、そんなドリルを25メートルの距離で行った。

最近スイムに活かせるキックを目標にキックの練習をしている。

まぁオイラのやりたい練習に無理やり引きずり込んだ感じ。

おかげで楽しく泳ぐ事ができました。

イヤー、仲間っていいね。
娘と
昨晩仕事がひと段落したのでいつものように一人晩酌。

私は夜は御飯を食べない。

もう何年もこのスタイルが続いている。

晩酌は季節で種類が変わる。

最近はビール。

ほぼ毎晩大瓶一本。

昨日は晩酌をしていると娘が仕事から帰ってきた。

一階の店のカウンターでテレビを観ながら晩酌をしている私の隣に来て、私が作っておいたしょうが焼きどんぶりを食べていた。

御飯を食べながらどうも私の飲んでいるビールが気になる様子。

「お前も飲むか?」

「うん」

娘と初めて一緒に杯を交わす。

いつかは一緒に飲みたいと思っていた。

その時は突然やってきた。

「こんなピチピチギャルと一緒にお酒が飲めてすごく嬉しいよ」

娘のほっぺにチューをしてやった。

とても嫌がっていた。

「今度は外で飲みたいね」

「そうだな、またな」

機会があったら是非外で飲みたいね。

中、高ととてもやんちゃで何度も学校から呼び出されたなぁ。

ホント悪い奴だった。

大きくなった。

良く育ってくれました。
決断
昨日剣道部入部を断念する事を決断した。

中学校の時の剣道部の顧問の先生に1時間30分余りに渡り説得をしていただいたのだが。

息子の意志は固かった。

それほどいやな事があったんならしょうがない。

部内でのいじめは本当にあるようだ。

これはある先輩父兄の方から直接聴いた話。

なんとも嫌になる。

その事実を知り、私自身この学校の剣道部に嫌気が差した。

悪しき習慣のようで毎年あるらしい。

鉄拳による制裁は無いようなのだが、口撃、また稽古での陰湿な嫌がらせがあるようだ。

部員は全て剣士の端くれのはず。

嘆かわしい。

息子が言うには息子以外の部員も皆辞めたいといっているようだ。

しかし、特待生で遠方から来た生徒は簡単にやめることは出来ないだろうなぁ。

可愛そうに。

失望した!

決断
昨日息子がお世話になる高校の剣道部の監督に電話をした。

「息子は剣道部に入部しません、短い間でしたがお世話になりました」

そう、たった10日余りの高校の練習で剣道が嫌になってしまったようだ。

あんなに好きだった剣道なのに。

それなりの理由があったんだろう。

具体的な原因を語ろうとはしない。

突き詰めて聴こうともしない。

自分の人生だからね。

もう小学生でも、中学生でもないからな。

自分の人生だから自分で決断していかないとな。

中学校のときの剣道の顧問の先生も息子の話を聴きに家まで来てくれた。

ありがたい。

人は一人では生きてはいけないね。

顧問の先生は何とか剣道を続けてもらおうと説得をしてくれた。

感謝。

俺はお前の剣道をやっている姿が本とうに好きだったんだけど。
(父親談)
まだどうするか最終的な結論は聴いてないけど。

今夜聴いてまた監督さんに電話しないといけない。

まぁしゃーないか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。