ほとんど毎日のように行っている水泳のプログラムを紹介しながらその時々で感じたことを書き連ね世の水泳大好きな人たちの励みになればと思います。楽しんでいただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古巣でスイムパート2
昨日は今月最後の古巣でスイム。

以前毎日のように通っていたスポーツクラブのプールで泳いできた。

もちろん25メートルプール。

トータルでキッチリ1000メートル。

スイム50メートルを10本。

キック50メートルを6本。

クールダウン50メートルを4本。

完泳!

なんて偉そうにいえるほどの距離ではないのだけれど。

この2年足らず20メートルプールで泳ぐようになり確実に粘りがなくなってきた。

距離は毎回1000メートル以上は泳ぐのだが、どうも25メートルプールで泳ぐ1000メートルとはチト勝手が違うようなのだ。

20メートルプールは往復40メートルでこれは25メートルプールにおきなおして考えると折り返して半分ほど、そうこここからが正念場的距離に到達したところで終わってしまう。

残りの10メートルは気を緩めないようにガンバッテ泳がないとガックリタイムが落ちてしまうのだが20メートルプールで40メートルのインターバルをたとえ20本、30本やっても後の10メートルを泳ぐための粘りは生まれないようなのだ。

最近は40メートルインターバルはやめて60メートルインターバルにしているのだけれどもやはり実際25メートルプールで泳いで見ると粘りがなくなっていることに寂寞の気持ちを覚える。

リンダ困っちゃう。

また古巣のプールにでもどろうかなぁ。

迷える47歳。

今日もまだ歯が痛い。

これからは医者に行ってきます。

膿みの苦しみ。
スポンサーサイト
偶然
昨日は歯医者に行ってきた。

午前中痛みはあったものの我慢できないほどの痛みではなかった。

しかし正午頃から急変、耐え難い痛みに冷や汗が噴出。

何とか辛抱しながら仕事をしていたがこりゃ「いかんぞ」と思い歯医者に電話。

その日の午後の診察に無理やり入れ込んでもらう。

「耐え難い痛みで歯をかみ合わせる事もできません」

苦ー!

午後の診療は3時から、2時までは仕事があるので何とか痛みを仕事で紛らわせる事が出来るが2時から3時までの1時間ただじっと時間の経過を待つことに自信が無かったので徒歩3分のところにあるスポーツクラブにお風呂に入りに行った。

この行動は良かった。

お風呂から上がるといい感じで時間が過ぎていた。

その脚で車で5分のところにある歯医者へ直行。

診断の結果何と、昔虫歯の治療のため神経を抜いたところが膿んでいるとの事。

「え!治療のあとが膿むなんて事あるんですか?」

「はい、5年とか10年とか経つとたまにあるんですよ」

勘弁してよ、何のための治療だよ。

今回の患部になったところの虫歯の治療は古いのでどこで治療したのかは判らない。

それにしても神経を抜いた後が膿むなんて・・・・・。

なんてこったいお富さん!

勘弁してよ。

じゃあ今まで身近で死者が出るときに歯が痛むのは単なる偶然だったんだ。

なーんだ。そうなんだ。

ところで昨日は公約?通り夜のプールに行ってきた。

歯が痛くてまともに御飯を食べていなかったけど初回から計画を断念してしまうとそのままずるずる行かなくなるような気がしたのだ。

プールではなんとなく「インターバル」のクラスに参加する事になり、これまたなんとなくトップを泳ぐ事になってしまった。

勘弁してよ。

まともに飯も食ってないのに。

とにかく初志貫徹。

来週も泳ぎに行きますよ。
歯が痛む
一昨日から上の左の奥歯がとても痛い。

御飯を食べる時が一苦労。

かむたびに激痛が走る。

一人SM!

オーイェー!

ところで奥さんチョット聞いてくださいな。

私は今年別れの年なんですのよ。

実の母親は逝ってしまうはとても大事な友人もがんに侵され先々月他界。

私号泣しましたわ、奥様。

でもね、気になる事に気がついたんざますのよ。

母、友人が無くなる少し前から上の歯が痛み出すんですの。

で、今回も上の歯ざましょ、ですから注意をしていたらまぁ、奥様。

妻の叔父がですね入院先で亡くなったと昨日報せがあったんですのよ。

この方はとても温厚で私もとても良い印象を抱いていた方だったの。

残念ですは。

どういうことかしらねぇ奥様。

皆さんも私のような経験、おありなんざましょうかねぇ。

奥様いかが?

そのような経験ございません事。

あら、私だけかしら。

ほんとに今年は別れの年。

どうかこれ以上の別れはありませんように。
弟子
昨日は定休日。

朝もはよからスポーツクラブに入り浸る。

10時50分頃、まずひとっ風呂浴びる。

その後毎週恒例のエアロビに参加。

此処でこっぴどく痛めつけられる。

その1時間半後再びエアロビに参加。

此処ではやわらかくいじめられる。

その後プールへ。

いやいや、エアロビとエアロビの合間に2度目のサウナ。

う~んマンダム。(チョット古かった、チャールズブロンソン)

昨日の2週間ぶりの筋トレのため体中痛いの何の的体調だったので一緒に泳いでくれる餌食を探す。

いたいた、ニヒヒヒヒ。

此処であったが100年目。

では無いのだけれど女性会員のTさん。

数ヶ月前から水泳の指導を請われ泳ぎを観てきている。

フォームが大分よくなってきたのでここ1ヶ月位徐々に泳ぎこみの練習を本人が知らないうちに始めている。

昨日もプールで会ったらチョイト一緒に泳ごうかなぁと思っていたのだ。

まずアップからはじめドリルまでで400メートル泳ぎ、その後40メートル60メートルと泳ぎこんだ。

まだまだ泳ぎこみと言える泳ぎこみでは無いのだけれど徐々に距離を伸ばして行き現在40メートル40秒程度のところを35秒で泳げるようになれば良いがと思っている。

実は彼女は台湾から日本にやってきた人。

徐々に一緒に泳ぎその人の泳ぎのスキルを上げてあげようと余計なお世話を焼こうとした会員の人は多数居るのだけれど、3度目4度目になると何かと理由をつけ私から遠ざかっていってしまう。

そんなにきつい練習をしていないのになぁ。

でもまぁその人の水泳の楽しみ方もあるからなぁ。

とその後はそのような人には私も気を使い声をかけない。

しかしこのTさんは何度声をかけても快く「お願いします」と応じてくれて練習の最後には「ありがとうございました」と感謝の意を表してくれる。

日本語はまだ完全に理解できない部分もあるようなので英語を交えながらの練習になる。

以前アメリカ人に水泳を教えた事がありその時その人たちか教わった事がこんなところで役に立っている。

閑話休題

これは国民性の違いではないかなぁと昨日漠然と思った。

アメリカ人(女性)に教えていた時も「出来ない」とは絶対に言わないのだ。

OK、I WILL TRY.

なのだ。バカボンのパパなのだ。

Tさん半年後には自分でもびっくりするくらい泳げるようになると思うよ。

何とか1000
昨日はウェイト・トレーニングの日。

そう日曜日はウェイトの日と決めている。

マシンは余り使わない。

ダンベル中心に主に上肢を行う。

下肢はマシンでのスクワットだけ。

重いオモリも使わない。

軽いオモリでもってゆっくりめに行う。

これが私の生きる道。

だって重いオモリでやると体が壊れそうなんですものお姉さま。

ベンチプレスの時に一番重いオモリを使うのだがこのときでも12キロ。

ダンベルフライの時なんか9キロ、その日の体調によっては8キロ。

これが私の生きる道。

ダンベルを使ったウェイトを終え懸垂5回を2セット。

懸垂は嫌いなのだ。きついね。

だけどいろんなところの筋肉を使っているぞ的感覚は好きなんだなぁ。

最後に腹筋で締めくくる。

十数年前まではひたすら重いオモリでやっていた、ちなみにベンチプレスは20キロ。

今やったら確実に体ぶっ壊れ。

とても嫌いな筋トレを終えプールで定量の1000メートルを泳ぐ。

内容は200メートル5セット。

最初の3セットはアップ。

後の2セットはダウン。

そう、アップやってダウンやって終わったのだ。バカボンのパパなのだ。

最近ウェイトの後のスイムで一生懸命泳ぐと筋肉を傷めひどい時は完治するまでに1ヶ月くらい掛かってしまう。

無理は禁物。

これが私の生きる道。
読書
私の趣味は読書。

本を読むのは遅いほうだと思う。

一ヶ月に6冊から8冊程度の割合で読んでいる。

20年近く続けているので今まで読んだ本の数は1000冊を降らない。

へーそんなに読んでんだ。

驚き、モモの木、山椒の木、ブリキに狸に洗濯機。

金額に換算すると一冊1500円として、えーと。

まぁ計算しといて。

大変な額になるのでもっぱら図書館を利用する。

図書館で借りるという事は当然見知らぬ誰かも読んでいるはず。

中には風邪気味でくしゃみをしながら読む人も居るだろう。

たまに大きなシミがついていたりもするのでコーヒーでも飲みながら読んでいてそのコーヒーを本にこぼしてしまい。

「まぁ大変、あらどうしましょ」

なんていいながらこぼしたコーヒーを拭くんだろう。

ところで私は年中風邪気味なのだ。バカボンのパパなのだ。

原因は判らない。

そこでおいらは考えた。

もしかして図書館で借りてくる本が原因なのでは?

てな訳で1ヶ月ほど本を借りるのを控えていた。

しかし、風邪の症状は治まらず原因が他にあることが判明。

活字中毒症の私は辛抱たまらず図書館へ走りこんだ。

4冊借りてきたうちの2冊を4日で読んでしまった。

本が読めなかった事がほんとに辛かったんだね。

うん、うん、心行くまで読みなさい。

ちなみに読んだ2冊は、柴田よしき著「窓際の死神」と馳星周の「クラッシュ」どちらもおもしろかったよん。

後の2冊は中村うさぎ「イノセント」重松清「愛妻日記」中村うさぎは始めて読むのでチョットわくわくする。

重松清は出版される本はすべて読んでいる。

一番最初に読んだ「定年ゴジラ」は本当におもしろかったなぁ。

てな訳でまた読書の出来る楽しさをしみじみと味わっているのだよ。
スイム・イン・ナイト
昨日は風邪にも負けず、水中エアロの猛烈創波にも負けず泳いだ。

どの距離をどれくらい泳ごうかは前日から漠然と決めていた。

トータルどれくらいになるかも漠然と決めていた。

まずは100メートル。

5本泳ごうかどうしようか迷った挙句2本のアップだけ。

続いて60メートル。

10本泳ぐ事は決めていたのだけどサークルをどれくらいでやろうか悩み体調が本当に悪かったので1分15秒でまずは5本引き続きセット間の休み無しで残りの5本を1分30秒。

一昨日の25メートルプールでのスイムの疲れが肩に残っていたため後半の5本は本当に疲れた。

調子は上がらなかったけれども何とか10本55秒以内で帰り着くことが出来た。

まぁ調子がいいときでも50秒掛かるんだけどね。

目標としては45秒で帰ってこれるようにしたいの、青い鳥小鳥。

20メートル14秒くらいで泳げば帰ってこれるんだけどね。

40メートルまでならそれも可能なのよ、お姉さま。

でもあたしって軟弱だから60メートルになると最後の20メートル、ガックリ落ちちゃうの。

その後本当は苦しくてやめようと思っていたけれども、苦しい時こそいいフォームが生まれるんじゃないかとポジティブシンキングでキック80メートルを5本。

その後クールダウンを40メートル5本さらにうだうだ泳ぎで100メートル。

合計1400メートルほど泳いだ。

良くやった、自分。

話しは変わりスピードから塩素撲滅スプレーが発売された。
塩素スプレー


長年水泳を続けている私の髪はガチガチでタオルで拭いた後はスーパーサイヤ人のように直立する。

このスプレーで髪質が改善されると良いんだけど。

またまた話しは変わり、来週から水曜日の夜にも泳ぎに行こうかなぁと考えている。
泳力低下の対策として距離を伸ばそうかとの思いからの案なんだが、どうもくじけそうな気がするんだなぁ。

もっと強く自分に言い聞かせないといけないなぁ。

よし!いくぞ水曜日の夜は何があっても泳ぎに行くぞ。

晩酌が何だ!仕事疲れが何だ!

泳ぐんだジョー!
久々の古巣でスイム
昨日は久しぶりに古巣とも言える以前通っていたスポーツクラブでスイム。

プールに行くとO君が50メートルのインターバルを始めるところだったので3本目から無断で参加。

50メートルをアップ無しでいきなり1分サークルは私にとっては辛かった。馬の代わりに牛飼った。

途中しんのぞうが飛び出しそうになりながらも何とか8本を泳ぎきる事ができた。

う~ん、俺って偉い。

しかし久しぶりに25メートルプールで泳ぐと長い事、長い事。

なかなか向こう岸につきゃしない。

ほんとにオレは15年間もの長きに渡り25メートルプールで泳いできたんだろうかと自分を疑ってしまうくらい長い。

20メートルプールで泳ぎだして一年余りなのに。

体は楽なほうにはすぐに順応してしまうのね。切な過ぎる。

これは今後の水泳環境を考えなきゃいかんなぁ。

以前は一週間毎日のように泳いでいたのだが最近は週に3回くらいしか泳がんもんなぁ。

昼にスタジオ、オンリーの日があるもんなぁ。

そんな時は夜水泳をし無きゃいかんな。

何とか考えよ。

あんまり考えると一晩中ねらんなくなちゃうんで今日はかんがえるのやめよっと。

所で25メートルプールだと1000メートル泳ぐのはかんたんだな。

昨日は50メートルを8本と4本で600メートル。

その後キックを50メートル6本で300メートル。

その後クールダウンを50メートル4本で200メートル。

あっという間に1100メートルおよげたもんね。

ビバ25メートルプール
遠ざかるプール
最近ホンと泳がなくなってきたなぁ。

以前いたスポーツクラブではスイムメインでスタジオプログラムには在籍していた6年間一度も参加したことが無くウェイト・トレーニグも週に1度多くて2度程度だった。

後はひたすらプール、プール、ジャグジーの日々だった。

風邪を引いていても水の中に入ると治るような気がして泳いでいた。

もちろん治るはずは無い。

何故そんなに水泳にはまってしまったのか。

今までいろいろなスポーツに親しんできた中で水泳だけが唯一納得できるレベルに達する事が出来なかったからだと思う。

泳げども泳げどもタイムは上がらず、フォームもむちゃくちゃで力を入れれば入れるほど沈んでしまう。

私の中で手に負えないスポーツが水泳なのだ。バカボンのパパなのだ。

そんな夢中になっていたはずの水泳なのだが、最近泳ぐ距離が激減してきた。

それは、な~ぜ。

それは今通っているスポーツクラブのプールの環境に一因がある。

プールサイドには偽観葉植物が置かれ、6コースあるうちの両サイドのコースには階段が常設されていて、コース間が狭くまた最大の問題は距離が20メートルしかないというところ。

スポーツクラブのプールにあるまじきプール。

こんな状況の中で泳げというほうが無理。

それと最近たくさん泳ぐと肩が痛くなるんですのよ奥様。

もう、リンダ困っちゃう。

ちゃんとしたコーチについて水泳を始めたのが30代前半の頃。

その頃のコーチはソールオリンピックへ補欠ではあるがBaで日本代表になったほどの人。

女性で名前はあの頃みんな「チエちゃん」と呼んでいたなぁ。

それはそれは人間と言うよりもその泳ぎはお魚のようだった。

思えばその時から水泳人生が始まったんだね。

練習メニューもちゃんと作ってもらい。

最初は1000メートルくらいから。

最後は3000メートルくらいのメニューをやっていたなぁ。

正直おじさんにはきつかった。

な・の・に

♪今はもう秋♪

私の水泳ライフも秋。

でもチエちゃんのおかげで人に教える事が出来るようになりいろんな人から感謝をされていますよ。

今はスタジオでのエアロビ、ステップと水泳の比率が同じくらい。

これからはこれ以上比率の変化が無いように長く水泳を楽しんで行こうと思っているもんね。
お祭り
16日、17日とお祭りだった。

毎年9月の第3、第4、土、日曜日。

以前は曜日に関係なく16日、17日だったのだが、世間の人にもっと観に来てもらおうと土、日に開催日を変更したのだ。

その変更が功を奏してか年々市外からの見物客が増えてきているように思う。

私は毎年おみこしを担ぐのだが今年は身内に不幸があったので自粛。

祭りのメインは17日の夜6時頃から始まる手筒花火、その後の奉納打ち上げ花火。

夜空を彩るさまざまな形の花火はとても荘厳である。

ちなみに私も厄年の時に尺球を打ち上げた。

今でもあの時の衝撃(地響き)と感動は忘れられない。

自分の打ち上げた花火が夜空高く舞い上がり大輪を咲かせましたから見上げる花火の立派さは7年後の今も胸に残っている。

た~まや~。

mogidama


画像は私が打ち上げた花火の模擬玉。

記念に同級生全員で購入した。

今となっては置き場に困っている。
どくそ
どくそ。

すんごいうんこの事ではない。

毒素。

タキシン(TXIN,たぶん)。

以前から体の毒素が気になっていた。

一ヶ月ほど前何気なく薬の大型店に入り足の裏に貼る樹液シートに遭遇。

この樹液シートは数年前に使用したことがあるのだが最近はその存在をすっかり忘れていた。

何気なく購入。

早速その夜から足の裏にハリマオー。

そしたら奥様もうシートはチョイト濃い目のウンコ色に変色ザーマスノヨ。

これって私の体の毒素が出てきたのかしら。

2年ほど前にひょんなことから知り合いになったアメリカ人のジェイソンに「アカネージャー」なる数種類のハーブから作られたサプリメントを教えてもらい早速アメリカで購入してもらい試したところまーあなたなんかいい感じ。

何が良い感じかって?

ずぼずぼ出るのよウンチが。

なんか、からだの毒素出てるなぁって感じだった。

今はジェイソンとも音信不通で「アカネージャー」を摂ることは出来ないけれど、脚の裏シートを見つけちゃったからね。

使い続けて一ヶ月になるわ。

一向にシートの汚れが無くなる様子はない。

体中毒素だらけね、わ・た・し。

でも毎日少しずつだけど体が軽くなっていくような気がするし。

シートが汚れなくなる日はくるのだろうか。

いや、来る、きっと来る。

その日を待って今日もシートをハリマオー。

おじさん視線
昨日は私の大好きなTインストラクターのエアロビに参加。

あれれ、今日は人数が少ないなぁ。

インストラクターが見えすぎるぞこりゃ。

Tインストラクターは。

♪おしりの小さな女の子♪

しかもとてもスレンダー脚はすらっと長く・・・・・。

「それではウォーミング・アップから、ワン・ツー」

動きの変わり目にインストラクターを注視するのだがどうもあらぬところへ視線が行ってしまう。

今日はどうもやりにくいなこりゃ。

視線を巨大ガラスの向こう、町並みに移し気分を鎮める。

おおっと、みんなは違う事をやっているぞ。

今日はどうもやりにくいなこりゃ。

嬉しくもちょっと恥ずかしいそんな昨日のエアロビでした。

リンダ困っちゃう。
一緒におよご
昨日は定休日。

朝からスポーツクラブに入り浸り。

10時45分クラブに到着。

まずはお風呂から。うん?何かへんですか?

そう、まずはお風呂で体を清め、そいでもってサウナで汚らしい汗をひと搾り。

中年の汗って汚いですから嫌ですわねぇ奥様。

美しい体でまずはエアロビからレッツ・ワーク・アウト。

ちなみに昨日のエアロビは上級者向けのクラスの中でも一番の難関のKインストラクターのクラス。

前回さっぱりついていけなかったので今回はひそかに作戦をおったてて臨んだ。

その内容はステップだけに集中して腕の振りは一切無視。

作戦が功を奏してなかなかいい感じで行えた。

はい、マンボウシャッセ、パドブレ、飛んで4歩目にマンボウシャッセ、くるっと回ってボックスステップ。

てな調子でね。

その後いつもなら30分のステップに参加してまたまたその後やや上級者向けのエアロビに参加するのだが、インストラクターのKを誘ってプールへと向かった。

スタジオでいじめられた分プールでいじめ返してやろうとの魂胆を胸に。

ってのは冗談で何回か一緒に泳いだことがあるのだ。

Kさんはプールの中では私と立場が逆転、左回り。

泳げるには泳げるのだけれど基本は無視。

私も教える事もせずただただ水泳を楽しんでいる。

40メートルを何本か楽しく泳ぎ、その後ジャグジーでくっだら無い話を楽しく語りKインストラクターは次のレッスンのスポーツクラブへと向かっていった。

その後私はもう少しジャグジーでうだうだとのた打ち回り、その後お約束のお風呂へ。

イヤー、サウナの後の水風呂ってほんとに気持ち良いですね。

昇天
嫌いなんだけど
昨日は日曜日。

日曜日はウェイト・トレーニングの日。

嫌だ~

ウェイト・トレーニングは本当に嫌いで以前は一週間に2回行っていたのだが、最近は一回、しかもセット数を減らし、またまたしかも上肢だけ。

だって下肢はエアロビ、ステップ、キックで疲れるんですものおねーさま。

そんなわけで今日はチョイ筋肉痛。

ウェイト・トレーニングのやり方は軽めのダンベルでもってゆっくり上げ下げ。

ちなみにダンベルベンチは12キロのダンベルを使い4から5秒かけてウンコラショと持ち上げてまた4から5秒かけてヨッコラショと下ろすことを10回2セット行う。

後半なけそうにきつい。

胸が張り裂けそうだぜベイビー。

ウェイトが終わり昨日はジャグジーに浸かりながらストレッチ。

いつもはマットの上でやるんだけど昨日はジャグジーでやりたかったそんな気分の二十歳前。

いつものように100メートルをアップを兼ねて泳いでいると私の泳いでいるコースに以前少し水泳の指導をした高校生がやってきた。

「よぉ久しぶり、どう調子は」

「はい、なんかクロールが上手く泳げなくなっちゃったんです」

「ほんと、どんな風に泳ぎたいの?」

「大きくゆったりと泳ぎたいんですけど」

てな会話があり、クロールのプルがリカバリーで肩が回っていなかったのでそのところをチョチョイのチョイト矯正して無事彼女の思い描いているクロールに到達。

その後バタフライの指導をこれまたチョチョイのチョイと指導して無事20メートル完泳。

お疲れ様。

いままでいろんな人を指導してきたけど総じて素直な人のほうが上達が早いね。

こちらの言う事を素直に聞き入れてくれる人は結構早くできるようになっちゃう。

若くて性別は女性のほうが飲み込みが早いね。

若い女性よ私に水泳の指導を頼みに来ておくれ。

ゴックン
知らないうちに
昨日は3時15分から水中エアロがあり、それが始まるとプールのコースは3コース占領されるやら、波はおったてられるやら、水中で変な流れが出来るやらでいや~泳ぎにくいの何のって。

てな訳でプールにまっしぐら、ジャグジー10分ほどストレッチをしながら体を温めいざプールへ。

アップを兼ねて100メートルを5本、同じコースにいた知り合いのIさんには挨拶をしただけでその後はほとんど無視状態で時計とニラメッコ。

その後キック80メートルを5本。

人の迷惑顧みずヒーヒー言いながらマイペースで行いました。

この回もまた時計とニラメッコ。

その後スカーリング&スイムを40メートル5本。

それから100メートルのクールダウンを行いこの時点で1200メートルを泳いだ。

それから私のキックに感化されてか偶然かIさんもキックを始めていたので頼まれもしないのにキックの蹴り方とフォームを矯正。

足首は大分柔らかく使えるようになったんだけど膝が硬いんだよなぁ。

膝をやわらかくするように注意をすると蹴り下げの後膝から先を曲げて持ち上げてしまうのでこりゃもうNG!

まぁすぐには直らないけれど気長に直してね。

順子のお願い誰が順子やねん!(一人突っ込み)

このかんうだうだと100メートルほど泳いだ。

その後水中エアロが始まりコースを2コースに制限されたけれど久しぶりにそれからまた泳いだもんね。

それは以前からスイムの指導をしているTさんが遅ればせにやってきたので一緒にドリル、スイム、クールダウンと600メートルほど付き合ったからなのだ。バカボンのパパなのだ。

結局昨日は久しぶりに1900メートルも泳いだ。

もう100メートル泳いで2000にしないところが私らしいわ、うっふん
強すぎる~
仲間が次々死んでいく!

「ドラクエⅤ」での話。

昨日めでたく魔界へ突入。

いやー出てくるモンスターの強い事強い事。

現在レベル40、まるで子ども扱いされてしまってる。

戦闘中にザオリク(蘇生呪文)で死んだ仲間をよみがえらせる余裕すらなく、戦闘後によみがえらせているありさま。

こりゃ作戦変更でモチット戦いやすくお金もたまりやすくレベルも上げやすい例の塔で戦いまくって態勢立て直して出直すかなぁ。

クラブライフの話し。

昨日は何とか2時からのエアロビに間に合い、その後プールで1000メートル泳ぎました。

サウナに入りたかったので3時30分にはプールを上がらなければいけないためスイムの時間は30分。

内容は100メートルを5本とキックを40メートル10本、あとの100メートルはダウンでマッタリ。

サークルはとても緩めだけれども体調不良のため40メートル1分30秒サークルのキックでもはあはあとあえいでいる始末。ガッツ石松。

スイムは現状維持でいいかんね、歳の事も考えて無理はいたしません。たばこすいません。

今日は蒸しあっついなぁ。
大神殿攻略
昨日はスポーツクラブが休館日だったためいつもなら
はい、ワン・ツー・アップ・ダウン・と汗を流している時間に
ゲームで冷や汗を流していた。

ゲームは以前紹介した「ドラクエⅤ」

何とか大神殿をクリアーして天空のよろいをゲットしこれから暗黒の世界へ突入。

しかしどうやって暗黒の世界に行ったらいいのか判らないのでまたうろうろしながらレベルをアップしよっかなぁとのんびり考えている。

暗黒の世界では仲間になってくれるモンスターのレベルも高そうなのでわくわくしちゃうぜ、ハニーフラッシュ。

リンダ困っちゃう~。

てな訳で今からお昼の開店の時間までチョイト冒険の旅に出ます。
やめよっかなぁ
昨日はステップ(リズムに乗っての踏み台昇降運動)のクラスに参加してからプールでの「インターバル」に参加。

一昨日エアロビのインストラクターが空手をやっているということで頼まれもしないのに蹴り、突き、等々を披露したおかげで昨日は肩、脚が筋肉痛でえらい事になってしまった。

そんな状態での「インターバル」(そこそこ泳げる人を対象にしたクラス)に参加だったのでチョット疲れてしまったのだ。

此処のプールは20メートルなのでスクールに参加する人数が多いともう大変で、またスタートする間隔が5秒おきなのでこれまた40メートルのプログラムの時はターン側でもう大変。

また「インターバル」の始まる時間が3時15分と私にとって微妙な時間なので参加するのをやめよっかなぁと思っているんだなぁ。

30分間のクラスなので終了してから大好きなサウナに入っていると夜からの仕事に間に合わなくなってしまう。

まぁ「インターバル」には仲間とワイワイ言いながら泳ぐ事に楽しみを感じていたのでそれは他の日にも味わえるし、プログラムの内容は一人で泳いでいる時のほうがきつい内容だし・・・・・・。

やっぱりサウナを取るか!

苦渋の決断だったなぁ。
空手
アッチョ~

何を隠そう私は十数年ほど前まで空手をやっていた。

帯の色はもちろん黒。

始めたきっかけはその頃はやっていたブルースリーの「燃えよドラゴン」に感かされ当時高校の同級生に誘われるままに家から8キロも離れた道場に入門。

今思えば懐かしいなぁ。

話しは変わりエアロビ。

ひょんなことからT先生のエアロビのクラスに参加するようになり、やがて先生とも他愛の無い話を交わすようになった。

「先生は昔どんなスポーツしてたの」

「子供の頃水泳をしていて、今は空手をやっています」

「へー、空手なら僕もやってたよ、どこでやってるの」

「○○さんの所でやっていますよ」

「ホンと!○○サンなら当時一緒にやっていたよ」

てな会話がありましてその後その先生とは空手の話で盛り上がるようになった。

来春昇段審査に望み何とか黒帯をゲットしたいとの事なので私も応援をしていますよ。

最近水泳の話しからどんどん遠ざかっているなぁ。
難しすぎ
むつかしすぎる~!

今月で5ヶ月目突入。

エアロビを5月から始めた。

始めた頃はスポーツクラブに行ける時間帯のエアロビのプログラムは初級者向けで何の問題も無かったのだが、3ヶ月目からプログラムが大きく変更されて上級者向けのレッスンに変わってしまった。

始めて2ヶ月しか経ってないのにむ・む・むりじゃ~

しかし無理を承知でのプログラム参加継続のおかげで最近はいろんなステップも覚えそこそこついて行けるようになった。

だ・け・ど、月曜日のKインストラクターのプログラム毎回難しすぎじゃ~。

頼むからそんなにクルクルと回るのはやめておくれ。

回るたんびに頭くらくらして次の動きに遅れてしまう。

今に見ていろよ、エアロビ用の靴も買ったし、何時までも好き勝手にはさせないかんなぁ。
スイムはおあずけ
ドラクエⅤ


このゲームにはまってしまった!

けど、昨日は仕事がとても忙しく楽しみにしていた女子バレーボール対ブラジル戦を見ることができなかったので、足の裏に樹液シートを貼ってソッコー寝。

なのでゲームはお・あ・ず・け。

相変わらずの夏風邪全開だったので。

昨日はスイムもお・あ・ず・け。

坊や良い子だねんねしな。

ウェイトトレーニングの後サウナでフタ(2)汗流して風邪のウィルス撲滅に勤めた。

早く元気になりた~い。
再び
ちょ~久しぶりの書き込みになってしまった。

それはな~ぜか。

それは「ドラクエⅤ」にまたハマッテしまったから。

数年前に完了したのだが何気なく「またやってみよっかなぁ」と始めたら奥さん、あら大変、はまっちゃいました。

今レベルは34。

ゴールドオーブを作ってもらうべく妖精の森へ、ってなあたり。

お供は主にゴーレムとリンクス。

後は息子。

娘は今のところ馬車で待機。

水泳のほうは夏風邪をこじらせてしまってチョット大変な事になっているので一週間休んで先週からぼちぼち泳ぎ始めた感じ。

ところで私の通っているスポーツクラブの私の地域の○○店には水泳のスペシャリストが居ない。

それでも水泳の教室はある。

そこで教えているのは水泳を覚えて一年余りのそのクラブの社員。

「はーい、入水はおやゆびからですよ~」

おいおい違うだろ、入水は手をまっすぐにしていってみれば中指からだろう。

親指からの入水では肩をひねった状態にしなければならないのでこんな泳ぎ方を中高年の方々がしていては近い将来肩の内側の筋肉を痛めるしまたリカバリーからエントリーは出来るだけ脱力した状態で行うのが良いと思うので親指から入水では肩には常に緊張を作っている状態なので決して良い泳ぎにはつながらないと思う。

大丈夫かなぁ。

人事ながら水泳の事となると心配になってしまうんだなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。