ほとんど毎日のように行っている水泳のプログラムを紹介しながらその時々で感じたことを書き連ね世の水泳大好きな人たちの励みになればと思います。楽しんでいただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母の死
昨日母が死んだ。

母の死はいつかは来るものだと頭では理解しており私もそれなりに年齢を重ねているのでそれほどの悲しみは襲ってこないだろうと思っていた。

しかし実際にその状況に直面してみると想像以上に悲しみは深く、私は慟哭した。

この世の生きとし生けるものはすべてその扉を閉じる時が来るのだけれど一日、一秒でも長く扉を開いていてほしいとの思いは人間の当たり前の情なのだと気がついた。

少し前に生命維持装置を医師が親族の了解を得ることなく取り外してしまい社会的問題になった事件があった。

私は生命維持装置を使う時点で神に対する冒涜のように思っていたのだが、今回母の死を目の当たりにして少し考えが変わった。

いつかは閉じる命だと頭でわかっていてもその状況に直面すると心は反対に閉じる扉を無理やりに押し開こうと働く。

今、とても悲しい。

一人になると身体の力が抜けていくようだ。

人間は厄介な生き物だなぁ。

しかしそれが人間だからしょうがないか。

私もいずれ人生の幕を閉じる時が来ると思う。

どんな幕の閉じ方をするんだろう。

解らないけれど今は悲しい。

お母さんあの世でお父さんと喧嘩をしながらまた仲良く暮らしてください。

そのうち私も行きます。

その時は迎えに来てくださいね。
スポンサーサイト
党首選
民主党が永田氏による偽メール問題でこけて前原代表以下幹部連の総辞職により本日民主党の党首選が行われる。

候補者は小沢一郎氏、菅直人氏、他2名いるが小沢氏、菅氏の2名での選挙になるだろう。

どちらが党首になっても良いけれども自民党の政権政党を脅かす党になるようもう少しまとまりのある国民の信頼を得る事のできる党創りをしてもらいたいと思う。

今のままの政局であれば自民党の思い通り政務が運ばれそうで危機感を覚える。

やはり2大政党が存在したほうが望ましい。

何でもそうだが例えば電気、今は完全に殿様商売だろう。

うちなんか月に電気代を十万円以上払っているのに何の得点も無い。

もう一社競争相手が出現してくれれば電気代も今の半額くらいまで減らせる事ができるのではないかと思う。

電気も既に自由化されたと思うので何とかもう一社大型電気配電会社が出現してくれないかと切に願う。

愚痴が入ってしまったが、閑話休題。

世論を気にしすぎても政(まつりごと)を運営する事は出来ないが独裁的な運営も恐ろしい。

もう少しがんばれ民主党。
筋トレ
昨日は「インターバル」の日。

このプログラムは泳げる人を対象にした泳力向上、心肺機能向上を目的としたもので、私は参加して5ヶ月位だと思う。

以前から通っているスポーツクラブにも似たようなプログラムがあり「とびうおクラス」と言っていた。

このクラスは今でも存在するのだが、私は会員の区分から参加する事は出来ない。

所属する会員の種類を変更する前はもちろん参加していた。

とても厳しいクラスで「インターバル」の比ではない。

今通っているスポーツクラブはプールが20メートルであり以前からのスポーツクラブに比べ水泳に関しては不満が募るがまぁしょうがない。

しかし何でスポーツクラブのプールが20メートルなのかわからない、一昨年新築オープンしたスポーツクラブなのに?

てなわけで以前からのスポーツクラブも25メートルプールで泳ぎたいがために退会する事が出来ず一番価格の安い種類の会員として引っかかっている。

しかし最近水泳熱も冷めてきてまた「インターバル」に関しては担当者が私の嫌いな御仁に代わったこともありますます水泳から遠ざかってしまった。

ウエイトトレーニングは週に2度行っているのだが以前から水曜日と土曜日に行いたかったので「インターバル」の担当者が変わったことを機にこれからは水曜日はウエイトトレーニングの日にしようと思う。

水泳はまぁ寂寞たる気持ちもあるけれども一人で泳ごうと思う。

気が楽で良いかもしれない。

でも一人だと手を抜いちゃうんだよねぇ。

絶好の水泳仲間が一人出来ないかなぁと思う今日この頃ではある。
新入学の季節がやってきた。

今年は桜の開花が例年より早くて入学式にはさくらの木下で記念撮影が出来そうだ。

入学式と桜はワンセットで考えられがちだが毎年入学式の日はとても寒く桜もそれほど枝に花をつけていないように思う。

子供にとっての小学生から中学生の9年間はとても大切な時期でこの時期に経験する多くのことが後々の人生に影響してくると思う。

そんな意味でもしっかりとした教育が出来ると良いと痛切に願う。

この子達が将来の日本と背負っているのだと思うとなおさらなのだが、まず多くの大人がその事を深刻に考えていないように感じる、生活に追われてしまって子育てよりはお金に走っている大人たちが多いのではないだろうか。

お金も確かにほしいけれども。

難しい問題ではある。

昨日のスイムメニュー
[swim]
40M×10
[Total]
400M

昨日はトレッドミルで15分ほどウォーキングをしてからのスイム。
泳ぐ事よりも身体をほぐす事に専念したようなスイムであった。

プールでは久しぶりにシモッチと会う事ができ腕の調子がよければ一緒に泳ぎたかったのだが少し談笑して私は先にプールを上がった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。