ほとんど毎日のように行っている水泳のプログラムを紹介しながらその時々で感じたことを書き連ね世の水泳大好きな人たちの励みになればと思います。楽しんでいただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わかれ
私にはアメリカ人の友人が居る。

彼女達は小中学校で英語の教師をしている。

彼女達が私の町にやってきて3年の月日が流れた。

任期満了である。

彼女達は将来何をするのかまだ決めていないようだが帰国をしなくてはいけない。

一人、また一人と帰っていってしまった。

とても寂しい。

I miss you all.

思い起こせばプールで最初に声をかけたのが私と彼女達との付き合いの始まりだった。

知り合いから「彼女はアメリカから英語を教えに来ているんだよ」と教わり意を決して片言の英語で話したのだ。

私は以前から英会話に興味があったので何とか英会話の向上を図りたいとの一身での無謀な行動だった。

それから1ヶ月ほどが経ったある日彼女は店に来てくれた。

月に一度くらいのペースで店にやってきてくれて私に英語を教えてくれた。

私は彼女に店の料理を振る舞い日本語を教えまたプールでは水泳を教えてあげた。

水泳のほうは最初25メートルを泳げなかったのだが最後には当たり前のように50メートルを泳げる様にまで上達した。

私の英会話も彼女に出会う前に比べ多少は上達したと思う。

英会話以上にいろんな思いでも作る事が出来たなぁ。

やがて彼女の友達とも知り合いになり彼女達の両親も紹介されたなぁ。

そうアメリカからやってきたのだ、日本に、観光で。
(英語っぽい言葉の並べ方にしてみました)
その時に私の店にも寄ってくれて「日本で一番おいしいレストランだよ」とほめてもらった。

お世辞でもうれしい。

残っている最後のPHさんも9月初めにアメリカに帰る予定のようでこれで本当にお別れだ。

まったく持って寂しい。

またいつかどこかで会えたらいいね。
スポンサーサイト
古巣でスイム
昨日は私の古巣のスポーツクラブでスイムをしてきた。

このスポーツクラブにはかれこれ10年近く通ったかなぁ。

私の町に始めて出来たスポーツクラブ。

さすがに10年も経つとあちらこちら傷んで来ているけれどもそこはそれスタッフの笑顔でカバー。

またこのスポーツクラブは水泳に力を入れているのでこのプールで泳ぐ時には自然気持ちが入る。

今は退会してしまったので3000円で7回使用できるチケットを購入してそのチケットを利用している。

プールに行くと懐かしい面々が相変わらずハードに泳いでいた。

私は途中から泳ぎに参加させてもらった。

スイムの内容は400メートルをアップして50メートルを最初の5本を1分で後の五本を1分10秒でインターバルその後50メートル2本流して終わった。

みんなは当然私の倍以上は泳いでいると思う。

最近は20メートルプールでのらりくらりと泳いでばかりいるので久しぶりの50メートル1分サークルは大変こたえた。

私は仕事の都合で試合に出ることが無いので何時の頃からか泳ぎ方ものんびりした物になってしまい、最近新しく移ったスポーツクラブでは自分が泳ぐよりも指導をするほうが多くなってしまい自分の中で「いかんなぁ」とのんびりした気分の中で反省をしていた。

明らかに泳力は落ちており以前は50メートル1分サークルで10本泳いでも40秒あたりで帰ってこれたのに昨日は40秒をきったのは最初の1本だけで2本3本目とどんどん腕が回らなくなり4本目からは45秒掛かってしまうありさま。

チョット悲しいね。

今はスイムとスタジオレッスンとサウナの占める割合が同等になってしまったからなぁ。

まぁ良いかと心で納得してもそれなりの仲間と一緒に泳ぐと以前のヒーヒー言いながら泳いでいた頃を思い出しやはりチョイト寂しい気分になるんだなぁ。

これからもう少し泳ぐ事にしよっと。

20メートルプールであっても。

何故かテーブルとイスがプールサイドにおいてあっても。

いんちき観葉植物がリゾート的雰囲気をかもし出していても。

泳ぐよりも会話をしているほうが長い会員に囲まれても。

だんだん泳ぐ気が薄らいできた。
やってきた
とうとうやってきた。

本格的な夏。

昨年の夏に比べると気温のほうはまだまだ序の口だよ的暑さではあるがでも暑い。

そんな時にエアコンが故障、ショック!

と思って数日使用しないで居たのだが余りの暑さにひょっとして気分が直ったのではないかと思いエアコンのスイッチオン。

何としっかり稼動するではないか。

ありがたや、ありがたや。

エアコンを買うお金が無いからねぇ、壊れたら扇風機に頼らなきゃならないのよね、奥様。

いまスポーツクラブは生意気にお盆休みなんか取っているから私の夏の恒例の朝風呂にいけない、チックショ~!

サービス業に盆休みは無しなんじゃ~。

もちろん私はお盆休みなんて生意気な事はいたしません。

でも、最近エアロビにはまってしまい少々やりすぎの感じなので私にとってはちょうどいい休養になっていると思う。

開館していたら疲れていてもきっとエアロビやっちゃうもんね。

はい!フォーォ、スッリー、トゥー、ワン。

グレープ、バイン、フォーリピーター、パドブレ、はい、まえ、うしろ。

今週は前半チョットやりすぎたなぁ。

脚の疲れが著しい。

今日はもう一つのスポーツクラブにチケットを使って泳ぎに行こ。
あっぱれ
昨日は45分間エアロビで汗を流した後プールでスイム指導。

昨日のエアロビは私がひそかに思いを寄せている(きも)Iインストラクターのクラスだったので仕事そっちのけで参加した。

思いを寄せているのは冗談で一週間で月曜日から水曜日まではエアロ、ステップと何かしらエクササイズに参加できるのだが金曜日から日曜日にかけて時間的に参加が難しいので比較的参加しやすい金曜日にちょいと無理をして時間をやりくりして参加するようにしているのだ。

エアロビを始めて3ヶ月やっとそこかしこの筋肉もエアロの動きに慣れてきたようで最初ほどの疲れもなくなってきた。

これからはせっかく培った筋肉を衰えさせないように維持に努めていこうと思う。

さてプールでは出来ればKさんと一緒にドリルをメインに泳ごうと思っていたのだがKさんは何と飲酒をしてきたらしく息が上がって泳げないとのこと、私には飲酒後のスイムは考えられないのだが残念。

そこで以前バタフライを指導した事のある女子高生?さん(名前を聞いていない)が居たので「どう、調子は?」と聞いたところ「また泳げなくなっちゃいました」となんとも残念な返事が返ってきたので?さんにバタフライの指導をする事にした。

私が教えるバタフライはうねりを意識した物ではなく所謂ドンブリバッタといわれるもので、グライドを意識し第一キックで深くもぐり浮き上がりの際に浮力を感じながら次の泳ぎにつなげていく、比較的短期間で習得しやすい泳ぎ方な~のだ。

最初は上手くもぐる事が出来ないようであったが回を追うごとに、模範を見せるごとに上手く出来るようになり、問題の呼吸も浮き上がりの際の顔の向きを調整する事でクリアー!

40分ほどの指導で20メートルを完泳!

隣でスポーツクラブのバタフライのクラスを行っていたのだが「関係ないね」と半分無視しながらなかなか泳げないおば様方を尻目に?さんは見事バタフライをものにする事ができた。

いやー良かった、良かった。

次はクロールのスキルアップをやろうね。

やっぱりなぁ
昨日はスポーツクラブのプールでの「インターバル」のクラスの担当が代わっての最初のクラス。

予想どうり参加者激減。

「インターバル」はややレベルの高いクラスなのだがこのスポーツクラブのこのクラスは大会出場を目指している人にとってはかなり優しいレベルだと思う。

それだけに参加者のスイムレベルも正直やや劣る。

しかしわたしは思うのだがそんな事よりも楽しく続ける事のほうが大事なのではないだろうか。

例えば以前通っていたスポーツクラブのこのような泳げる人を対象にしたクラスでは50メートルを1分サークルで8本ゆっくり目でも1分15秒サークルを当たり前のようにこなしていてそれに対し文句を言う人は居なかった。

しかしこのクラブでは40メートル1分15秒でみんなヒーヒー言っている。

ので、レベルに合わせて練習内容をゆるくしてもいいと思う。

楽しく和気藹々とやりたいんだけどなぁ。

昨日から担当になった人はどうもそこらへんを柔軟に出来ないようで結果的に会員のみんなは「参加するのやーめた」となってしまうんだなぁ。

わたしは和気藹々と楽しい雰囲気で行いたいんだなぁ。

先週までは毎回10人くらいは参加していたのに昨日はいきなり4人しかもそのうち一人は高校生、夏休みだからこれるんだね。

やがて以前のように参加者が私一人にならない事を祈るだけです。

昨日30分でトータル960メートルを泳ぎました。
鼻毛
わたしは鼻が敏感なせいか鼻毛が伸び鼻の内壁を刺激するととてもこそばゆく一日もぞもぞと不快な気分なので結構まめに鼻毛をカット。

しかしいくら注意深く鏡で確認しカットしても、上手く探索の目をすり抜け内壁に身を潜ませている鼻毛が居る。

鼻毛にも剛毛と薄い毛があり剛毛のほうは鏡を見ながらカットをする事は容易いのだが薄毛のほうはと言うと鏡での鼻毛探索の時間帯による太陽光線の反射に大きく影響を受けるようで上手く見えない状態の時間帯がある。

わたしは主に洗面所でもって専用の鼻毛はさみでカットするのだがその洗面所の電灯は薄暗くどうしても窓から差し込む太陽光線に頼ってしまうのでこのような事態が生じる。

また以前鼻毛専用の電動式のカッターを購入し使用したこともあるのだがこれもどうも上手く行かない。

最近気に入っているのは電動式の眉毛カッターを使用し鼻の入口の際の内壁をこれで持ってジャリジャリとカットするととても具合良くまったく隠れている鼻毛君もカットする事が出来処理後はとても爽快な気分を味わう事ができる。

さて話しを戻そう、薄げ君の処理をどうするかなのだが最近今通っているスポーツクラブで何気なくパウダールームで鼻をかんだ後鏡で鼻の中を確認したところまぁあなたバッチリ薄毛君まで確認できるではありませんか。

そこでわたしは人の居ない頃を見計らってこのパウダールームで鼻毛専用はさみを使用し鼻毛のカットを試みようと思っています。

今日早速試してみようと思います。

どうかこっそりと上手くカットが出来ますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。